• はてぶ
  • あとで
梅雨の季節だけの絶景!中国地方で外せない紫陽花スポットLIST

梅雨の季節は、外出するのも何かと億劫になってしまいがち。そんな時は、この時期にしか見ることができない紫陽花を見に出かけるのはいかがですか?一つ一つは可憐で儚さを感じる花ですが、そんな紫陽花が所狭しと咲き誇る様子はまさに圧巻の景色です。今回は、中国地方でオススメの紫陽花スポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 安養寺 / 岡山県

まず初めにご紹介するのは、岡山県にある「安養寺」です。倉敷駅から車で15分ほどのところにあるお寺で、6月中旬ごろになると紫陽花が色とりどりに色づき始めます。倉敷観光と合わせて行きたい紫陽花スポットになっています。
水色やピンク色、紫色を中心にカラフルな紫陽花で埋め尽くされる様子はとても印象的です。またこちらでは毘沙門天像など40体におよぶ文化財が展示されています。無料で見ることができるので、紫陽花と一緒に文化財も楽しんでみてはいかがでしょうか?

詳細情報

岡山県倉敷市浅原1573

3.04 010

2. 三景園 / 広島県

続いてご紹介するのは、広島県にある「三景園」です。6月になると、約100種、合計1万株からなる紫陽花と菖蒲の花が咲き乱れるスポットになっています。梅雨の訪れを肌で感じられるようなスポットで、雨の日にでも出かけたくなってしまいそうですね。
約100mの紫陽花ロードには色とりどりの紫陽花がぎっしりと並んでおり、一つ一つは可憐ですが集まると迫力を感じられます。またこちらではあじさい園の一部で噴水が吹き出ており、水に濡れて輝く紫陽花の姿を見ることもできますよ。(※緊急事態宣言中は、臨時休園中になります。再開については公式HPをご確認ください。)

詳細情報

3. ときわ公園 / 山口県

続いてご紹介するのは、山口県にある「ときわ公園」です。東京ドーム約40個分にも及ぶ広大な敷地内には、紫陽花や菖蒲を始めとし、多種多様な花を見ることができます。季節によってその姿を変えるスポットで、春にはお花見スポットとしても人気があるんです。
こちらの紫陽花の見頃は5月下旬から6月下旬頃にかけて。約1500株もの紫陽花が綺麗に咲き誇ります。近くには菖蒲や睡蓮の花も咲いているので、初夏の訪れをより一層感じることができるスポットなんですよ。カメラを持って出かけたくなりますね。

詳細情報

4. 月照寺 / 島根県

続いてご紹介するのは、島根県にある「月照寺」です。境内全体が国の史跡に指定されている歴史ある寺院で、6月中旬頃になると境内に所狭しと紫陽花が咲き誇ります。歴史を感じながら紫陽花を眺めることができる、ここだけの紫陽花スポットです。
境内のどこを切り取っても、紫陽花と境内が生み出す景色には雰囲気がありますよね。一人で行ってゆっくりと見て回るのにもオススメのスポットになっています。宝物殿では、歴代藩主にゆかりのある品々を展示しているのでぜひ一緒に楽しんでくださいね。

詳細情報

島根県松江市外中原町179

3.35 340

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. 長法寺 / 岡山県

続いてご紹介するのは、岡山県にある「長法寺」です。津山市の神南備山(かんなびさん)の麓に佇む寺院で、別名「あじさい寺」と呼ばれるほど人気の紫陽花スポットになっています。梅雨になると約3500株の紫陽花が見事に咲く様子が大人気なんです。
境内の至る所で見られる儚げな紫陽花の花たちがとても美しいんです。紫陽花の綺麗に咲く季節になると、県内外から多くの人が紫陽花を一目見ようとやってくるんだそう。中国地方で紫陽花を見るなら絶対に外せないスポットの一つです。

詳細情報

岡山県津山市井口246

3.03 011

6. 神宮寺 / 広島県

続いてご紹介するのは、広島県府中市にある「神宮寺」です。府中市は、市の花に紫陽花が指定されているほど紫陽花が親しまれている町。こちらのお寺も「あじさい寺」と呼ばれているほど、梅雨の季節になると紫陽花を見に来た人で賑わいます。
例年6月になると約80種3000株の紫陽花が一度に見ることができ、その美しさはプロの写真家の方も訪れるほどなんだそう。またポートレートを撮影する人も多く、フォトスポットとしても人気が高い紫陽花スポットになっています。

詳細情報

7. 阿弥陀寺 / 山口県

最後にご紹介するのは、山口県にある「阿弥陀寺」です。梅雨の季節の紫陽花だけではなく、春には桜、秋には紅葉が見られるなど、四季折々の姿を見せてくれるスポットになっています。その移り変わりの様子は、何度でも訪れたくなるほどなんですよ。
6月頃になると、境内にある約80種4000本の紫陽花が見事に咲き誇り、西日本きっての「あじさい寺」とも言われています。可憐で華やかなお寺の雰囲気はこの時期にしか感じられないもの。ぜひ、紫陽花の季節に合わせて行きたいスポットです。

詳細情報

山口県防府市牟礼上坂本1869

3.06 057

いかがでしたか?

中国地方の紫陽花スポットを7つご紹介しましたが、中国地方には他にもさまざまな紫陽花スポットがあります。梅雨の季節だけの期間限定の絶景を、是非見に行ってみてはいかがでしょうか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 梅雨の時期の風物詩と言えば、紫陽花ですよね。色とりどりの紫陽花が咲き誇る風景は…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する