高級食パンとだしソムリエの饗宴。“だし巻揚げサンド専門店”大阪にオープン

2020年7月20日(月)、大阪・なんばに「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」がオープンします。出汁のしっかりきいた高級食パンと、だし巻たまごを揚げることでうまみを閉じ込めた、新感覚な高級だし巻揚げサンド専門店です!(なお情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」大阪・なんばにオープン

オープン日 : 2020年7月20日(月)

2020年7月20日(月)、大阪・なんばに『だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる』がオープンします。『生クリーム専門店ミルク』 『生タピオカ専門店モッチャム』などを運営している会社が作り出す、新ブランドが誕生!
出汁のしっかりきいた高級食パンと、だし巻たまごを揚げることでうまみを閉じ込めた、新感覚な高級だし巻揚げサンド専門店。『まいてあげる』というのには、2つの意味が掛け合わされているのだそう。調理工程である、【たまごを、巻いて×揚げる】、お客様の為に1本1本丁寧に【巻いてあげる】。いままでにない、だし巻揚げサンドを丹精込めて1つ1つ作り上げるというメッセージが込められています。
1つ目の特徴は、だし巻揚げサンド専用食パンが開発されたこと!話題の高級食パン専門店“明日が楽しみすぎて”が、なんとこの為だけに開発した食パンが使われています。高級料亭で使用される『まぐろ節』をふんだんに練りこむことで、ふんわりと和だしが香る、日本初の“高級だし食パン”となっています。
そしてもう一つの特徴として、だし巻へのこだわりが挙げられます。北海道南地方の『最高級天日干し昆布』と、『まぐろ節』でひいた風味豊かな一番出汁のみ使用しているのだそう。毎日ひきたての出汁と新鮮な卵を1本ずつ丁寧に揚げてサンドしてい流ので、食べるとじゅわっと出汁を感じる巻きたて、揚げたてを味わうことが出来ます。

今までに無い至極のサンド

高級だし食パンと揚げたてのだし巻たまごによる今までに無い至極のサンドが食べられる、『だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる』をご紹介しました。“高級食パン”דだしソムリエ”の饗宴を、ぜひ御賞味あれ!(なお情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめいたします。)

詳細情報

■だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる なんばCITY店
オープン日 : 2020年7月20日(月)
時間 : 11:00 - 21:00
■まいてあげる謹製 だし巻揚げサンド
・フルサイズ (6貫)800円 (税抜)
・ハーフサイズ (3貫) 450円 (税抜)

大阪市中央区難波5-1-60 なんばシティ本館1F SIGN OF THE FOOD内

写真を投稿する
3.02 00

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事