• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ルクセンブルク行くならここに行かなきゃ!おすすめ観光スポット

フランスやベルギー、ドイツなど観光の定番国に囲まれる国、ルクセンブルク。ヨーロッパの中でも、様々な文化の融合がみられる珍しい国なのです。よーおっぱを訪れる際は、ぜひルクセンブルクにも足を運んでみましょう。自然や重厚な建築物に、目を奪られること間違いなしです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ルクセンブルクってどんな国?

ルクセンブルク大公国(ルクセンブルクたいこうこく)、通称ルクセンブルクは、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。

出典:ja.wikipedia.org

城壁と渓谷に囲まれた城郭都市ルクセンブルク。森と川と城と街が調和した旧市街は数多の国の侵略を受けるが、その代償として欧州各地の文化を吸収し、強く美しい街並みを花開かせた。

出典:allabout.co.jp

一般に4月~10月がルクセンブルクの観光シーズン。特に5月~10月が気候がよく、乾燥していて過ごしやすくベストシーズン。春の終わりと9月、10月は晴天で真っ青な美しい空を見ることができる。

出典:dlift.jp
観光シーズンは、春~秋のよう。

1月~2月は博物館や古城などの観光施設が閉館されることも多いため旅行にはあまり適さない。

出典:dlift.jp
ルクセンブルク最大の魅力である博物館やお城を楽しみたいなら、このシーズンは避けたほうがよいかもしれません。

一般的にルクセンブルクは、近隣諸国の中でも比較的治安の良い国と言われています。

出典:www.anzen.mofa.go.jp
治安も悪くなく、1人旅にももってこい。
様々なヨーロッパの文化に触れられる国。
ルクセンブルクにはヨーロッパの魅力が詰まってる!
では、そんなルクセンブルクのおすすめ観光名所を見ていきましょう~!

①ノートルダム大聖堂

夜になるとライトアップされ、さらに美しさが増します。

出典:paris.navi.com
日数に余裕のある人は、昼と夜、二度行くことをおすすめします。
治安も比較的良いところなので、十分気をつければ夜の観光も楽しめますよ!

②ボックの砲台

地下要塞に入ることも可能。砲台があります。
ここからの景色だけでも見る価値十分ありました

出典:blogs.yahoo.co.jp
高台にあるので、移動は少し大変です。
しかし、そこからの景色は大変美しく、がんばって登る価値はありますよ!

③ペトリュス渓谷

渓谷に架かる橋の上から見下ろす風景は,絶景でした。

出典:loco.yahoo.co.jp

橋から望むだけでなく、ぜひ谷底まで足を延ばしてみてください。深い渓谷ですがエレベーターで一足に降りられます。谷底に踏み出したその時から、中世にタイムスリップしたかのような風景と雰囲気は、途切れることがありません。

出典:saqai.com
エレベーターがあるので楽ちん!
日本において、谷底に行く、なんてことなかなか体験できませんね。
ついつい建築物に目が行きがちなヨーロッパの観光名所。
しかし、このように美しい自然に触れられる人気スポットもあるのです。
ツアーなどで組まれていることも多いので、ぜひ行ってみてください。

④ギョーム広場

この像が定番観光スポットになっています。
ヨーロッパの市街は迷いやすいので、地図をもって広場を散策することをおすすめします!

左側が市庁舎で、騎馬像を挟んで右奥の建物の1階に、ツーリスト・インフォメーションが入っています。

出典:blog.goo.ne.jp
近くにツーリストインフォメ―ションも。
過度に治安の心配をする必要のある国ではありませんが、心配なことがあったらここで相談してみましょう。

広いギョーム広場の、市庁舎の前あたりには幾つかのレストランやカフェが並んでいる。

出典:yamaneko.de
疲れたらレストランで休憩も楽しいですね♪

⑤ダルム広場

ダルム広場はモントリオールで二番目に古い公共の広場

出典:yasuda.iobb.net

旧市街の中心にある広場。1642年に入植者メゾヌーブがフランス人居住地ビル・マリー(Ville-Marie)、現在の旧市街を築いた場所とされている。観光バスや観光馬車の発着点にもなっている。

出典:www.jtb.co.jp
バスなどでの移動を考えている方は、この場所を地図で確認しておくといいかもしれません。
ツアーの場合も、定番の観光スポットになっています。

この地区はかつて経済や宗教の中心であったため、ノートルダム聖堂を初め重厚な建物に囲まれています。

出典:www.e-maple.net
ヨーロッパならではの建築物に目を奪われそう。日本人に人気のスポットです。

⑥サン ミッシェル教会

ルクセンブルク伯の城にあった教会跡地に造られたもので、ロマネスク、ゴシック、バロックの3つの様式が混在するルクセンブルクでは最古の教会(987年に創建)。

出典:yascovicci.exblog.jp
様々な文化が融合した、独特な景観を楽しむことができます。

幾度も破壊の憂き目に遭ったが、その都度、再建され、1688年に現在の姿になった。

出典:informative.seesaa.net
長い歴史があるサンミッシェル教会。
1600年代って…日本じゃ江戸時代…

ノートルダム寺院に比べると地味な造りでガイドブックにも説明が無いので観光客は少なく地元の人達の姿が多かった。

出典:loco.yahoo.co.jp
ガイドブックに載ってない、隠れた厳選スポット。
地図の用意をお忘れなく!
いかがでしたか?
度重なる近隣国との争いの結果、このようにいくつもの文化が融合した不思議な国、ルクセンブルク。
他では見られない街並み、建築様式に魅了されること間違いなしですよ!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する