• はてぶ
  • あとで
お土産迷子なあなたへ。「海遊館」でゲットできる癒し&面白グッズ10選

大阪ベイエリアの天保山にある、日本最大級の水族館「海遊館」。海の中に飛び込んだかのよう壮大な空間で、ジンベイザメやアザラシなど、海や水辺のさまざまな動物たちに出会える人気の癒しスポットですよね。今回は「海遊館」を訪れたらお土産に是非ゲットしたい癒し&面白グッズ10選をご紹介します!館内で体験した思い出は、お土産と一緒に持ち帰っちゃいましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】おまんじゅうアザラシのもっちりビッグクッション

まず最初にご紹介するのは、チャーミングな表情が人気のワモンアザラシ・ユキちゃんとアラレちゃんをモチーフにした「おまんじゅうアザラシのもっちりビッグクッション」です。癒され顔でほんわかとした雰囲気がかわいらしいユキちゃんとアラレちゃんがそのままクッションになったかのように、顔つきや体の模様などの特徴をリアルに再現しているとして話題なんですよ。

おまんじゅうアザラシ ユキちゃん もっちりビッグクッション

おまんじゅうアザラシ アラレちゃん もっちりビッグクッション

中には細かく柔らかい素材が使用されており、体の部分は伸びの良い布でできているので、両手でむぎゅっと抱きかかえたときには、モチモチっとした触り心地にホッと癒されちゃいますよ。立体的に表現された口元のぷっくり感やヒレ、しっぽを撫でたら飼育員さんの気分にもなれるかも。ちなみにユキちゃんの身体の柄にはハートマークが隠れているそう。本物はもちろん、クッションの方でも探してみちゃいましょう。

【2】写真集「まるすぎるアザラシ」

実はユキちゃんとアラレちゃんはクッションにとどまらず、2020年3月に写真集にもなっているんですよ!その名も「まるすぎるアザラシ」。本書の中では、海遊館でしか見られない2匹の愛らしい姿が写真で見られるだけでなく、飼育員さんのインタビュー記事も載っているので、見ているだけではわからない2匹の裏話まで覗けちゃうんですよ。
また、写真集の付録として、2匹のベストショットをステッカーシールにしたシートが付いているんです◎一番大きいシールはスマホにぴったり貼れるサイズなので、一息つきたいときにふと愛らしい‟ニンマリ”顔を見て癒されちゃうこともできますよ。お気に入りのステッカーで楽しんでみてくださいね。

【3】ペンギン三変化ぬいぐるみ

次にご紹介するのは、「ペンギン三変化ぬいぐるみ」です。オウサマペンギンが卵から誕生してヒナになり、大人ペンギンへと成長する過程を、一つのぬいぐるみで楽しめちゃうとして話題なんです。三変化できるリバーシブル型ぬいぐるみはかなり珍しく、一時は入手困難になったほどなんですよ。
このぬいぐるみも本物を忠実に再現したポイントが沢山あるんです。卵の形は本物そっくりの形に作られていますし、大人ペンギンになった状態では、両翼に識別タグ(水族館でペンギンを見分ける際に使用する名札のようなもの)をつけてあるという、細かすぎるこだわりがされているんですよ。ショップで見かけたら是非手に取ってみてくださいね。

【4】ジンベイザメぬいぐるみ

続いてご紹介するのは、海遊館では定番の「ジンベエザメぬいぐるみ」です。海遊館の元祖シンボルとも言うべきジンベエザメのぬいぐるみは柄やお目目が可愛らしく、また、チャームポイントである大きなお口もしっかり再現されているところも見どころですよ。たくさんあるぬいぐるみの中でどれにしようか迷ってしまった時には、こちらもお土産の候補に入れておくと安心ですよ。
ちなみに、ジンベエザメをモチーフにしたぬいぐるみは数種類あるほか、ジンベエザメの形をしたメロンパンもあるんですよ!メロンパンには青色と黄色の二種類があり、海遊館の名物パンとして話題なんです。ジンベエザメの商品だけを集めて、いろんな角度から写真に収めてみるのもおすすめです◎こんな記念写真を撮れちゃうのも海遊館のお土産ならではですよね。

【5】海遊館プリントクッキー

次にご紹介するのは、「海遊館プリントクッキー」です。定番のお土産として人気のお菓子商品のなかでも、いろんな動物たちがクッキーにプリントされているこちらの商品は配れるお土産として特に人気があります。ひとつずつ小分け包装になっているのもうれしいところですね。
プリントされている絵柄には、大人気のジンベイザメやペンギンをはじめに、カピバラやコツメカワウソ、ダイオウグソクムシなど、海遊館の大人気動物たちがかわいらしく描かれているんです。食べるにはもったいなく感じてしまうほどの愛らしいイラストを楽しみながら、いただいてみてくださいね。

