ゆったり好きのカップルに。都内で気になるのんびりスポット7選

一緒にいるときはゆったりのんびり一緒に過ごしたいというカップルは多いのではないでしょうか。今回はゆったり好きのカップルに都内で気になるのんびりデートスポットをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. chano-ma / 池袋

まずはじめにご紹介するのはルミネ池袋にある「chano-ma(チャノマ)」です。こちらは小上がりになっており、白いシーツで統一され清潔感溢れる落ち着いた空間となっています。小上がり席は人気があるので事前に予約しておくことをおすすめします。
小上がり席はまるで家のベットにいるかのようにリラックスすることができ、距離を縮めて語り合うことができます。更に、見た目からも美しい健康的な和食を堪能することができ大満足すること間違いなしです。

詳細情報

tabelogで見る

chano-ma 池袋

東京都豊島区西池袋1-11-1ルミネ池袋店9階

3.75 1775

2. BOOK AND BED TOKYO / 新宿

続いてご紹介するのは、新宿にある「BOOK AND BED TOKYO」です。泊まれる本屋をコンセプトに作られたニュースタイルホステルで、宿泊をしない「デイタイム」利用も可能なんです。オシャレな空間でゆったりとくつろぐことができます。
こちらは「泊まれる本屋」だけあって雑誌から写真集、小説まで数多くの本を楽しみながら時間を過ごすことができます。店内はFree Wi-Fiで、更に隣に併設されたカフェから注文することができるので心もお腹も大満足です!

詳細情報

BOOK AND BED TOKYO 新宿店

東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 歌舞伎町APMビル8階

3.62 17237
泊まらなくても利用可

泊まれる本屋、をコンセプトとしたホステル📕 質の良いベット!とかではなく本を読みふけっていたらいつの間に寝ちゃった...っていうのを理想としてるみたい(贅沢な休みの日って感じで最高のコンセプト👏) 本好きにはおすすめな場所、なのだけど私のお目当てはここに併設されているカフェ☕️ . . . カフェだけなら宿泊せずにも利用できます、ここの面白いところはとにかく黒いところ!笑 パンも黒ければドリンクも黒い、もちろんパンは焦げ焦げの黒ではなく色の正体は竹墨を使っているかららしいです👀 . . . 何かで見かけてなんだこれ!?と飛びついてきてしまった(ミーハー)のだけれど味も美味しかったです、アボカドが載っててまずいわけない🥑 黒いいちごみるくも飲むとしっかりいちごみるくで脳が混乱🧠 . . . あ、1点とても大事なことなのですがここ現金使えないので注意‼️(ホテル利用も、カフェ利用も) クレカか交通系IC必須、ちなみにチャージはできないから駅できちんとしておかないとお店で泣きます笑(私は駅から出る超ギリギリに気づいてとっても焦った😂) . . . 流行りのピークは割と前に過ぎたので今はそんなに混んだりはないのかな?と思います☺️ (ちなみにこの写真は写りがあまり気に食わなくて1年以上あっためてたやつなので、見づらいのはご愛嬌💦) . . . 今は自粛で営業してないみたいなので落ち着いてきたら本に溺れて真っ黒フードを堪能しましょう🍴(ちなみにカフェがあるのは東京内では新宿店のみ) . . . #新宿カフェ #bookandbedtokyo

3. cafe Stay Happy / 下北沢

続いてご紹介するのは、下北沢にある「cafe Stay Happy(カフェ ステイ ハッピー)」です。木のぬくもりを感じる可愛らしい店内にはやぐらと呼ばれる二階席やハンモックが設置されており、秘密基地に迷い込んだようなワクワクした気分になります。
こちらではオーガニックのものを多く揃えており、健康的で体に優しいお食事を楽しむことができます。ハンモックで心地よい揺れを感じながら心身ともに癒やされましょう。冬期はこたつも用意されるので、リラックスしたい方にはおすすめです。

