• はてぶ
  • あとで
夏の岩手を観光しつくそう!自然と歴史を感じる2泊3日プラン

世界遺産や日本百景に選ばれた名所がたくさんある岩手県。今回は、まだ知らない魅力がたっぷりの夏の岩手県で自然と歴史を感じられる観光スポットを2泊3日でめぐるプランを紹介します。(なお情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

2泊3日、車でめぐる岩手県

国内では、北海道に次いで面積の広い岩手県。今回はそんな岩手県の観光名所を北部から南下するコースでめぐります。電車などでは行きにくい場所もあるので、車での移動がおすすめです。

1日目

【10:00】龍泉洞で涼を感じる

まず最初に訪れるのは龍泉洞(りゅうせんどう)。日本三大鍾乳洞のひとつで、国の天然記念物にも指定されいる名所です。全長4000m以上あるうち、700mが公開されています。中には日本ではめずらしく5種類ものコウモリが住みつき、3つの地底湖を見ることができます。
世界でも有数の透明度を誇る青い地底湖は、龍泉洞の北にある森林地帯から水が集まってできているそう。洞窟内は年間を通して10℃くらいの気温に保たれているため、暑い夏でも羽織るものがあると安心です。

詳細情報

【13:00】小岩井農場で自然と動物とふれあう

龍泉洞から車で約2時間走ったところにある小岩井農場は、日本最大級の農場です。敷地内には牛舎や遊具、レストランなどの施設があり、大人から子供まで楽しめる場所となっています。また園内イベントも多く、ひつじのおやつタイムを見学できたり、乗馬やポニーのえさやりなども体験できます。
園内のレストランではジンギスカンやピザ、バーベキューなども楽しめるので、ここでランチを済ませましょう。デザートには農場内で搾乳した生乳を使用したジェラートがおすすめ。同じく新鮮な生乳を使ったソフトクリームも人気です。

詳細情報

【16:00】釜淵の滝(かまぶちのたき)

宿泊先に行く前に、滝を見て涼をとりましょう。釜淵の滝は、高さおよそ8.5m、幅およそ30mの石の上を数条に分かれて流れ落ちているのが特徴。宮沢賢治の作品にも登場する滝で、国の名勝「イーハトーブの風景地」のひとつにも指定されています。
釜淵の滝の周りは1周およそ20分の遊歩道にもなっています。夏でも日差しがやわらぐ木陰道なので、ゆっくり散策しながら自然を堪能しましょう。きっと心も体もリフレッシュすること間違いなしです。

詳細情報

岩手県花巻市湯本

3.35 39

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【17:00】花巻温泉 ホテル紅葉館に宿泊

たっぷり観光を楽しんだら、1日の締めは温泉へ。花巻温泉ホテル紅葉館は、岩露天風呂が人気の温泉リゾートです。夕食には岩手の食材を使った郷土料理や、地酒を堪能できます。客室は、和室、洋室ともにあるので、好きなタイプを予約しましょう。
岩の露天風呂では、開放的な景色も楽しめます。宿泊者は隣接するホテル花巻、ホテル千秋閣の温泉も無料で自由に入浴できるので、湯めぐりして旅の疲れをとるのもいいですよね。和の空間でゆっくり休んで、翌日に備えましょう。

詳細情報

bookingで見る

岩手県花巻市湯本第1地割125

3.01 314

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2日目

【8:30】温泉ベーカリーで朝食

出発前に、ホテルからおよそ5分ほど歩いたところにある温泉ベーカリーで朝食をいただきましょう。岩手産の小麦を使用したレーズンパン、食パンなど、約50種類のパンやスイーツをいただくことができます。
花巻温泉の名物といえば、薄皮の中にはずっしりとあんこが入ってるあんぱん。冷凍のものも発泡スチロールとともに販売しているので、お土産としても購入できます。程よい甘さの粒あんが包まれた人気のあんぱんを食べたら、次の目的地へ出発しましょう。

詳細情報

岩手県花巻市湯本1-125

写真を投稿する
3.03 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する