人生最高のお米と日本酒を堪能しよう"コメづくし"な夏の新潟1泊2日プラン

新潟には、スキーやスノボでしか行ったことがない!という方へ。新潟の魅力は「雪」だけではありませんよ。美味しいグルメとお酒、SNS映え間違いなしの観光スポットも数多く存在するあなたの知らない新潟の魅力を満喫することができる1泊2日プランを今回はご提案します。(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをお勧めします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【9:00】都内を出発

東京都内から、新潟市までは車で4時間ほどかかります。東京駅から上越新幹線でもアクセス可能ですが、友達みんなでサービスエリアに寄ったり、車内で音楽をかけながらわいわいドライブするのが楽しいですよね!今回は、東京から車で訪れることを想定してプランを立てています。練馬ICから関越自動車道に乗るのがおすすめですよ。

【14:00】マリンドリーム能生

新潟といえば、お米やおせんべいのイメージが強いですが、日本海に囲まれた新潟では、新鮮な海鮮も食べられるんですよ!そんな魚介類の中でも未だたらふく食べたことがないのはカニでは?こちらのマリンドリーム能生では、カニをたらふく食べられます。
なんとこの量で、3000円程度というから驚き。また、カニは冬にしか食べられないイメージがありますが1~2月末の禁漁期間以外でしたらほぼ同じ品質で、同じ値段のカニが食べられますよ。カニ以外にも、新潟で採れた新鮮なお魚を購入することができる鮮魚センターや、海鮮丼がいただけるお食事どころもあります。

詳細情報

【17:30】ぽんしゅ館

次に訪れたいのが、「ぽんしゅ館」。新潟駅構内にあるので、アクセスもばっちりです。こちらのぽんしゅ館では、新潟の食材を使用したご当地菓子や、日本酒パックなどの新潟ならではの一風変わったお土産を購入することができます。
なかでもお目当は、「きき酒番所」。新潟全国から集められた選りすぐりの日本酒の銘柄が常時100種類程度あり、おちょこ1杯ずつ利き酒をすることができるんです!5杯を500円のワンコインで楽しむことができるのでコスパもばっちり。普段、日本酒を飲み慣れていない方もせっかくの機会にチャレンジしてみてはいかがですか?

詳細情報

ぽんしゅ館利き酒番所

新潟県新潟市中央区花園1

3.36 435
酒天国

ぽん酒館 . . . 新潟全酒蔵の代表銘柄をここで唎酒できるとんでも空間があるとのことでいってきました! なんと越後湯沢駅直結。 新潟すごい笑 さすが日本一酒蔵がある県(約90蔵) . . . 唎酒ができる場所は、特産品やお土産、日本酒・お米・醤油など様々取り揃える商店の奥。 ズラリと並んだ唎き酒マシーンが出迎えてくれます。 都度払い制となっており、受付で500円を払うとお猪口とメダル5枚もらえます。 あとは自由。 基本1杯1枚で飲めますが3枚必要なちょっとレアな日本酒もありどれにするかとっても悩ましく でも選ぶ時間も楽しいです笑 すっきりか甘口かなど細かく記載があるので選びやすいです、それでも迷うときは店員さんに 聞いてみるとより細かい説明をしてもらえます。 . . . かなり小ぶりなおちょこ(軽く3口ほど)なので飲み比べにぴったり。 しかし持ち込みなどはNGのためおつまみがないと飲めないといった人は厳しいかも。 そんな方は別館に利き酒セットが楽しめるイートイン(ソファ席もあり)があるので そちらを利用するのもよいかと思います〇 . . . #新潟 #新潟旅行 #新潟グルメ #新潟県 #国内旅行 #のみすたぐらむ #角打ち #利き酒 #日本酒 #唎酒 #越後湯沢 #越後湯沢駅 #越後湯沢グルメ #唎き酒マシーン #ぽん酒館 #新潟酒蔵 #千代の光酒造 #鮎政宗酒造 #武蔵野酒造 #吉乃川酒造 #魚沼酒造 #マスカガミ #宝山酒造 #越後ゆきくら館 #北陸地方 #北陸観光 ###

【19:00】萬代橋(ばんだいばし)で夜のお散歩

ほろ酔い気分を冷ますためにも、日本酒を飲んだ後には風に当たりながら、川沿いを散歩してみるのはいかがですか?萬代橋は、信濃川の上に掛かる全長300メートルほどの大きな橋です。新潟市の中心に位置し、新潟市民の交通の要所を支える主要な橋となっています。
夜になると、橋がライトアップされ周辺の遊歩道はロマンチックな雰囲気に包まれます。地元ではこの遊歩道は定番のデートスポットなんだとか。友達や家族、もちろんカップルでも時間を忘れてゆっくり歩きたい素敵なスポットです。

詳細情報

【20:00】夜ご飯

プラン① わっぱ飯 / 田舎屋

新潟を訪れたら必ず食べたいのが「お米」。お米本来の素材の味を楽しみたいなら、おすすめなのが「わっぱ飯」。わっぱ飯とは、薄い杉の板が丸まってできているわっぱの中に薄口のダシで炊き上げられたお米の上に新潟のお魚が載った料理。お米の味も、お魚の味も両方味わえる贅沢なお料理です。

詳細情報

プラン② 新潟タレかつ丼 / とんかつ太郎

まだまだ揚げ物もイケる!というあなたには、新潟タレかつ丼がおすすめ。新潟だけの特別なスタイルなのが、卵でとじずにとんかつを甘口のタレにくぐらせてご飯に乗せているところ。かつとタレとお米の組み合わせは、美味しいこと間違いありませんね。

詳細情報

とんかつ太郎

新潟県新潟市中央区古町通6番町973

3.70 828

プラン③ 焼鳥 / 三条 かんこ鳥

まだまだ飲み足りない!というあなたにおすすめなのが、「かんこ鳥」。某世界的有名グルメガイドにも掲載された有名店です。こだわりの素材を使った焼き鳥と、新潟の日本酒が楽しめるお店で、上品さと高級感があるにもかかわらずお値段も高すぎないから驚きです。臭みが全くないレバーもおすすめですよ。

詳細情報

2日目

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する