ノスタルジーが止まらない。一人でのんびり歩きたい“レトロ×海”の街10選

心の拠り所になってくれそうな温かくレトロな街並みと、どんな疲れた心も洗い流してくれそうな広い海。その両方を味わえる街があるとしたら、のんびりお散歩してみたいと思いませんか?今回は一人でのんびり歩きたい“レトロ×海”の街を10個ご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

庄内 / 山形県

山形県の「庄内」です。日本海や出羽三山に囲まれたこのエリアでは、海と山の魅力の両方が味わえるんです。まるで水田に浮かんでいるような「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE(ショウナイホテル スイデンテラス)」は庄内に来たら是非とも訪れたいホテル。どこまでも広がる田園風景は眺めるだけでどこかほっとした気分になれそうです。
また、明治期に米保管倉庫として作られた「山居倉庫(さんきょそうこ)」もおすすめスポット。一部が2022年まで農業倉庫として使用されていたここでは、庄内米歴史資料館でその歴史について学んだり、観光物産館でお土産を購入することができますよ。
3.69 11299

鎌倉 / 神奈川県

日帰り旅行の定番「鎌倉」です。歴史あるお寺や神社、グルメなどで人気を集める「鎌倉」。ちょっとレトロなローカル電車「江ノ島電鉄」と海のコラボを見ることができる「鎌倉高校前駅」は、予定がなくてもわざわざ途中下車したくなってしまいそうです。
また鎌倉駅の周辺には古民家カフェがたくさん。大人気の甘味処「茶房雲母(さぼうきらら)」では、もちもちで大きな白玉が入った「宇治白玉クリームあんみつ」をいただくことができます。一口食べれば、行列に並んだ甲斐があったと思わずにいられない逸品です。

小田原 / 神奈川県

箱根にも近い神奈川県の「小田原」です。散歩をするとあちこちにレトロな建物が見えてくるこのエリアは、城下町らしい風情と美しい自然が共存する街。小田原のシンボル「小田原城」の天守閣からは、近くの相模湾を一望することができますよ。
小田原城の天守閣から海を一望したあとは、レトロな風情漂う城下町を散策しましょう。「nico cafe」は築100年の元建具屋をリノベーションしてできたカフェで、その居心地の良さは抜群。こだわりのご飯とスイーツで癒しのひとときを過ごしてみてくださいね。

用宗 / 静岡県

駿河湾に面し、のどかな港町の風景を味わえる「用宗(もちむね)」。ノスタルジックな路地裏など、のんびり歩きたいスポットで溢れるこの街にある「広野海岸公園(ひろのかいがんこうえん)」には、なんと難破船をモチーフとした遊具があり、この公園のシンボルとなっています。
また、かつてマグロの加工場だった建物をリノベーションした「用宗みなと温泉」にも是非立ち寄りたいところ。温泉で温まったあとは、潮風が心地よいテラスで涼むのがおすすめ。また、クラフトビール醸造所も併設されており、入浴後に一杯いただくのも良いですね。

伊根 / 京都府

”舟屋”という家屋が伊根湾に面して、ずらっと並ぶエリア「伊根」です。古民家や舟屋を利用したお店が多く、静かで風情ある風景が広がります。そんな「伊根」の街並みを一望することができるのが「伊根湾舟屋群展望台」。静かで穏やかな風景に、時間を忘れて浸ってしまいそうです。
舟屋を利用した「台湾茶専門店 靑竈 (チンザオ)」では、伊根湾を眺めながら、台湾産の青茶と紅茶をいただくことができます。時間や天気によって移り変わる海の様子を、こだわりのお茶と共に楽しんでみてはいかがですか?

出雲 / 島根県

日本屈指の古社である”出雲大社”で知られる「出雲」です。大社湾や宍道湖(しんじこ)など自然に囲まれたこの街。中でも訪れておきたいのが出雲の窯元「出西窯(しゅっさいがま)」。工房の定休日以外は、陶器ができるまでの過程を見学することができ、一つ一つ丁寧に作られた陶器をお土産に買って帰るのもおすすめです。
また夕方になったら出雲大社の近くにある「稲佐の浜」で夕日を眺めましょう。日本の渚百選に選ばれているここは、神在月に全国から八百万(やおよろず)の神々が集まると言われているスポット。神秘的な雰囲気に包まれて、日頃の疲れも癒しましょう。(※令和5年現在、工事により一部立ち入り禁止になっている可能性があります。詳しくは公式HPをご確認下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する