【7】深海ドロップス

続いてご紹介するのは「深海ドロップス」です。神秘に満ちた深海をイメージした商品で、入っているドロップスがすべて丸く真っ黒な色をしているのが特徴なんです。缶の裏側には人気の深海生物が描かれており、それぞれのイメージに合わせた8種類のフレーバーが付いているんですよ。
すべて同じ色・形をしているので、食べてみるまでどの味かわからないドキドキ感を味わえるのが、この商品の大きな魅力なんです。館内で体験した深海の雰囲気をイメージしながら目を閉じて味わえば、ワクワクする深海を冒険している気分になれちゃうかも。友達や恋人とドロップスを分け合って、一緒に冒険を楽しむのもおすすめですよ◎

【8】座・海遊館(フィギュア)

お次にご紹介するのは、「座・海遊館」です。こちらは海遊館だけでできるガチャガチャの商品です。動物たちがまったりと座っている姿がとてもかわいいのですが、特にジンベエザメが、座っているというより全身でくつろいでいるのが、ファンの心をわしづかみにしているんです。のほほんとした顔も相まって、見ているだけで癒されてきちゃいますね。
他の動物と組み合わせれば、こんなほんわかな空間をつくることもできるんですよ!それぞれの表情にはなんとも言えないゆるさがあるので、じっくり観察してみても面白いかも。「座・海遊館」は定期的にデザインが更新されるので、行くたびに新しいデザインのものを揃えるのも一つの楽しみ方なんです。ついハマっちゃうかもしれませんよ。

【9】ナノブロック

続いてご紹介するのはナノブロックの商品です。海遊館の近くには、「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪』があるのですが、こちらではジンベエザメとオウサマペンギンの限定ナノブロックを購入できちゃうんです。どちらにも、「海遊館」の看板をあしらった特別ブロックがついていますよ。
ナノブロックの商品は、通常のレゴ商品よりもコンパクトなのが特徴的なんです。小さなパーツを一つずつ繋げて形を作っていくと、小さいころのようについつい熱中してしまうかもしれませんね。出来上がったら、お部屋や玄関に飾ってみるのもおすすめですし、ほかのナノブロックと並べて、自分だけの世界を作ってみるのも面白いですよ。

【10】海の動物たちがモチーフのカトラリー

続いてご紹介するのは、カワイイデザインがあしらわれた食器シリーズです。お箸やコップなどもあるのですが、なかでもかわいいと人気なのはカトラリーなんですよ。どのカトラリーも、魚やクラゲをモチーフにしたさりげないデザインになっているので、食事の風景にちょっとしたアクセントを加えたい方にうってつけの一品グッズなんです。
カトラリーはお子さま用から大人用まで揃っているので、年齢や用途に合ったデザインを選べるようになっています。カップルやご夫婦、兄弟姉妹でお揃いの食器にしてみたら、毎日の食事の時間がより楽しみになっちゃうかも。ショップを訪れた際は食器のコーナーも是非チェックしてみてくださいね。

【10】マスキングテープ

最後にご紹介するのは「マスキングテープ」です。海遊館のステーショナリーグッズの中で特に人気の高いマスキングテープは、ボールペンや下敷きなどの定番グッズと組み合わせてお土産にするのが◎ささやかなお土産を探している方におすすめの一品ですよ。
また、テープの絵柄にもバリエーションがあるのがうれしいところです。絵柄は、かわいらしいポップなものから、大人っぽい落ち着いたものまで揃っているので、女性へのお土産に重宝されるのだとか。とてもかわいいので、コレクションとして自分用に購入する方もいらっしゃるそうですよ。海遊館限定のステーショナリーグッズと共に、お土産の候補に入れてみてくださいね。

「海遊館」で素敵な思い出を。

いかがでしたか?今回は、「海遊館」を訪れたら是非ゲットしたいお土産10選をご紹介いたしました。どれも可愛らしくって、ついついたくさん買ってしまいそうですよね。魅力的な動物たちと触れ合って楽しんだ帰りには、思い出に残るお土産も一緒に選んでみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

大阪府大阪市港区海岸通1-1-10海遊館エントランスビル2階

3.37 213

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

redvegmochi画像は栗林公園(香川県)です

このまとめ記事に関して報告する