• はてぶ
  • あとで
どうせなら、ここだけにしかないものを。淡路島の名産品を使ったお土産11選

淡路島といえば、何が思いつきますか?今回は、淡路島といえばこれ!というような、名産品を使ったお土産を11個ご紹介します。もらった人も喜んでくれること間違いなしなので、ぜひチェックしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① オニオンチップス / 道の駅うずしお

最初にご紹介する「オニオンチップス」は、淡路島産玉ねぎをそのまま揚げて作られたスナック菓子です。手軽に玉ねぎの旨味を感じられる一品なので、誰に配っても喜ばれそうですね。定番の「うす塩味」の他に、「ブラックペッパー味」「カレー味」など、バリエーションが豊富なのも嬉しいポイントです。
「道の駅うずしお」にはこの「オニオンチップス」の他にも、たくさんの玉ねぎ商品やお土産を扱っていますよ。ここに行けば、あなたにぴったりのお土産もきっと見つかるはず。レストランもあり、長時間いても大丈夫なのが嬉しいですね。

詳細情報

兵庫県南あわじ市福良丙947-22

3.87 21218

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② あわじオレンジスティック / 長手長栄堂

お次に紹介する「あわじオレンジスティック」は、淡路島のお土産としては定番中の定番。甘い砂糖漬けにした淡路・洲本の在来柑橘「鳴門オレンジ」に、テンパリングにこだわったビターなベルギーチョコレートがベストマッチ!見た目もオシャレなお菓子なので、配るのが楽しくなっちゃいますね。
そんな「あわじオレンジスティック」を販売している長手長栄堂は淡路島内に3店舗あります。もし買い忘れちゃっても、サービスエリアなどでこちらのお菓子を買うことができますよ。ぜひ食べてみてくださいね。

詳細情報

兵庫県洲本市本町5-3-26堀端筋三井住友銀行前

3.08 04

③ たまごまるごとプリン / 北坂養鶏場

お次にご紹介する「たまごまるごとプリン」も、淡路島のお土産としては定番中の定番。一見するとただの卵のようですが、中にはプリンがぎっしり!素朴な味わいの専用シロップをかけるとより美味しくいただけるんですよ。
北坂養鶏場の直売所ではこうしたお土産の購入ができる他に、鶏たちの様子や実際にプリンが作られる工程を見学することもできるんですよ。その場合は事前予約が必要なので注意してくださいね。直売所にはプリンの自動販売機もあるんだとか。

詳細情報

④ びわゼリー / お土産店など

お次にご紹介するのは、淡路島産びわが丸ごと入った「びわゼリー」です。淡路島の温暖な気候で育ったびわはとっても甘くておいしんですよ。冷やすとよりさっぱりとした口当たりになるので、試してみてくださいね。
「びわゼリー」はSAなど淡路島のいろいろなところで売っていますが、今回ご紹介したいのはこちらの「のじまスコーラ」という観光施設の中にある「のじまマルシェ」というお土産やさん。淡路島のお土産が数多く取り揃えられているだけでなく、とれたての野菜まで買うことができちゃうんですよ。その他観光としても楽しめますので、ぜひ行ってみてくださいね。

詳細情報

兵庫県淡路市野島蟇浦843

3.13 6148

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤ いろいろ / たこせんべいの里

お次に紹介するのは、淡路島で獲れた海産物を贅沢に使用したお煎餅。こちらの「いろいろ」には、さまざまな種類のお煎餅がたっぷり入っているのでとってもお得で、オススメですよ。食べ出したら止まらないので、そこは要注意です!
このお煎餅を販売している「たこせんべいの里」では、実際にお煎餅を作っている様子を予約なしで見ることができたり、嬉しい試食コーナーもあって楽しめますよ。また、緑に囲まれた休憩コーナーもあるので、一息つきたい時にもオススメのスポットです。

詳細情報

⑥ 大江のり / お土産屋・スーパーなど

「大江のり」は地元の方にもとっても馴染みのある海苔です。そのため直売所の他に、スーパーなどで買うこともできますよ。「パリッ」と小気味いい音がする厚めの海苔なので、ご飯との相性ももちろんのこと、そのまま食べても美味しいですよ。
有明海で育った海苔に、味付けとして利尻産の最高級昆布とむきエビを煮てとっただしを使用。白いご飯にあうのはもちろん、お酒のおつまみとしてもぴったりなんです。こんな最高品質の海苔を食べたら、もう普通の海苔は食べられないかも。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する