• はてぶ
  • あとで
まだ時間あるね、二軒目行く?終電まで居たいカップルに教えるレストランバー10選

「二軒目どうしよっか?」せっかくのデート、できる限り一緒にいたいと思うカップルは多いのではないでしょうか。今回はそんな終電まで一緒にいたいカップルにおすすめな雰囲気抜群、まったりできるバーをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. AURELIO / 神泉

はじめにご紹介するのは神泉にある「AURELIO (アウレリオ)」です。ドライフラワーが飾られた落ち着きのあるオシャレな店内で口溶け滑らかなチーズのカプレーゼとモチモチな食感の手打ちパスタが人気のイタリアンレストランです。
実はここ、バー利用としてもおすすめなんです!徹底した管理のもと提供されるナチュラルワインはどれも風味豊かで、好みに合わせてワインを提供してくれます。お洒落な雰囲気に2人で酔いしれるのもいいですね!

詳細情報

東京都渋谷区円山町16-1

4.12 5207

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. ソンデコネ / 神泉

続いてご紹介するのが神泉にあるフレンチレストラン「ソンデコネ」です。店内はぬくもりのあるアットホームの雰囲気でフランスで修行されたシェフによる絶品料理を楽しむことができます。
こちらはなんと夜9時以降はドリンクのみのオーダーが可能なんです。フレンドリーな店主と居心地抜群な店内で厳選された良質なワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。もちろん、ソフトドリンクもあるのでお酒が苦手な方も大丈夫です。

詳細情報

東京都渋谷区松濤2-13-10

3.14 011

3. ミッケラー トウキョウ / 神泉

続いてご紹介するのは、神泉にある隠れ家的ビアバー「ミッケラー トウキョウ」です。開放的な空間で外を歩いているとそのお洒落な雰囲気に目が止まります。テラス席では心地よい風を感じながらビールを楽しむことができます。
20種類ほどのビールが完備されており、辛口でドライなものからフルーティーでさっぱりと飲みやすいものなど自分好みのビールを見つけることができます。二階にはテーブル席もあり、ゆったりと落ち着きたい方におすすめです。

詳細情報

東京都渋谷区道玄坂2-19-11 中村ビル1階

3.44 413

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. レガート / 渋谷

続いてご紹介するのは渋谷にある隠れ家的バー「Legato (レガート)」です。こちらは地上15階にあり、優艷なランプが灯された店内は騒々しい街から別世界に飛び込んだような気分になります。
デザートメニューやおつまみなど、ちょっとしたメニューも充実しており、満足すること間違いなしです。大きな窓に囲まれた店内からは都会のきらびやかな夜景を楽しむことができ、ロマンチックな二人の時間を過ごせます。

詳細情報

5. TWO ROOM GRILL BAR / 表参道

続いてご紹介するのは表参道にあるデートの定番「TWO ROOM GRILL BAR」です。スタイリッシュで洗練された店内は大人のデートを演出してくれます。開放感溢れる人気のテラス席で乾杯するのも素敵ですね。
豊富に用意されているワインと色鮮やかなカクテルを片手に、都心から眺める夜景に胸が打たれます。夜風に吹かれながら飲む一杯は格別で、素敵な思い出になること間違いなしです。少し特別なデートにぴったりですね。

詳細情報

6. ビストロ コンカ / 北参道

続いてご紹介するのは北参道にある「ビストロ コンカ」です。こじんまりとした可愛らしい外観で友人の家に遊びに来たような、そんなアットホームな雰囲気のお店です。洗練された味わい深い料理に常連さんも多いんだとか。
数多くのオーガニックワインを取り揃えており、見た目からも可愛らしいワインを堪能することができます。色や風味の違いを感じながらワインの飲み比べをするのも楽しそうですね!一軒目を軽く、二軒目でこちらを料理とともに堪能するのをおすすめします。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する