• はてぶ
  • あとで
暮らすように泊まれる宿!京都の“町屋旅館”おすすめランキング10

最近、京都では、町屋をリノベーションした旅館が増えています。ホテルでは、なかなか感じることのできない、京都らしい暮らしや古都の風情にひたれるのが、町屋旅館の魅力ですよね。一泊1食付きの片どまりスタイルのものから、1棟を丸ごと貸し切れるものまで、心地よい町屋暮らしを体験!をテーマにした、ランキング10です。ランキングをつけるのが難しいくらい、こじんまりとした佇まいの中に、大きな愛情とこだわりがつまった旅館ばかりです!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【第10位】 田舎亭 (東山区)

多くの文化人に愛されてきた、大人の隠れ家的町屋旅館「田舎亭」。今でも、その面影をのこす、京都の中の京都、といった雰囲気です。祇園という立地から、外国人の利用も多いとのこと。湯豆腐が味わえる、女将さんの朝食にも定評があります。
静かな石塀小路の一角に佇む「田舎亭」は、たくさんの文化人に愛されてきたお宿です。どこか、大人の隠れ家的な雰囲気です。すぐ近くに、祇園祭で知られる、八坂神社があります。朝の散歩にいかがですか?

詳細情報

【名 称】 田舎亭
【住 所】 京都市東山区祇園下河原石塀小路463
【電 話】 075-561-3059
【料 金】 1人9,450円~
【時 間】 IN17:00~ OUT10:00 門限24:00
【アクセス】 JR京都駅よりタクシーで10分

【第9位】 白川庵 (東山区)

京の情緒あふれる白川のほとりにある「白川庵」。1日1組に、1棟貸し切りの町屋旅館です。ユニットバスなど、京都の町屋にいながら、普段に近い生活スタイルを保てるのも少し安心ですね。いつもの旅行とは一味違う、京都ステイを気軽に楽しんでみませんか。
白川庵は、京都でもめずらしい、水辺に佇む町屋旅館。1棟を貸切ることができます。管理は、2軒隣の「餅寅」というお饅頭屋さん。朝食にいただく、こちらの雑煮が好評です。

詳細情報

【名 称】 白川庵
【住 所】 京都市東山区白川筋三条下る梅宮町478
【電 話】 075-561-2806 (餅寅)
【料 金】 1棟1泊朝食付き2名利用の場合 1人14,000円、3名利用の場合 1人11,666円
【時 間】 IN15:00 OUT11:00
【アクセス】 地下鉄東山駅より徒歩5分
rakutenで見る

京都府京都市東山区白川筋三条下る梅宮町478

- 04

【第8位】 小宿 布屋 (上京区)

ここ、「小宿 布屋」に宿泊できるのは、1日に2組だけです。京都には、すてきなホテルがたくさんありますが、ここには、ホテルでは感じられない京都らしさがある、と女性を中心に好評を得ています。すてきな京町屋に骨董品が並ぶインテリア。女性があこがれる京都らしさを、しっとりと味わってみませんか。料金も比較的安く設定してあるので安心ですよね。

詳細情報

【名 称】 小宿 布屋
【住 所】 京都市上京区油小路丸太町上る米屋町281
【電 話】 075-211-8109
【料 金】 1泊朝食付き8,000円
【時 間】 IN16:00~ OUT10:00 門限22:00
【アクセス】 地下鉄 丸太駅より徒歩12分

京都府京都市上京区油小路丸太町上る米屋町281

写真を投稿する
3.00 03

【第7位】 京宿 うさぎ (中京区)

「京宿うさぎ」は高級で、スペシャルな町屋旅館です。広々とした館内は、モデルルームに迷い込んだかのようなインテリア。高い吹き抜けがあったり、モダンなベッドルームがあったり、お風呂はなんとジャグジーです。気のおけない仲間や家族で、ワンランク上の京都の思い出をつくってみませんか。
「京宿 うさぎ」は、現代的なスタイルと、京都の伝統的なスタイルを兼ね備えた町屋旅館です。お部屋は4部屋限定。スイートと町屋、2タイプです。坪庭は京都の町屋らしい雰囲気ですね。

詳細情報

【名 称】 京宿 うさぎ
【住 所】 京都市中京区西ノ京北聖町1
【電 話】 070-6543-0098
【料 金】 大人1名20,000円~
【時 間】 IN16:00~18:00 OUT11:00
【アクセス】 地下鉄二条駅より徒歩5分
bookingで見る

京都府京都市中京区西ノ京北聖町1

3.04 010

【第6位】 京都 御旅館 月屋 (下京区)

大正時代の町屋をリノベーションした「京都 御旅館 月屋」。自然素材にこだわり、風情もそのまま生まれ変わりました。4つのお部屋には、それぞれ月にちなんだ名前がつけられています。大正ロマンを思わせるインテリアだったり、純日本風の落ち着いた雰囲気だったり、どの部屋に泊まれるのか、わくわくします!コストパフォーマンスもうれしいですね。京都に常宿を持つなら、月屋はいかがですか?

詳細情報

【名 称】 京都 御旅館 月屋
【住 所】 京都市下京区新町通五条下る蛭子町139-1
【電 話】 075-353-7920
【料 金】 一泊朝食付き(2名利用で1人) 和室7,000円~、洋室5,500円~
【時 間】 IN16:00~21:00 OUT11:00
【アクセス】 地下鉄五条駅より徒歩3分
rakutenで見る

京都府京都市下京区新町通五条下る蛭子町139-1

- 016

【第5位】 京町屋旅館 さくら 本願寺 (下京区)

あこがれの京都町屋旅館。泊まってみたい、泊まってみたいのだけど、最初は何かと不安がついてまわりますよね。ここ「京都町屋旅館 さくら 本願寺」は、最初の1歩にとてもいい環境の町屋旅館と言えます。JR京都駅に近く、アクセスがとてもいいこと。各部屋にお風呂とトイレが完備されていること。そして、数寄屋造や書院造、茶室造など、京都らしさを醸し出したお部屋。もちろん、洋室もあります。泊まりやすい、これも大事な条件のひとつですよね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する