見た目から涼しさを!青色で涼しく感じる都内のカフェ7選

みずみずしく爽やかなブルーは涼しく感じられますよね。本格的な夏がやってきた今行きたい、ブルーが使用されている都内のカフェを今回はご紹介していきます。ブルーは集中力を上げる色とも言われているので、何かに暑くて集中できない時に訪れるのもおすすめです。(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. ティファニー@キャットストリート(原宿)

まず初めに紹介するのは、原宿キャットストリートにある「ティファニー@キャットストリート」です。老舗ジュエリーブランドとして知られている「Tiffany&Co.」がプロデュースするカフェで、店内はブランドを代表するティファニーブルーで溢れています。
店内の内装やメニューが全部ティファニーブルーを使用していてとにかくかわいいのが魅力の一つです。壁やテーブル、ドリンクやドーナッツまで青尽くし!とてもフォトジェニックで、どこを写真に収めてもインスタ映えします。カフェだけでなくジュエリーを購入することも可能です。

詳細情報

東京都渋谷区神宮前6-14-5

3.66 17287

2. THE CAMPANELLA CAFE(丸の内)

2つ目に紹介するブルーをテーマにしたカフェは、こちらの「THE CAMPANELLA CAFE(ザ・カンパネラ・カフェ)」です。東京駅にあり、店内の壁は爽やかなターコイズブルーと清潔感のある白を使用していてかわいいです。可愛いアフタヌーン・ティーセットが食べれるとオシャレ女子に大人気です。
アフタヌーンティーのセットにはケーキやスコーン、サンドイッチなど様々なものが乗っていて女の子の夢が詰まっている贅沢セットなんです。鮮やかな青色をした夏にぴったりなドリンク「ブルーレモネード」もセットについていて、写真映えもバッチリ。

詳細情報

3. みずいろの花(吉祥寺)

続いてご紹介するのは吉祥寺にあるカフェ「みずいろの花」。緑の植物に囲まれ、パステルブルーと白を使った外観はとても可愛く、まるで絵本の世界に登場するような雰囲気です。外観は可愛いのですが、内装もブルーやお花を使用して居てもちろん可愛いです。訪れる際は予約が必須なので忘れずに!
見た目がかわいいだけでなく、美味しくて体にいいメニューも多く揃っているのが魅力の一つ。ここはエディブルフラワー、食べられるお花が食べれるカフェなんです!​ドリンクやフードメニューにお花が散りばめられていて見た目がメルヘンで可愛いらしいです。お花を使用したメニューは見た目が可愛く味も美味しいです。空間は夏にぴったりなカフェです。

詳細情報

4. green bean to bar chocolate(中目黒)

4選目にご紹介するのは中目黒にあるチョコレートの専門店です。こちらの「green bean to bar chocolate(グリーン ビーントゥバー チョコレート)」の外観は濃いめのブルーを使用した大人っぽいデザインでおしゃれでフォトジェニックですよね。ここでは、ここでしか食べることができない美味しいチョコレートを販売しているんです。
特別なのはカカオ豆からチョコレートになるまでの作業を全て店内で行なっていること!そのため、出来立てで美味しいチョコレートが並んでいます。チョコ以外にもチョコレートを使用したメニューが揃っていて、ケーキやパン等を楽しむこともできます。チョコのドリンクやチョコレートに合わせたアルコールもあり、ドリンクも充実しています。

詳細情報

5. gion(阿佐ヶ谷)

阿佐ヶ谷にある「gion(ぎおん)」はどこか懐かしい雰囲気が漂うレトロな喫茶店。ここでは照明が少し暗めで、店内にはところどころ青色や緑などの光を照らしているのが特徴。深海にいるような気持ちになり、涼しさを感じることができます。ブランコ席など、時調のある席があるのも魅力の一つ。
ここの人気メニューは鮮やかなブルーが特徴のソーダ水。スカイブルーの色をしていて、見ているだけで夏気分を味わうことができます。お店の雰囲気に合い、照明に照らすとより神秘的になります。別料金になりますが、トッピングにバニラアイスを載せることもできます。

詳細情報

東京都杉並区阿佐谷北1-3-3 川染ビル1階

3.68 19225
  • 〜¥999
  • ¥1,000〜¥1,999

6. istut(荻窪)

北欧の涼しさや雰囲気を感じることができる「istut(イストゥット)」を続いてはご紹介していきます。荻窪駅の北口から徒歩で行くことができるこちらのカフェは、ディープブルーの外装が特徴的。ここではフィンランドの雑貨ショップと併設しているカフェでもあるのが魅力の一つです。
店内は木目調で少し落ち着いて雰囲気。北欧の山にある小さな家にいるような気分になります。お皿やトレーなどにポップなブルーが使われていて、より北欧らしさが増します。そんな心地よい空間の中で飲むコーヒーはとにかく美味しいのでおすすめです。ケーキやパンなども評判がいいのでおすすめ。

詳細情報

7. DAVIDE COFFEE STOP(浅草)

photo by lemoopy
最後にご紹介するのはレトロアメリカンな雰囲気が漂う「DAVIDE COFFEE STOP(ダビデ・コーヒーストップ)」。日比谷線「入谷駅」から浅草方面に歩いたところにあり、天井まで届く窓が特徴的のコーヒースタンドです。窓の枠に使われるターコイズブルーはカップやタイルなど、店内のいたるところにもあり爽やかな気分になります。
photo by lemoopy
こちらはコーヒー専門店なので、ラテアートを楽しみながら美味しいコーヒーを飲むことができます。こちらのお店の代表は10年以上のバリスタ歴があるんだとか。天井まで高くつながる窓からは自然光が入り、真夏の日光を浴びながら優雅な時間を過ごすことができます。

詳細情報

青色で爽やかに

いかがでしたか?今回は都内にあるブルーを使用したカフェを7選ご紹介していきました。見た目から涼しく感じることができ、夏に訪れるのにぴったりですよね。どこもメニューや内装・外装がインスタ映えにもなるのでおすすめです。(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する