• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
一足先に蒸し暑さから解放!夏の軽井沢1泊2日プラン

都心部では、まだ昼間は蒸し暑い日が続きますが、避暑地として有名な軽井沢はとても過ごしやすい気温になっています。軽井沢は、都心からのアクセスも抜群で、観光地としても栄えているので、週末旅行など短めの旅行にぴったりです。ぜひ今回紹介するプランを参考に、軽井沢を訪れてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【12:00】軽井沢に到着!

軽井沢へは、電車と車、どちらでもアクセスが良好です。電車では、大宮駅から約1時間、東京都内からは2時間弱で到着することができます。車でも、東京都内から約2時間半ほどでたどり着くことができ、車で行けば旅行中の移動もとても便利です。

詳細情報

  • 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢

【12:30】ハンバーグランチで腹ごしらえ

軽井沢に着いたらまず昼食にしましょう。「ハンバーグ専門店 IZUTSUYA(イズツヤ)」では、珍しいフォルムの和牛ハンバーグを頂くことができます。新鮮な黒毛和牛100%のハンバーグは食べ応え抜群で、1泊2日の旅の始まりにもぴったりです。
ふっくらしたハンバーグは、ミディアムレアに調理され、鉄板に乗せられて運ばれてきます。デミグラス、おろしポン酢など4種類の中からソースを選ぶことができますよ。天気がいい日にはテラス席で食事をするのもいいかもしれません。

詳細情報

  • 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢602-1
  • 0267413434

【13:30】旧軽井沢銀座を散策

お昼ご飯を食べ終わったら、お昼ご飯のお店がある「旧軽井沢銀座」を散策しましょう。一本道の両側に、風情溢れるお店や、軽井沢のお土産を売っているお店がたくさん並んでいます。軽井沢のゆったりとした雰囲気を感じられる商店街になっています。
軽井沢のお土産といえば、ジャムが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。「旧軽井沢銀座」には、ジャムの専門店が多くあります。中でもおすすめなのは「ジャムこばやし」というお店です。とにかくジャムの種類が豊富で、聞いたことのない果物を使ったジャムをたくさん扱っています。

詳細情報

  • 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢878
  • 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢710
  • 0267422622

【15:00】甘味処orジェラート屋で休憩

スポット①:「ちもと総本店」

「旧軽井沢銀座」を散策したら、近くにあるお店で休憩しましょう。まずご紹介するのは「ちもと総本店」という甘味処です。「ちもと餅」というお店オリジナルのくるみと黒糖を使った不思議な食感が特徴的なお餅や、焼き団子などがあります。
そして夏はやはりかき氷がおすすめです。「宇治ミルク」や「宇治ミルク金時」、「いちごミルク」、「あんずミルク」などがあります。抹茶系は、抹茶の苦みも残したシロップが上からかけられていて、ミルクやつぶあんは底に入っているため、最初は抹茶、後からミルクやあんこの味わいも一緒に感じられるようになっています。

詳細情報

  • 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢(大字)691-4
  • 0267-42-2860

スポット②:「リビスコ」

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する