まるで異世界にいるみたい!東北の絶景温泉スポット11選

自然が豊かな東北には、まるで異世界にいるみたいな絶景を見ることができます。その中には、温泉に浸かりながら見ることができるものもあるのです。今回は、そんな東北の絶景温泉スポットをご紹介していきたいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. 銀山温泉 / 山形

まず初めにご紹介するのは、山形にある有名温泉地「銀山温泉」。こちらは、大ヒットした映画の舞台イメージとなっているとも言われています。春には緑や桜に、秋は紅葉に囲まれ、冬には一面銀世界となるレトロな街並みは、絶景としか言いようがありません。まさに違う世界に来たかのよう。
オススメしたい宿が「古山閣」。こちらには貸切露天風呂があり、空いていれば好きな時間に入ることができるそうです。木造建築の風情ある建物のなかで、大正ロマンに浸りながら、素敵な時間を過ごすことができますよ。

詳細情報

予約する

銀山温泉

山形県尾花沢市大字銀山新畑 銀山温泉

4.26 411405
能登屋旅館さんに宿泊しました

大正時代の雰囲気が味わえる銀山温泉。 町が観光スポットという、散歩だけで楽しい場所でした。 見て回るところはそんなにたくさんないですが、奥の方には滝もあり、ゆっくり山登りもしました。 工事中であったので、奥の方は諦めたのですが、ゆっくりゆっくり回って2時間ほど楽しめました。 山登りとかしない方には観光の時間は1時間もいらないかなという感じですが、お土産屋さんやお酒屋さん、喫茶店のようなところもあり、ゆっくり過ごすにはとても最適なところでした。 昼と夜では雰囲気も全く異なり、1日で2度美味しい場所でした。 冬には雪が積もるようで、また一味違う雰囲気を味わうことができると聞いて、また冬にも行きたいなと思いました。 旅館の浴衣、下駄を履いて散歩するのもとても趣があり楽しかったです。 私は体験していませんが、大正時代の衣装の貸し出しをしているところもあるそうですよ。 能登屋旅館さんはとてもアットホームな雰囲気で、チェックインからチェックアウトまで良い対応をして頂きました。お食事も大変美味しかったです。 温泉は予約制で貸切のところや、空いてたら貸切ができて入れるという温泉、大浴場と3種類もあり、部屋食もできるのに20000円程の宿泊料でした。とてもリーズナブルで大変貴重な体験ができたと思います。

2. 夏瀬温泉 / 秋田

続いてご紹介するのは、「夏瀬温泉」。夏瀬温泉にある温泉旅館「都わすれ」は、自然豊かな「抱返り渓谷」を抜けた所に位置しています。こちらは、全客室に露天風呂がついており、そこから大自然を眺めながら温泉に浸かることができます。
夏には新緑の風景、冬には雪景色など、四季折々の自然に囲まれながら過ごすひと時は極上なものとなるでしょう。周りには、民家や旅館もないので、静寂の中でゆったりと過ごすことができます。東北の山の幸や海の幸をふんだんに使用した絶品料理もいただくことができますよ。

詳細情報

抱返り渓谷

秋田県仙北市田沢湖卒田

3.44 12161

3. 玉川温泉 / 秋田

続いてご紹介するのは、「玉川温泉」。秋田県田沢湖の国立公園内にあるこちらは、一般的な観光地や温泉地と異なり、静養や療養を目的とした温泉地です。国立公園内にあるので、秘湯に浸かっているかのような気分になることができます。大自然が温泉を囲んでいます
玉川温泉の姉妹館「新玉川温泉」では、四季の景色を彩る庭を眺めながら温泉に浸かることができる、露天風呂があります。開放的な空間となっているので、清々しい気分に浸ることができます。他にも、岩盤浴も有名だそうですよ。

詳細情報

rakutenで見る

玉川温泉

秋田県仙北郡田沢湖町玉川

3.58 786

新玉川温泉

秋田県仙北市田沢湖玉川

- 031

4. 鶴の湯温泉 / 秋田

続いてご紹介するのは、「鶴の湯温泉」。乳頭山の麓にある乳頭温泉郷の秘湯と呼ばれるこちらの温泉スポットでは、乳白色の温泉に浸かることができます。山のすぐ麓にあるので、周りは自然豊かな景色に恵まれ、冬には雪が秘湯の地を彷彿とさせてくれます。
鶴の湯温泉には4つの泉質の異なる温泉があり、それぞれ肌触りが異なった温泉の楽しみを実感することができます。こちらでは、名物の味噌仕立ての山の芋鍋や、岩魚の塩焼きなど周りの自然が生んだ恵をいただくことができます。どれも絶品です!

