• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
懐かしくて新しい。あんバタースイーツ専門店「岡田謹製 あんバタ屋」東京駅にOPEN

2020年8月5日(水)、東京駅八重洲北口の新スポット「東京ギフトパレット」に、あんバタースイーツ専門店「岡田謹製 あんバタ屋 東京ギフトパレット店」がオープンします。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式ホームページなどを確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

あんバタスイーツ専門店「岡田謹製 あんバタ屋」東京駅にオープン

オープン日:2020年8月5日(水)

2020年8月5日(水)、東京駅八重洲北口の新スポット「東京ギフトパレット」に、あんバタースイーツ専門店「岡田謹製 あんバタ屋 東京ギフトパレット店」がオープンします。コンセプトは「懐かしいけど新しいあんバタースイーツ」で、文明開化とともに生まれた餡子とバターの最高の組み合わせが堪能できますよ。
「あんバタフィナンシェ」 6個入 1,620円(税込)

「あんバタフィナンシェ」 6個入 1,620円(税込)

「あんバタフィナンシェ」は、フィナンシェから湧き立つエキゾチックな"バター"の香りと、岡田謹製あんバタ屋が誇る"餡子"の妥協ない風味と口当たりが特徴です。すべてを逃さないように高温で香ばしく焼き上げており、土産にぴったりでおしゃれなスイーツです。
「あんバタパン」 1個 303円 6個入 1,815円(全て税込)

「あんバタパン」 1個 303円 6個入 1,815円(全て税込)

「あんバタパン」の入っている岡田謹製"餡子"には、とても希少な北海道産"えりも小豆"を使用。惜しみなく丁寧に炊き上げ、風味良好、口当たり良しな"餡子"を驚くべきふくよかなパンで、塩味のきいたバタークリームと共に贅沢に閉じ込めています。

文明開化の味をご堪能あれ!

いかがでしたか?大人から子供まで、老若男女に愛される「あんバター」の組み合わせ。さらに、東京駅内に新しくオープンする新スポット「東京ギフトパレット」にあるので、出張やお出かけの際に是非立ち寄ってみてくださいね。

詳細情報

■岡田謹製 あんバタ屋 東京ギフトパレット店
オープン日:2020年8月5日(水)
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 東京駅八重洲北口
営業時間:平日 9:30〜20:30、土日祝 9:00~20:30
  • 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 東京駅八重洲北口
  • 東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅八重洲北口

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する