• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
一味違う飛騨高山観光を!自然・文化・食を楽しむ飛騨高山1泊2日プラン

東京から電車で約4時間で行ける「飛騨高山」。飛騨牛などのグルメや、風情ある街並みなど、観光地としても人気を集めています。そこで今回は、定番観光地にも足を運びながら、他ではなかなか無い、一味違う飛騨高山の観光プランをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。(なお、情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【13:00】高山駅に到着

飛騨高山観光の拠点となる「高山駅」へは、東京の「品川駅」から約4時間、愛知の「名古屋駅」から約2時間半で到着します。高山駅周辺には多くの飲食店やホテル、定番観光地があります。高山駅に着いたら、まず飛騨高山観光のメインスポットへ向かいましょう。

詳細情報

  • 岐阜県高山市昭和町1-22-2

【13:15】「飛騨高山 古い町並み」を散策

「飛騨高山 古い町並み」は、飛騨高山の一番人気の観光スポットともいえる場所です。「高山駅」から徒歩5分ほどの場所にあります。昔ながらの風情が漂う街並みを散策することができ、優雅に人力車に乗って街並みを楽しむのもいいかもしれません。
「飛騨高山 古い町並み」はグルメも楽しめるエリアになっています。おすすめのお店は、飛騨牛を使った握り寿司を味わえる「飛騨 こって牛」です。竹炭塩と生姜醤油の握り寿司、黄身とオリジナル旨辛ダレを使った軍艦が乗った三種盛りが人気メニューです。
また、みたらし団子も、「古い町並み」の風情ある景観とマッチし、ここに来たら欠かせないグルメです。「二四三屋(ふじみや)」というお店がおすすめで、「古い町並み」付近に二つの店舗があります。こちらのお店のみたらし団子は、濃いお醤油味が特徴です。

詳細情報

  • 岐阜県高山市上一之町
  • 0577-32-3333
  • 岐阜県高山市上三之町34
  • 0577377733
  • 岐阜県高山市本町3-1
  • 0577-33-1210

【15:30】「高山陣屋」で歴史に触れる

「古い町並み」でグルメや風情ある街並みを堪能したら、歩いて5分ほどの場所にある「高山陣屋」へ向かいましょう。「陣屋」とは、江戸時代に郡代・代官が治政を行ったいわゆる役所のような場所で、当時の郡代・代官所が現存しているのはこの「高山陣屋」だけなんです。
国史跡にも指定されていて、外観の荘厳さだけでなく、建物内にも様々な工夫や細かいこだわりがたくさんあります。無料説明案内も行っているので、ガイドブックには載っていない特別な情報とともに、楽しく歴史に触れてみてください。

詳細情報

  • 岐阜県高山市八軒町1-5
  • 0577-32-0643

【17:15】さるぼぼ作りを体験

「高山グリーンホテル」に隣接している「飛騨物産館」内にある「さるぼぼ工房」では、高山の定番お土産である「さるぼぼ」の手作り体験ができます。「さるぼぼ」は、家内円満などにご利益があると言われているお守りで、サルの赤ちゃんを模していると言われています。
こちらでは、さるぼぼ手作り体験以外に、塩せんべいの手焼き体験もできます。物産館内には、7000点以上の高山のお土産がそろっているので、こちらでお土産を買うことをおすすめします。飛騨の銘菓や、地酒、伝統的な民芸品などがあり、店内にあるポップでは土産物にまつわるエピソードを知ることもできます。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する