• はてぶ
  • あとで
日本文化を身をもって体験!全国工芸・ものづくりの旅はこれだ

日本文化と聞くと、とても繊細で、職人技が必要なイメージをお持ちの方も少なくないと思います。日本文化はとても洗練された文化が多いですが、中には、素人でも気軽に体験できる工芸やものづくりもあります。今回はそんな日本文化が体験できるスポットをご紹介します。ぜひ日本について知識や理解を深めるきっかけにしてみてください。(なお、情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①BUNACO / 青森県

青森県にある「BUNACO(ブナコ)」ではブナの木ををテープ状にしたもので作る木工品の製造体験ができます。体験前には工場見学ができるので、製造体験のイメージもつきやすいです。「ブナコ」の器は、まず底板にテープ状のブナ材を何重にも巻き付けて、それをずらしていくことによって高さのある器を作っているんです。
テープ状のブナを少しずつ自分の手でずらしていくことによって、個性のある曲線美ができあがります。作った器の色は6色の中から選ぶことができ、塗装は器が完全に乾ききったあとに職人さんが行ってくれるそう。サラダなど食事用の器や、浅めの器にしてアクセサリー入れにするなど、用途は多種多様です。

詳細情報

  • 西目屋村大字田代字稲元196
  • 0172-88-6730

②浅草飴細工アメシン / 東京都

「浅草飴細工アメシン」では、うさぎの飴細工作りを体験することができます。飴は時間が経つと固まってしまうので、なるべく早く成形しなければなりません。また、飴はとても繊細なので強く触ると簡単に折れてしまいます。とても難しいですが、その分綺麗に作れた時の快感は素晴らしいです。
いきなり本番ではなく、茶色い飴で2回練習することができます。西洋の菓子細工とは異なり、日本の飴細工は一つの塊から様々な形を作り上げていることが大きな特徴であり魅力です。ぜひ日本ならではのお菓子作りを実際に体験してみてください。

詳細情報

  • 東京都台東区花川戸2-9-1 堀ビル1階
  • 080-9373-0644

③梅かまミュージアム U-mei館 / 富山県

「梅かまミュージアム U-mei(ゆうめい)館」ではオリジナルの細工かまぼこ作りを体験することができます。細工かまぼこは、一般的なかまぼことは違い、とてもカラフルで華やかなのが特徴です。体験教室では、鯛のかまぼこを自分の好きなようにデコレーションすることができます。
色付けされたペースト状のかまぼこを、真っ白な鯛のかまぼこの上に絞っていきます。デコレーションにおけるルールは一切ないので、自由度が高くその分想像力も試されますね。かまぼこを蒸している間は、工場見学ができるので退屈することもありません。

詳細情報

  • 富山県富山市水橋肘崎482-8
  • 0120-108-063

④加賀友禅会館 / 石川県

加賀友禅とは金沢市で発達した染め技法で、藍、臙脂、黄土、草、古代紫の加賀五彩を基調にしています。石川県金沢市にある「加賀友禅会館」では、所要時間一時間以内で加賀友禅染め体験をすることができます。高級品のイメージが強い加賀友禅ですが、こちらの体験は小さなお子様から大人まで誰でも簡単に体験できます。
加賀友禅の染め体験には、ハンカチに描かれている模様に彩色するハンカチの手描き体験と、好きな型絵を選んで、ハンカチまたはトートバッグに型絵染めを行う型絵染め体験があります。施設内では、作品展示も行われているので、そちらを参考にしてみてもいいですね。

詳細情報

asoviewで見る
  • 石川県金沢市小将町8-8
  • 076-224-5511

⑤めがねミュージアム / 福井県

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する