• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
オススメは夜!東京で一番ロマンティックな紅葉スポット「六義園」とは

秋になり、もうすぐ紅葉の季節です。紅葉の季節って意外と短い。だからこそ事前に紅葉スポットをチェックしておきたいですよね!そんなあなたに今回ご紹介するのが東京で一番ロマンティックであろう紅葉スポット「六義園」です。(※2016年10月3日最終更新)

このまとめ記事の目次

都会のオアシス、六義園

今回ご紹介する紅葉スポットは「六義園(りくぎえん)」。ここは東京の大都会の中にあるこの「六義園」ですが、ここは自然を感じることができる癒しスポット。
遡ること約300年…この六義園は「生類憐みの令」で有名な徳川五代将軍綱吉の寵愛を受けた側用人である柳沢吉保によってつくられました。元禄8年(1695年)に徳川綱吉より下屋敷として与えられ7年の歳月をかけて六義園という立派な庭園を造ったと言われています。
昔ながらの雰囲気が漂う「六義園」は騒がしい大都会の喧騒を忘れることができる都民の癒しスポットとも言えます。そんな「六義園」、一番人が集まるのが秋の紅葉の季節なんです。

東京一ロマンティックな紅葉スポット「六義園」

昔ながらの雰囲気漂う六義園の日本庭園にぴったりの美しい紅葉です!この六義園にはモミジの木がたくさんなっているんです。なので全体的に六義園の紅葉は赤いんですね。紅葉の中でもモミジって特に秋らしい印象がありますよね。
ご覧の通り、お昼も美しい紅葉を見ることができるのですが、六義園の紅葉はもっと美しい時間帯があるんです。

ライトアップする「夜」がおすすめ

昼間とはまた姿が違うこの絶景!そう、六義園の紅葉の一番の見頃はライトアップがなされている「夜」なんです。
ブルーのライトと赤のモミジのコントラストがなんとも美しいですよね。ただし!六義園の夜は暗いため、足元などを照らすライトを持っていくことをおすすめします。
11月から12月が六義園の紅葉の見頃なのですが、その時期の東京都の日没がだいたい16:30頃から17:00。その時間にライトアップがスタートします。

おすすめスポットは?

藤代峠

六義園の中で一番標高が高い「藤代峠」。標高35mの峠から六義園を一望することができます。

中の島

先ほど紹介した写真の中にいくつか含まれている水面に映る紅葉がこれまた美しい「中の島」。上下対称の美しい紅葉はここでしか見られません。

六義園の紅葉、見に行かない?

六義園の紅葉、とってもロマンチックだったのではないでしょうか。今年の紅葉はぜひとも六義園の紅葉を訪れてみてはいかがでしょうか。

▼詳細

《紅葉スポット》六義園
《例年の紅葉見頃》11月下旬~12月上旬
《住所》東京都文京区本駒込6
《電話番号》03-3941-2222
《ライトアップ期間》11月19日(木)~12月6日(日)日没~21時
※最終入場時間は20:30です。
  • 東京都文京区本駒込6
  • 03-3941-2222

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

bemuとにかく夏が好き。

このまとめ記事に関して報告する