エモい写真を撮りに。フィルムカメラ持って出かけたいスポット7選

エモい写真が撮れると近年再熱しているフィルムカメラ。買ったのはいいけど、どこに持ってこう?と悩んでいる方多いのではないでしょうか。今回はそんな方のために、東京近郊にあるフィルムカメラで撮るのに最適なスポットを7選ご紹介していきます。(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. お台場

まず初めにご紹介するフィルムカメラ持って出かけたいスポットはお台場です。お台場海浜公園や観覧車などフィルムカメラに納めたい写真スポットがたくさんあるんです。お台場海浜公園は東京湾沿いにある公園で、フィルム映えするのでかなりおすすめです。レンボーブリッジなども一緒に撮ることもできるので、お台場の中でもかなりオススメのスポットです。
デックストーキョービーチ内にある昭和30年代の空間で広がる「台場一丁目商店街」もかなりフィルム映えするのでおすすめです。レトロなグッズや雑貨、昔ながらの駄菓子屋さんやゲームセンター、射的屋さんなどがあります。パレットタウンにある観覧車もカラフルでかわいく、フィルムカメラで撮るのにぴったりです。

詳細情報

2. 江ノ島

続いてご紹介するフィルム映えするスポットは江ノ島!明るい空と海はフィルムカメラにぴったり。初心者でもかなりエモい写真が撮れるのでおすすめです。泳いだりする際は防水のフィルムカメラなどを持っていくことをおすすめします。冬の誰のいない海を撮るのも哀愁漂って◎
江ノ島の海以外にも江ノ電の走っている様子などもフィルムカメラに収めると味が出るのでかなりおすすめです。海はフィルム映えするので、江ノ島を訪れる際はフィルムカメラを忘れずに持っていきましょう。きっと思い出になるような写真がたくさん撮れるはずです。

詳細情報

3. 国営昭和記念公園

体を動かすのが好きで、アクティブな方なら立川にある国営昭和記念公園がおすすめ。こちらの公園はとにかく広く、さまざまなエリアで分かれているので色々な場所で色々な写真を撮ることができます。中央広場もとにかく広いので、家族や友達で遊ぶ様子を撮るだけでもエモいのでおすすめです。
その他にも公園内にはひまわり畑やチューリップ畑、日本庭園や子供の遊び場など、あちこちに撮影スポットがあるのでおすすめ。広い分園内の移動が大変なので自転車などをレンタルするのがおすすめ。季節によって撮影できる景色が変わるのもこちらのスポットの魅力の一つです。春は桜、秋は紅葉でパキッとした色がフィルムにぴったりでおすすめです!

詳細情報

東京都立川市緑町3173

4.55 1434937
とにかく広い!大自然!

パパのハーフマラソンを観に昭和記念公園へ行った時のこと💡 去年の夏にプールに1度行ったけど、公園は初めて🎡 ⁡(公園いったのも去年の年末です🙇🏻‍♀️🙏🏻) まず、聞いてはいたけどめちゃんこ広い😳 入園料がかかって、 中学生まで無料で、大人は450円◎ ⁡ 園内地図の距離感がわからず、パパが走ってる間に途中ちょっと迷子になりかけました🤣 公式ホームページ▷施設紹介▷園内マップPDF このPDFのマップの番号で見るとわかりやすいかと! ⁡ レポと言っても、遊び場は"わんぱくゆうぐ"しか行ってないのですが🙏🏻 ここだけでも十分楽しいかと◎ 外側を囲ってくれていて出入り口が1箇所なので、 どこか行っちゃうこともないし、 まあまあ広くて遊具がわりとある🙆🏻‍♀️ 朝は寒すぎて凍ってたのか(!?)昼くらいからこの白いぼよんぼよんするやつも解放されててこどもたちがたくさん賑わってました👧🏻👦🏻 西立川駅降りてすぐの西立川口から入るとそんなに遠くないし、 すぐ横は"みんなの原っぱ"で、だだっ広い原っぱになっていてテントをはってる方もちらほら⛺️ トイレも多目的トイレもわんぱくゆうぐの横にもあるし、他にも歩いてると結構あって安心👏🏻✨ ⁡ 今回は時間がなくて行けなかったけど、 さらに奥にある"こどもの森"ってところも遊び場みたいです👧🏻 次は行ってみたい♪ ⁡ あとレストランみたいなのも気になったな〜 店内は見てないけど外にいくつも席があって広々していて、 特に立川駅方面のふれあい広場レストランは外の席もなんだか洒落ていて寒すぎない日なら、 しっかり防寒して外で食べるのもキャンプみたいでよさそう☺️ わんちゃん連れの方も多く、外だと一緒に食べれていいですね🐩✨ ⁡ 歩くのが好き&体力があるなら立川駅を使っても良いかもですが🌞 ⁡ こども連れで電車利用で遊ぶなら、 断然、西立川駅から行って、わんぱくゆうぐと子どもの森で遊んで、(お昼は持参か売店か渓流レストランで食べて)また西立川駅から帰るのがオススメかと思います🙆🏻‍♀️ (全然詳しくないのにオススメしてすみません😂🙏🏻) ⁡ とにかく久しぶりにだだっ広い公園に行けて、 美味しい空気をたくさん吸った感じで気持ちよかったです🌳🌳✨ ⁡

