• はてぶ
  • あとで
アートの舞台は森!チームラボ 「かみさまがすまう森」佐賀で今年も開催

チームラボが毎年行う森の中のアート展「チームラボ かみさまがすまう森」を、今夏も御船山楽園で開催することが決定しました。チームラボにとってライフワークである御船山楽園での展覧会は、今年で6年目を迎えます。毎年夏から秋にかけて行われる本アート展では、22の作品群が展示されます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

チームラボ 「かみさまがすまう森」御船山学園で開催

開催時期:2020年夏

チームラボが毎年行う森の中のアート展「チームラボ かみさまがすまう森」を、今夏も御船山楽園で開催することが決定しました。チームラボにとってライフワークである御船山楽園での展覧会は、今年で6年目を迎えます。毎年夏から秋にかけて行われる本アート展では、22の作品群が展示されます。
舞台となる御船山楽園は、九州・武雄温泉に1845年に開園した、国登録記念物の名勝地。今年もその50万平米の大庭園が、「自然が自然のままアートになる」プロジェクトの作品群と人々の存在によって、変容し続ける空間になります。

作品を一部ご紹介

増殖する生命の巨石

かみさまの御前なる岩に憑依する滝

浮遊する呼応するランプ - ワンストローク

廃墟の湯屋にあるメガリス

グラフィティネイチャー - 廃墟の湯屋に住む生き物たち、レッドリスト

森に実在する巨石や湖などに、咲いては消えを繰り返す花や、とどこおることのない水の流れなど、デジタルの技術を駆使して様々な映像を投影します。無機質な廃墟の湯屋と対照的な生き生きとした植物や生き物などが現れ、幻想的な光景をつくり出しています。

ダイナミックな自然とデジタルの饗宴

森の中の、呼応するランプの森とスパイラル - ワンストローク、夏の森

いかがでしたか?森の自然や歴史を感じる建物を利用したダイナミックな自然とデジタルの饗宴を楽しめる「チームラボ かみさまがすまう森」。わざわざ足を運びたくなる唯一無二のアートをこの夏味わってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

■チームラボ かみさまがすまう森
会期:2020年夏オープン
会場:御船山楽園(佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100)
料金:平日(8月11日~8月14日を除く)大人 1,200円、中高生 800円、小学生 600円
土日祝および8月11日~8月14日 大人 1,400円、中高生 1,000円、小学生 800円
※未就学児は無料
  • 843-0022佐賀県武雄市武雄町4100武雄
  • 0954-23-3131

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する