• はてぶ
  • あとで
秋の花はコスモスだけじゃない!兵庫県・淡路島「あわじ花さじき」が気になる!

兵庫県・淡路島北部にある、入場無料の兵庫県立公園「あわじ花さじき」。広さ約15ヘクタールを誇り、春は菜の花やチューリップ、夏はヒマワリなど、淡路島ならではの青い海を目の前に、季節折々の花が作り出すパノラマが楽しめます。関西随一の花の名所の、秋の絶景も要チェックですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

関西随一の花の名所「あわじ花さじき」

見ごろ:コスモス 10月上旬~11月上旬、サルビア 8月中旬~11月上旬

兵庫県・淡路島北部にある、入場無料の兵庫県立公園「あわじ花さじき」。広さ約15ヘクタールを誇り、春は菜の花やチューリップ、夏はヒマワリなど、淡路島ならではの青い海を目の前に、季節折々の花が作り出すパノラマが楽しめます。
10月上旬~11月上旬、見ごろを迎えるのが、秋のシンボル的な存在であるコスモス。珍しい品種も混ぜて植栽しているため、濃淡さまざまなピンクや白などコスモスが風に揺れる光景が楽しめます。
また、コスモスの少し前の時期から、炎のように燃える赤色が印象的なサルビアも花を咲かせます。見ごろは8月中旬から11月上旬で、一般的な赤色の他に、珍しい白や濃い紫色の品種のサルビアも鮮やかに高原を彩ります。

少し遠出して、開放的な秋の絶景を堪能しよう。

いかがでしたか?秋ならではのコスモスやサルビアの一面に広がる絶景と、淡路島ならではの海とのコラボレーションが楽しめるこちらのスポット。秋の花の見ごろを逃しても、季節によって様々な花が楽しめるので、是非一度足を運んでみてくださいね。

詳細情報

見ごろ:コスモス 10月上旬~11月上旬、サルビア 8月中旬~11月上旬
場所:兵庫県淡路市楠本2805-7 あわじ花さじき
  • 兵庫県淡路市楠本2865-4 花さじき
  • 0799-74-6426

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する