• はてぶ
  • あとで
秋の女子旅は宮城県へ。2泊3日の観光プランはこれ

秋の女子旅は、紅葉を見て、温泉に浸かって、たくさん食べる!というのが醍醐味ですよね?そんな女子旅ができるのは宮城県です。仙台以外にも少し離れるとまた違った魅力に気づくことができるはずです。ゆったりのんびり過ごしてみませんか?(なお、情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【12:00】新幹線で仙台に到着

女子旅が始まりました!東京駅から仙台駅までは新幹線でおよそ1時間半ほどで行くことが出来ます。東北にある宮城県は遠いイメージがありますが、あっという間についてしまうのでふらっと訪れる女子旅にはぴったりなんです。

詳細情報

【12:30】お昼はやっぱり牛タン!

仙台名物の牛タンはやっぱり外すことが出来ません。牛タンの名店といえば、「利久(りきゅう)」です。仙台駅構内に入ってるので便利ですよ。驚くほど肉厚な牛タンは1度食べたら忘れられない味わいです。
肉厚なのに柔らかく、ジューシーなのでとっても食べやすいのです。そのまま食べておいしいのはもちろんですが、付け合わせでついてくる「南蛮味噌」を付けるのがおすすめ。ピリ辛が良いアクセントになってさらに食べやすくなりますよ。

詳細情報

【14:30】秋は紅葉が外せない

お腹いっぱい牛タンを食べたら、秋旅には欠かせない紅葉を見に行きましょう!仙台の紅葉スポットで有名なのが、「瑞鳳殿(ずいほうでん)」です。仙台駅から電車で20分ほどで行くことが出来ます。色鮮やかな装飾ときめ細かい彫刻があまりにも美しく、迫力があります。
こちらでは、釘付けになってしまうほど美しい瑞鳳殿と、真っ赤に染まる紅葉のコラボレーションを楽しむことが出来ます。11月中旬ごろに見頃を迎えます。ずっと見ていても飽きない美しさがあります。時間をかけてゆっくり眺めたいですね。

詳細情報

【16:00】オシャレカフェでひと休み

美しい景色を目に焼き付けたら、カフェでひと休みしませんか?仙台城近くのおすすめのカフェが「Northfields Sendai(ノースフィールド センダイ)」です。瑞鳳殿からバスで20分ほどで行くことが出来ます。
こちらは、イギリス風のオシャレなこじんまりとしたカフェです。ショーケースにはスコーンやケーキなど、濃厚なコーヒーによく合うスイーツが揃います。女子旅にはぴったりのオシャレなカフェですよ!

詳細情報

【17:30】仙台でディナーを楽しむ

おすすめスポット1:氏ノ木2

夜ご飯のおすすめスポット1つ目は、先ほどのカフェから歩いて10分ほどのところにある「氏ノ木(しのぎ)2」です。こちらは、「酒肴ノ食卓 氏ノ木」の2号店で、本店・2号店ともに予約必須の人気店になっています。名物「究極のアジフライ」はさくさくふわふわの絶品です。
他にも、新鮮なお魚のお刺身や、お酒にあう居酒屋メニューがそろっています。お料理が美味しいことはもちろん、お酒の種類も豊富ですよ。予約は当日予約のみ受け付けていて、当日の14時が予約開始時間です。

詳細情報

宮城県仙台市青葉区本町2-17-1 本町Nビル 103

3.07 08

おすすめスポット2:ura

続いてご紹介するのは、「ura」です。ひとつ前のカフェからは、徒歩5分ほどの場所にあります。こちらは、隠れ家的な居酒屋で、階段を下った地下にあります。店内はコンクリート打ちっぱなしで、女子会にぴったりなおしゃれな雰囲気になっています。
こちらのお店で外せないのが、フルーツがゴロゴロと入ったサワー。キウイ、マンゴー、いちご、など季節のフルーツが豪快に乗ったサワーをいただくことができるんです。お料理もおしゃれなメニューがそろっていますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する