• はてぶ
  • あとで
東京近郊なら・・!今年だからこそしたい夏の過ごし方7選

まだまだ続くコロナウイルスの影響で、自由に旅行もしづらくなっていると思います。ほんとは海外や地方に行きたいけど、今年は我慢…という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、今年だからこそしたい夏の過ごし方をご紹介いたします!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 大きな公園をゆったり散歩

国営昭和記念公園 / 東京都

室内のスポットへ行くのはまだ気が引けるという方には、公園でお散歩なんていかがでしょうか。東京都の立川んいある「国営昭和記念公園」は、都内でも指折りの広さを誇る国営公園で、一日じゃ回り切れないほどの広さなんです。
四季折々の花が咲き誇り、夏にはヒマワリが綺麗に並んでいます。本当に広々としているので、公園へ行ってもすぐに一周してしまうなんて方には、ぜひ行っていただきたいです。あまり行かない立川かもしれませんが、今年の夏に初めてを経験してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

2. グランピングに挑戦

small planet CAMP&GRILL / 千葉県

だいすきな仲間たちと、居酒屋のような人が集まる飲み屋じゃないところで集まりたい!という方にはもっぱら”グランピング”がおすすめ。人が集まるところじゃないので、安心して騒げる最高のロケーションですよ。
千葉県にある「small planet CAMP&GRILL(スモールプラネット キャンプ&グリル)」では、気軽に本格的なグランピングが楽しめるんです。しかもテントというところがなおさら気分を上げてくれますよね。食材は用意しなくとも、バーベキュープランなどもあるので安心です。

詳細情報

千葉県千葉市美浜区1 高浜7-2番1号

3.13 06

3. 普段行かないバーに行ってみる

TOKYO Whisky Library / 東京都

彼氏彼女と過ごす夏休みなら、普段一緒に行かないような”バー”なんかへ行ってみるのはいかがでしょうか。東京都の青山にある「TOKYO Whisky Library(トーキョーウィスキーライブラリー)」は、まさにウィスキーの図書館を思わせるいで立ち。
何種類もある中から選べるので、ワクワクすると思いますよ。ちょっとお洒落をして、夏の少し厚さ残る夜にウィスキーを飲みに出かけるなんて、大人のデート極まりないですよね。ぜひ検討してみてください。

詳細情報

東京都港区南青山5-5-24 南青山サンタキアラ教会2階

3.43 356

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

最高のウイスキー。

(味の感想は★からです) 今回のお店は【TOKYO Whisky Library】さん。表参道にありますは、サンタキアラ教会の二階にお店はあります。 時刻は18時ごろ。 店内は大盛況でカウンター席以外はほぼ満席。 がらがらのカウンター席にも私が帰る頃にはカップルで一杯になっていました。 ハリーポッターの世界観のような講堂チックなオシャレな空間は、まさにカップルの巣窟、、いや、カップルの憩いの場。 客層は若い人から大人のカップルまで広め。 外国のお客さんが多いのも特徴的かもしれない。 カウンターはさながらバーのようなLIVE感たっぷりの特等席。正直男一人で入るのはなかなか勇気のいる感じかと思ったら、意外と落ち着く。人間住めば都、カウンターはアジト。落ち着く。 私は【Dinner 『Winter course』】をオーダー。いつ頃までかは定かではありませんが、11800円のコースが6000円で頂ける。こればかりはカップル達に感謝せざるを得ない。 TOKYO Whisky Libraryさんといえば、やはりウイスキー。1300を超えるウイスキーがズラーと棚に飾られている。 ウイスキー好きからすれば、興奮間違いなしの絵面なのだろうが、なにぶん私はブラックニッカとか角ハイぐらいしか知らない。 素直にバーテンダーさんにウイスキー素人であることを伝えると、ある程度の好みからオススメを出して頂ける。 どうやら他のお客さんのほとんどがバーテンダーさんに聞いていたみたいなので、気軽に聞けば良きですね。これ。 しばらくすると、見たことねぇウイスキーに見たことねぇ前菜が到着。庶民代表の私、非常に興奮しております。 それではいただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★ ★・Dinner 『Winter course』 6000円  ・フリーザー シトラス ハイボール1500円 まずはお店看板ハイボールのフリーザーシトラスハイボール。 レモンの皮を漬け込んだこちらのハイボール。グレンリベット12年という聞いたこともないウイスキー。 お味は一言で言うと格別。 爽やかなウイスキーの香り、レモンの香りもそうですが、後味がほんのりと甘く、ハイボール独特のアルコール感をほとんど感じません。 なるほど、ハイボールが美味しいっていうのはこういうことなのか、と思い知らされる至極の一杯。 ・『アミューズ』 オシェトラキャビアとインカの目覚めコンフィ キャビアの塩気とインカの目覚めの仄かな甘みが美味しい一皿。これ単体だと若干味気ない気がするが、ハイボールをグビっと飲むと、印象が一変。 ハイボールとのペアリングがばっちし。ハイボールの美味しさをググッと引き上げる。是非とも単体だけでは頂かず、お気に入りのウイスキーと一緒に。 ・『アペタイザー』アトランティックサーモンのマリネ 季節の野菜と共に ディルのソースが爽やかでサーモンと良く合う。燻製を粉末状にしたものをつければスモークサーモンに早変わり。 お上品な味ながらも、やはりこちらもハイボールとの相性が凄まじい。 一口でパクっといきたい気持ちをグッと抑えて、ちびちびと楽しもう。 ・『スープ』カナダ産オマール海老のスープ仕立て 濃厚なビスク状になったオマール海老のスープ。こちらはかなり濃厚にオマール海老の旨味を感じられる。オマール海老のボイルも素晴らしく旨い。こちらは単体でも美味しいが、濃厚な分、ハイボールでさっぱりと流すのもまた一興。 ・『メインディッシュ』フォアグラと牛フィレ肉のロッシーニ トリュフソース 肉厚ジューシーな牛フィレ肉と、とろっとろのフォアグラを一度に味わえる贅沢なメインディッシュ。 フォアグラはかなり状態が良くて、程よい甘みと旨味がしっかりと詰まった最高の逸品。 こちらは流石に赤ワインが合いそう。それかウイスキーをロックとか。 ウイスキーが主軸ではありますが、ワインを揃えてあるので、こちらはお好みで。 ・『デザート』パティシエ特製デザート 本日のデザートはガトーショコラにフルーツもりもり盛り。 濃厚なガトーショコラとマンゴーソースをあしらったフルーツを楽しむ。焼き菓子があったりするのも遊び心があって嬉しい。 もしかしたらメインで赤ワインを頼んでいるのなら最後にチョコとワインで〆るのもアリかもしれない。 ちなみに、食後にコーヒーか紅茶を選べます。 至れり尽くせり。 ・シングルモルト宮城峡 バーテンダーさんが現地の宮城峡蒸溜所にまで、実際に足を運んだというお話を聞いて注文。飲み方はハイボールで。 さっぱりとしたハイボールの良さを残しつつも、しっかりと香るウイスキーの上品な後味が堪らない。 あぁ、私明日からトリキでメガハイボールとか飲めるかな。たぶん無理だな。旨すぎるわこのハイボール。 お店の雰囲気はもちろん言うことなしなのですが、コースのお料理も、メインのウイスキーもどれも抜群。 お値段は多少張りますが、それでもこの体験を味わ合うには妥当すぎると思いますね。 正直、表参道にこんな良い店があった事を知らなかった事を後悔。 さすがに私みたいな庶民が通い詰めるのは難しいですが、何か特別な日に必ず行きたくなる、素晴らしいお店でした。 それではごちそう様でした。 とても美味しかったです。