詳細情報

cafe Stay Happy

東京都世田谷区代沢2-29-14 2階

4.13 880

4. らくスパ1010 / 神田

続いてご紹介するのは、神田にある「ラクスパ1010」です。こちらはサウナ、炭酸風呂などがついた大浴場、漫画が読み放題なリラクゼーションルーム、作業用机が置いてあるコワーキングスペース、さらにハンモックやレストランなど至れり尽くせりの史上最高のコスパ抜群のスパなんです!!
こちらで人気のラクスパコースは最大10時間滞在することができます。人をダメにするクッションが散りばめられたリラクゼーションルームでは半個室が用意されていたり、隠れ家のようなゆったりできる巣があったり、カップルだけでなく家族連れから全員が一日楽しめるスポットとなっています。

詳細情報

hotpepperBeautyで見る

RAKU SPA 1010 神田

東京都千代田区神田淡路町2-9-9

3.39 331
コンパクトですが、楽しめました

事前にネットで口コミを見ていて、平日でも時間帯によってはとても混んでいるとの口コミを見ていたので人気店なのだろうなと思いつつ、恐る恐る日曜日に伺いました。 開店10分前に到着しましたが、すでに長蛇の列ができていました。女性向けのアニメとのコラボキャンペーン中だったのですが、男性の方が多く居ました。客層は若めです。受付が小さく2つしかないので入店までに結構かかりながらも入店。 お風呂は元銭湯と聞いていたので、大きすぎず小さすぎず想定内の大きさでした。体を洗うスペースは順番待ちになっていました。サウナは狭いものの高温、水風呂は13℃台でサウナ好きな人には良さそうです。 1時間弱ほど入浴し、館内着に着替えて食事を食べに行きました。こちらは待たずに入れました。 アニメとのコラボメニューなどのメニューがありました。 休憩のスペースには、ヨギボーやハンモックなどもあり漫画もたくさん用意されていてよかったです。鬼滅の刃などの人気の漫画は二冊ずつ用意されているのも良かったです。こちらも私が行った際には混み合っておらずゆっくり休憩することができました。 館内着から私服に着替えて帰ろうとした頃には更衣室が身動きがなかなか取れないほど混み合っていました。やはり人気の施設なのですね。 土日は朝イチから行くのをお勧めします。

5. コニカミノルタプラネタリア TOKYO / 有楽町

続いてご紹介するのは有楽町にある「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」です。様々なプログラムが用意されており、音楽を感じながら高解像度ドーム映像を体験することができます。生きた音にこだわっており、まるで別空間に移動したような気持ちを味わえます。
併設されたカフェでは宙(そら)をコンセプトに考案された独特で可愛らしいデザインのドーナツやソフトクリーム、さらにカクテルまで販売しています。カフェフードを持込可能なプログラムも用意されているのでぜひチェックしてみてくださいね!

詳細情報

コニカミノルタプラネタリア TOKYO

東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン 9階

3.69 21316

6. mipig cafe / 目黒

続いてご紹介するのは、動物好きのカップル必見のブタカフェ「mipig cafe(マイピッグカフェ)」です。こちらは超小型のマイクロブタと触れ合えるカフェとなっており、その可愛らしい様子にキュンとすること間違いなしです。
こちらではブタをモチーフとしたデザートを提供しており、ブタカフェならではの人気のメニューなんです。事前予約必須となっているため、ぜひカップルで予定を立てて癒やされに伺ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

7. サンシャイン水族館 / 池袋

最後にご紹介するのは、池袋サンシャインシティの屋上にある都市型高層水族館「サンシャイン水族館」です。池袋駅から徒歩10分とアクセスも良く、都内の人気スポットとして広く知られています。
館内は3つのエリアに分かれており、ペンギン・アザラシ・アシカなど、様々な種類の海の動物たちと触れ合うことができます。また、夜9時まで営業しているので、いつものデートに+αで訪れるのもおすすめです。

詳細情報

いかがでしたか?

今回はゆったり好きのカップルに都内で気になるのんびりスポットをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。一日のんびりできるスポットから話題のカフェまで、ぜひ二人で癒やしの時間を過ごしてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する