詳細情報

予約する

乳頭温泉郷 秘湯 鶴の湯温泉

秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林50大釜温泉

3.62 14207

5. 藤七温泉 / 秋田

続いてご紹介するのは、「藤七温泉(とうしちおんせん)」。こちらは、標高1,400mに位置する、東北の秘湯としても有名な温泉地です。こちらにある温泉旅館「藤七温泉 彩雲荘」では、山々の景色を眺望し、ものすごい開放感を感じながら温泉に浸かることができます。
こちらでぜひ浸かっていただきたいのが露天風呂。山の斜面にあるため、大自然の景色を一望することができます。標高が高いため、空気が澄んでおり、夜になると満点の星空を眺めることができます。夕焼けや朝日が登る瞬間も絶景ですよ!

詳細情報

予約する

藤七温泉

岩手県八幡平市松尾

3.40 36

6. 蔵王温泉 / 山形

続いてご紹介するのは、「蔵王温泉(ざおうおんせん)」。東北のマウンテンリゾート地として有名なこちらの温泉地は、冬にはスキーを楽しみに多くの人が訪れます。夏にはトレッキングや山登りを楽しむ方も多いんだとか。
オススメしたい宿が「森のホテル ヴァルトベルク」。こちらはなんとゲレンデから直行できる宿なんです。ウィンタースポーツを精一杯楽しんで汗を流した後には、温泉でその汗を流し、疲れを癒すことができます。目の前に銀世界が広がる絶景は見ものですよ!標高が高いので、夏には避暑地として利用することもできますね。

詳細情報

予約する

蔵王温泉

山形県山形市蔵王温泉

3.21 445
高見屋旅館さんに宿泊しました

スキー場で有名と聞いていた蔵王。 スキー場というからには山の上にありました。 スキー場へ行くゴンドラの近くにはコンビニやお土産屋さんが立ち並び、足湯スポットもありました。 スキー客が来る所より少し奥に温泉街があり、沢山の宿泊施設がありました。 着いたのが夕方であったためか、お店はあまり空いていませんでしたが、食事処や足湯、立ち寄れる温泉もあり、日帰りで少し寄るだけでも楽しいかなと思いました。 私は高見屋さんへ宿泊しました。 旅館に踏み入れる瞬間からとても味わい深い内装で、目でも楽しむことができました。平成の世に生まれた私にとっては、すべてが見たことがないような物で溢れており、すべてが写真スポットでした。 享保の頃から出ている温泉ということで、とても歴史があるそうです。約400年ですか。すごいですね。 スタッフの方々も誇りを持って働いており、たくさんの豆知識を持っておられました。 温泉は源泉掛け流しで、沢山種類があり、明治の頃に作った桶風呂で入浴できるという、なかなかできない体験ができました。心なしかお肌もツルツルすべすべになった気がします。少し温度が高めなので、長く入ることはできませんでしたが、本当にたくさんの種類のお湯に入ることができました。もちろんそれぞれ効能も違うそうなので、全て入れるように時間調整するのも楽しかったです。 お食事も大変美味しかったです。蔵王で作られた牛肉やバターなど、様々なご当地料理を味わい、またスタッフさんの豆知識を聞くのも楽しかったです。 私は飲みませんでしたが、周りの方は地酒を嗜まれており、説明を聞きながら楽しそうに飲まれていたのが印象的でした。

rakutenで見る

森のホテル ヴァルトベルク

山形県山形市蔵王温泉清水坂889-1

- 037

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する