• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】長崎県でバラが見頃に。「九十九島動植物園」にて春のローズフェスティバル開催!

2020年5月9日(土)~5月24日(日)の期間に渡って、長崎県の「西海国立公園 九十九島動植物園森きらら(さいかいこくりつこうえんくじゅうくしまどうしょくぶつえんもりきらら)」にて、「春のローズフェスティバル」が開催されます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「春のローズフェスティバル」開催

開催期間:2020年5月9日(土)~5月24日(日)

※画像はイメージです

2020年5月9日(土)~5月24日(日)の期間に渡って、長崎県佐世保市にある「西海国立公園 九十九島動植物園森きらら(さいかいこくりつこうえんくじゅうくしまどうしょくぶつえんもりきらら)」にて、「春のローズフェスティバル」が開催されます。
園内に花を咲かせるバラの種類はなんと9系統、約200品種と豊富で合わせて900株ほど。バラのガイドやクイズ、鑑賞会などが開催される予定です。(状況によって一部変更、中止の可能性あり)また、園内はバラのなんともエレガントな香りが立ち込め、心地がいいです。

「西海国立公園 九十九島動植物園森きらら」の魅力とは

「西海国立公園 九十九島動植物園森きらら」は、名前の通り植物だけでなく動物園も楽しむことができます。また、九十九島を眼科に見下ろす高台にあるこちらの施設は眺めもよく自然にあふれていてリフレッシュにもぴったりのスポットなんです。お子様連れの家族から友達とのお出かけにオススメ。
動物園の魅力はやはり「ペンギン」。平成26年に新設された「ペンギン館」では日本最大規模を誇る「天井水槽」に加え、深さがなんと4メートルもある「深水槽」、そしてペンギンの足裏を観察することができる日本初の「極浅水槽」など、ペンギン好きな方にはこれ以上ない動物園なんです。

詳細情報

■春のローズフェスティバル
開催期間:2020年5月9日(土)~5月24日(日)
住所:長崎県佐世保市船越町2172 九十九島動植物園森きらら
営業時間:9時~17時
定休日:無休(新型コロナの影響で5月6日(水)まで臨時休園)
アクセス:JR佐世保駅からバス25分
eparkMamakoeで見る
  • 長崎県佐世保市船越町2172
  • 0956-28-0011

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する