• はてぶ
  • あとで
糖度30越えの熟成和栗!モンブラン専門店「栗歩」自由が丘にオープン

2020年7月23日(木)、東京・自由が丘に和栗の美味しさを追求するモンブラン専門店「栗歩 -KURIHO-」がオープンします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

モンブラン専門店「栗歩 -KURIHO-」オープン

オープン日:2020年7月23日(木)

2020年7月23日(木)、東京・自由が丘に和栗の美味しさを追求するモンブラン専門店「栗歩 -KURIHO-」がオープンします。
栗歩では、高級フレンチや料亭でも使用される、独自の熟成製法で糖度30以上まで引き出した高級和栗、”松尾栗園産 能登栗”使用の「熟成無糖モンブラン」を始め、 4種類のモンブランや和栗スイーツを提供します。

栗へのこだわり

採れたての栗は糖度10ほどしかありませんが、-1°Cで45日間 熟成させることで、糖度20を超えるほど甘味が増します。この“45日間の熟成”は、15年かけて導き出した熟成期間だそう。また、加圧量や加熱温度にもこだわり、その条件で焼いた栗は糖度30を超えるほどまで甘くなります。

自信作のモンブラン

そんな石川県の農家”松尾栗園”が誇る、無糖ながら糖度30度超えの”能登栗ペースト”を贅沢に使用した「熟成無糖モンブラン」。ペーストの細さは1mm単位で調整して、舌の上でとろける食感を実現。シェフがお客様の目の前でモンブランを仕上げ、味覚でも視覚でも楽しめる、栗歩の自信作です。

国内屈指の高級和栗を心ゆくまで。

いかがでしたか?"日本の栗農家と歩幅を合わせ共に歩んでいく"ということをコンセプトにしたこちらのモンブラン専門店。「熟成」と「焼き」が 魅力の最高級の能登栗を心ゆくまで堪能できるモンブランを味わいに、是非「栗歩 -KURIHO-」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

■モンブラン専門店「栗歩 -KURIHO-」
オープン日:2020年7月23日(木)
所在地:東京都目黒区自由が丘1-9-6 オハナビル2F
営業時間:11:00〜18:00
定休日:年中無休
座席:12席

東京都目黒区自由が丘1-9-6 オハナビル2階

3.36 131

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する