• はてぶ
  • あとで
朝から楽しめる新感覚バー。完全ノンアルコールバー「0%」六本木にOPEN

2020年7月16日(木)、東京・六本木のアートコンプレックスビル「ANB Tokyo」の1Fに、新感覚のノンアルドリンクで「飲まなくても酔える」体験を実現した完全ノンアルコールバー「0%」がオープンしました。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

完全ノンアルコールバー「0%」六本木にオープン

オープン日:2020年7月16日(木)

2020年7月16日(木)、東京・六本木のアートコンプレックスビル「ANB Tokyo」の1Fに、新感覚のノンアルドリンクで「飲まなくても酔える」体験を実現した完全ノンアルコールバー「0%」がオープンしました。
お酒は一切なし、完全にノンアルコールドリンクのみのバーは日本初。お酒は苦手だけどソフトドリンクじゃ物足りない、本格ドリンクとリッチなバーカウンターで上質な時間を過ごしたい、ワインのように夢中になれる大人の嗜好品に出会いたい。そんな方に試していただきたい、朝から楽しめる新感覚のノンアルバーです。
フルーツにバジルをあわせた爽やかな「A Real Pleasure」、コールドブリューコーヒーにフレッシュグレープフルーツをあわせた「Goldentree」など、新感覚のドリンクメニューが20種類以上。お酒が苦手な方はもちろん、普段お酒を飲んでいる方にも新しいジャンルとして楽しんでいただける奥深い味わい。ハーブやスパイス、発酵など体に嬉しい効能もあり、妊娠中の方やお子様づれの方にもお楽しみいただけます。
すべての人が等しく楽しめるように、フードはすべてヴィーガン。「罪悪感のないジャンクフード」をテーマに、これがヴィーガン!?と思えるほどリッチな味わいと食感を実現しています。近日中にデリバリーも対応予定です。
ASMRサウンドを聴きながら楽しむドリンクや、リラックス効果のあるCBDオイル、デジタルデトックスができるメニューなど、体験型のメニューも。頭を空っぽにしてリフレッシュしたいと感じたときに、「ノンアルコールバーに行く」という選択肢を持ってみてはいかがでしょうか。
朝、昼、夜と変化する雰囲気もお楽しみください。ギャラリースペースにもなる店内の一室では、ノンアルコールドリンクの体験をイメージした期間限定の映像を上映。鑑賞しながら楽しめる空間となっています。(※上映期間:2020年7月16日(木)〜8月31日(月))

ノンアル派も楽しめる新たな選択肢

いかがでしたか?海外では一般的となりつつあるクールなノンアル専門バーがいよいよ日本にも登場します。お店の名前には、「人々の心を0(%)にする」という意味も込めているそう。忙しい現代人が心をリセットし、もっと世界にワクワクできるピュアで元気な心を取り戻す“マインドクレンズ”の時間を与えてくれるお店ですよ。

詳細情報

■完全ノンアルコールバー「0%」
オープン日:2020年7月16日(木)
所在地:東京都港区六本木5−2−4 ANB Tokyo 1F
営業時間:10:00〜22:00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する