• はてぶ
  • あとで
韓国のチルスポットと言ったらここ!漢江でしたい7つのこと

韓国の中心都市・ソウルには毎年多くの日本人が旅行に訪れます。ショッピングやグルメなど、女性にとってはなんでも充実している、活気のある忙しい街ですが、そんなソウルにもゆっくりできる爽やかなチルスポットがあるんです。それがまさに漢江で、今回は漢江でしたい7つのことをご紹介します。(なお、情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①チューブスター

漢江(ハンガン)でやりたいこと一つ目は、「チューブスター」です。「チューブスター」とは最大6人乗りの浮き輪型ボートで、4月から9月にかけて利用することができます。漢江にぷかぷか浮かびながら食事を楽しんだり、夜景を眺めたりすることができます。
漢江の両側には12もの公園があり、そのうちの一つである「盤浦(バンポ)漢江公園」内にある「セビッソム」という建物からチューブスターに乗ることができます。このセビッソムという建物には展望台やレストラン、カフェなどもあるのでそちらにも足を運んでみてくださいね。

詳細情報

Banpo Hangang Park, 40 Sinbanpo-ro 11-gil, Banpo-dong, Seocho-gu, Seoul, South Korea

3.35 17

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②クルーズ

漢江を進むクルーズは「汝矣島(ヨイド)漢江公園」から出航しています。漢江はソウルの中心を通る川で、クルーズの最中にはソウルの有名な観光名所などを見ることができます。Nソウルタワーなど高いところからの景色とは一味違った景色を楽しむことができます。
クルーズには様々なコースがあり、船の上でショーを楽しめる長めのクルーズや、食事もついてくるリッチなコースなどがあります。カップル、家族連れ、友達同士など、誰と行っても楽しめること間違いなしです。冬のクルーズは外の気温が低いこともあり、かなり冷えるので防寒対策をすることをおすすめします。

詳細情報

③噴水ショー

漢江には21もの橋が架かっていて、そのうちの一つである「盤浦大橋(パンポデキョ)」では「月光レインボー噴水」という噴水ショーが行われます。昼と夜にショーが行われていて、特におすすめなのは夜。暗闇の中の水しぶきと光のコラボレーションは迫力満点です。
こちらの噴水ショーは春から秋にかけて行われていて、昼は12時から15分間、春と秋の夜は19時半から21時まで、夏は19時半から21時半まで30分おきに、それぞれ約20分ずつ行われます。音楽とともに繰り広げられる華麗な水のエンターテインメントは見逃せません。

詳細情報

ソウル市瑞草区盤浦2洞115-5

写真を投稿する
3.00 01

④ピクニック

漢江沿いには多くの公園があることから、そこでピクニックを楽しむ人も大勢います。芝生も整備されている場所が多いので心地よく過ごすことができます。旅行だからといってせかせかせずに、漢江沿いでのんびりする時間を作ってみてはいかがでしょうか。
漢江沿いでのピクニックにおすすめなのが、ラーメンとチキンです。ラーメンとチキンは韓国の人々のソウルフードとも言われているほど、韓国の人には馴染みのある食べ物です。漢江の近くにはコンビニなど食べ物を買える場所もたくさんありますよ。

⑤フォトスポットで写真撮影

漢江周辺には様々なフォトスポットがあります。特にこちらの「I SEOUL U(アイ ソウル ユー)」のモニュメントは汝矣島漢江公園にある大人気フォトスポットです。「I SEOUL U」はソウルに共存する多様性を認めるスローガンで、ソウルの在り方を示しているとも言えます。
漢江とその奥にあるソウルの街並みをバックに写真を撮るだけでも十分ですが、ネオンサインなどを見つけた際にはぜひそこで写真を撮ってみてください。こちらの写真は「あなたは漢江が好きで私はそんなあなたが好き」と書いてあるように、ハングルが読めなくてもそこにはきっと素敵なことが書いてあることでしょう。

⑥サイクリング

12か所ある漢江公園のうち、ほとんどの公園で自転車のレンタルを行っています。各公園にレンタサイクル受付所があり、そこで身分証を預ければ誰でも予約無しで自転車を借りることができます。自転車は、2人乗りのものなどもあり、友達や恋人同士で一つの自転車を一緒に漕げば楽しさも倍になりそうですね。
漢江沿いは幅が広い道が続いているので、気持ちよくサイクリングを楽しめますよ。晴れている日にはぜひレンタサイクルでソウルを駆け抜けてみてはいかがでしょうか。自転車は借りた場所での返却になるのでお気を付けくださいね。

⑦ソウルパムトッケビナイトマーケット

photo by maruri.
毎年春から秋にかけて、金・土曜日の夜にソウル各地ではナイトマーケットが開催され、漢江周辺も開催場所に数えられています。汝矣島漢江公園では「ワールドナイトマーケット」、盤浦漢江公園では「ロマンチック月光マーケット」が行われます。
世界各地のハンドメイド品やフードメニューが集まり、各国のアーティストによるショーも行われます。もちろん、韓国料理のフードトラックなどもありますよ。ナイトマーケットというと台湾やタイなどのイメージが強いかもしれませんが、韓国のナイトマーケットも見どころがたくさんあります。

詳細情報

漢江でのんびり過ごしてみては?

いかがでしたか?漢江は、今回紹介した以外にも、春には桜が綺麗に咲いたり、秋には花火大会が行われるなど、観光スポットとしてとてもおすすめです。ショッピングやグルメも楽しいソウルですが、ぜひ漢江でのんびりしたひと時を過ごしてみてください。

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する