• はてぶ
  • あとで
アドベンチャーワールドに行ったらこれが欲しい!おすすめのお土産9選

和歌山県白浜町にある日本一のパンダ数を誇るアドベンチャーワールド。今回はそのパーク内で購入することができるお土産を紹介します。お出かけ時のお土産選び、なかなか難しいですよね。そんな方のご参考になるような、思わず買いたくなってしまうお土産情報を紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① パンダまんマルチスタンド

最初に紹介するのは、「パンダまんマルチスタンド」です。パーク内で人気のグルメ、「パンダ肉まん」がモチーフとなっています。スマホやリモコンなどポケットに収納し立てかけることが可能です。底の部分は画面クリーナーがついているので、液晶画面をササッと綺麗にすることもできてとっても便利。
リビングにあってもお部屋にあっても可愛いパンダに癒されますね。触り心地が良いのも魅力的!特に、最近はリモートワークにより、自宅で勉強や仕事をする方が増えたのではないでしょうか?そんな時にこのグッズが側にあれば役に立つこと間違いなしです。

② まんまる動物キーチェーン

続いて紹介するのは、「まんまる動物キーチェーン」です。パーク内の人気動物たちが、まんまるな手のひらサイズになって登場。コロコロしているのがとても可愛いです。アドベンチャーワールドオリジナルデザインのキーチェーンは、全11種類、各500円で購入可能のため、お土産にもってこいです。
どの動物も可愛らしくて、選ぶのに困ってしまいそうです。そんな時は全部揃えてみても、ミニ動物園のようできっと可愛いですね。また、友達同士お揃いで購入し、カバンやポーチにつけたり、お互いの動物を選んだりするのも思い出になるのではないでしょうか。

③ オリジナルマスク

続いて紹介するのは、まさに今、必須のグッズ「オリジナルマスク」です。パンダやペンギンが描かれており、全7種類のデザインが展開されています。パーク内でも日常でも使用できるのが良いですね。マスクでの生活も、デザイン性に富んだこのマスクを着用することで、気分が上がるのではないでしょうか。
※画像はイメージになります。

※画像はイメージになります。

サイズはS、M、Lがあり、順に1100円、1200円、1300円で購入できます。また、マスクと同じデザインのグッズもあり、合わせてみるのもオシャレでは。現在、大変人気商品となっており、品切れの場合もあるため、在庫や入荷予定日をチェックしてください。

④ パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」 プラレール

続いて紹介するのは「パンダくろしおSmileアドベンチャートレイン プラレール」です。
この電車は、アドベンチャーワールドとJR西日本とのコラボにより、東海道線京都駅〜紀勢線新宮駅間を運行しています。そんな電車がグッズとなったのがこちらのプラレールです。
鉄道マニアや子どもへのお土産なら喜ばれること間違いなしです。また、この電車に実際に乗った思い出としても、記念に買うのも良いのではないでしょうか。鉄道好きではなくても飾ってあると可愛く、購入してもさほど嵩張らないサイズでお土産にぴったりです。他にもチョロQなどのグッズもあるので探してみてはいかがでしょうか。

⑤ パンダのぬいぐるみ

テーマパークのお土産で欠かせないのは可愛いぬいぐるみですよね。たくさんの動物たちのぬいぐるみがある中で最も人気なのはやはりパンダ。パンダ団子や親子パンダをはじめ、それぞれ愛嬌のあるデザインに惚れ惚れしてしまいます...。
中には手のひらサイズの小さいタイプもあるのでお土産として喜ばれること間違いなしです。パンダの他にもイルカやコツメカワウソ、ホッキョクグマなどのぬいぐるみもあるので相手の好みに合わせて購入してみるといいでしょう。

⑥ パンダランチボックスクッキー

最後に紹介するのは、「パンダランチボックスクッキー」です。こちらの商品の魅力は、なんといってもクッキーを食べた後に、箱をランチボックスとして使用できること!クッキーはランチボックスと同じパンダの顔が描かれていて、サクッとした食感で美味しいです。
ボックスにサンドウィッチやお菓子を入れてお出かけしてみてはいかがでしょうか。8枚入り税込650円で購入することができます。シンプルなデザインのため、誰でも使いやすいのも魅力的。お菓子とグッズを一緒にプレゼントできるのも嬉しいポイントでは。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する