4. 東京の海を一望する

新島 / 東京都

海水浴は人がいっぱいいるしまだしたくないけど、やっぱり海を観に行きたーいという方もいますよね。夏に海へ行かないで、何が夏と言うんじゃ!と言わんばりですよね。わかります。では、近いビーチではなく、ちょっと遠めのビーチはいかがでしょうか。
東京からフェリーなどで行くことできる「新島(にいじま)」は、東京であるにもかかわらず、びっくりするほど綺麗な海を一望することができるスポットなんです。青と白のコントラストに、天国と勘違いしてしまいそう・・・。

詳細情報

東京都新島村川原

4.07 5184

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. かき氷を食べに行く

雪みるく / 埼玉県

夏と言えば海という方もいれば、夏と言えば絶対にかき氷!という方もいらっしゃるかと思います。でもかき氷屋さんて並ぶし、密になるのでは?と不安に思う方もいますよね。ですが、埼玉県の久喜にある「雪みるく」では完全予約制を用いてしっかりと感染対策をして営業しているので、安心してかき氷を楽しむことができます。
こちらは、果物店なので旬の果物をふんだんに使ったかき氷をいただくことができます。また、一度にたくさんの果物を味わえる「フルーツパフェ」もおすすめです。人気店のため、予約がすぐ埋まってしまうこともあるので、公式SNSをチェックしてみてください。

詳細情報

埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲寺田6008

3.32 142

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. ゲストハウスを借りてのんびり

THE HOUSE / 神奈川県

お店にも行きたくないし、人混みも避けたい…でも友達や恋人と旅行気分を味わえる場所ってないの~!という方にぜひおすすめしたのが、神奈川県の葉山にある「THE HOUSE(ザ・ハウス)」です。
厳密にはこちらはホテルではありません。実は、豪華なお部屋をまるまるレンタルすることができるんです!しかもすぐ近くには海が臨む、待望のロケーション。こんなところで、どこへも行かずのんびりと過ごすこと以上に贅沢はありませんよね。

詳細情報

神奈川県三浦郡葉山町一色2400-7

4.03 443

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. 都心近い絶景に癒される

亀岩の洞窟 / 千葉県

九州や大阪・京都への旅行は、ちょっと気が重いけど、夏はやっぱり自然に囲まれた絶景スポットを見に行きたい…という方、都心から車で行くことができる絶景スポットが千葉県にあるのをご存知ですか?
千葉県君津市にある「亀岩の洞窟」は、知る人ぞ知る千葉の超絶景スポットのひとつ。岩から差し込む後光がけを照らし、なんとも言えない幻想的な空間へいざなってくれます。また、初夏にはホタルに出会えるかもしれないので、行く価値大アリの場所ですよ。

詳細情報

自粛しつつ、楽しみつつ。

いかがでしたか?いつものように旅行に行けなくて残念な気持ちはみんな一緒。ならば、今年しかできないようなことをしたもん勝ち!いい思い出にするのも、つまらないものにするのも、皆さんの心ものち用ですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

nasugasuk1ビストロも居酒屋もこよなく愛しますが、一人でカフェも愛してます。嫌いなものは特にありません( ◠‿◠ )早くなすブーム来ないかな・・できるかぎり行ったお店を紹介してます・・!

このまとめ記事に関して報告する