4. 江戸東京たてもの園

「小金井公園」の中にある施設「江戸東京たてもの園」。ここは江戸時代の姿を再現した野外型博物館なんですが、どこを撮ってもレトロな雰囲気が漂っているのでフィルム映えします。歴史的建造物が並んでていて、建物内に入ることも可能なのでフラッシュ機能付きのフィルムカメラがあると◎です。
夕日が照らす頃に行くのが一番おすすめです。上の画像のように、太陽の光が差し込む昔の電車の写真を撮ることができます。銭湯は施設内の中でもおすすめの建物で、ここでもかなりフィルム映えするので訪れた際は寄ることをおすすめします。レトロな雰囲気の脱衣場や銭湯を撮れることはあまりないので、この機会に撮りましょう。

詳細情報

5. ラ・ヴィータ

海外旅行に行ったかのようなフィルム写真を収めたいなら自由が丘にあるこちらの「ラ・ヴィータ」がおすすめです。カラフルな建物が並んでいてフィルムカメラにぴったり。可愛らしい街の写真が撮れます。現像した写真を見たときも、ベネチア行って来たの?と言われるほど、日本で撮ったとは考えられない写真が撮れます。
日本にいながら、海外旅行をした気分が味わえるのでかなりおすすめです。人も比較的に少ないので、色々なアングルで撮ることもできるのが魅力の一つ。革製品が並ぶお店などもあるので、異国感を楽しむことができます。このカラフルな異国空間をフィルムカメラに収めてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

6. 東京タワー

6選目にご紹介するフィルムカメラを持っていきたい東京のスポットは東京タワーとその周辺エリアです。スカイツリーもいいですが、東京タワーはよりフィルム映えする赤色が入っているのでおすすめです。夕日と一緒に撮れれば、どこかちょっとノスタルジックに感じる写真に仕上がります。
東京タワーに登って、タワーの中から東京の街並みを撮るのも◎です。ビルが立ち並ぶ東京の景色を上から撮ってもかなりいい写真になりますよ。東京タワーはエレベーターを使うことも可能ですが、筆者は階段を使って下るのをおすすめします。使用する階段も赤色なのでフィルムカメラ映えします。

詳細情報

7. 浅草花やしき

最後にご紹介する、フィルムカメラを持っていきたい東京のスポットはレトロ遊園地の「浅草花やしき」です。ここは日本最古の遊園地で様々な乗り物や装飾がレトロなのでフィルム映えします。タイムスリップしたかのような空間で、どこのエリアもフィルムに残したくなります。
リニューアルされている部分もたくさんありますが、そのままで残っているところもあるのが嬉しいポイントですよね。メリーゴーランドもフィルムに収めるとかなりエモい写真になるのでおすすめ。遊園地の花やしきだけでなく周辺にある浅草の仲見世通り、雷門などもフィルムカメラにぴったりなのでついでに撮ることをおすすめします。

詳細情報

東京都台東区浅草2-28-1

4.31 47234

フィルムカメラを片手におでかけ

いかがでしたか?フィルムカメラは色々な場所や場面、人をエモい写真にして収めてくれますよね。今回はそんなフィルムカメラ持って出かけたい東京のスポットを7選ご紹介していきました。今度お出かけする際は、フィルムカメラを持って行ってみてくださいね。(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する