行列の心配もなし!秋にこそ行きたい東京都のかき氷店7選

かき氷は夏の食べ物というイメージが強いですが、一年を通して営業しているかき氷専門店も多くあるんです。夏が終わると混雑も緩和されるので、夏は行列ができるような有名店にも行きやすくなります。かぼちゃや栗などの秋の味覚とかき氷の組み合わせをぜひ味わってみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①和kitchen かんな / 三軒茶屋

まず最初にご紹介するのは三軒茶屋にある「和kitchen(キッチン)かんな」です。こちらのお店は、かき氷と和定食のお店で、一年を通してかき氷を頂くことができます。大人気のお店で夏は待ち時間が長くなりますが、オフシーズンになると比較的空いていますよ。
こちらでおすすめしたいのが、「濃厚紫芋牛乳」です。とても濃厚な紫芋のクリームがかかっていて、クリームだけ食べると紫芋をそのまま食べているようです。他にも、期間限定のかき氷が登場し、秋にぴったりなかき氷を味わうことができますよ。

詳細情報

東京都世田谷区下馬2-43-11 COMS SHIMOUMA 2階

4.07 33256
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999

②ひみつ堂 / 日暮里

続いてご紹介するのは日暮里駅や千駄木駅から歩いて行ける「ひみつ堂」です。夏は朝から行列ができるかき氷の超人気店です。「ひみつ堂」といえば、こぼれおちるほどのシロップがかかった苺のかき氷などが有名ですが、秋にも秋の味覚をふんだんに使ったかき氷を味わうことができます。
また、「ひみつ堂」はかき氷専門店ですが、肌寒い季節になると「ラザニア風グラタン」も味わうことができるんです。通常のラザニアよりミートソースとホワイトソースがたっぷり入っていて、かき氷でひんやりとした体もポカポカに温まること間違いなしです。

詳細情報

東京都台東区谷中3-11-18

4.37 80707
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999
ふわふわかき氷 ふわふわかき氷 ふわふわかき氷

夏に行ったら長蛇の列で2時間待ちと言われ諦めました。 11月の平日に来るとさすがに空いていて10分ほどで入れました。 ミルクティーキャラメルのかき氷(1300円)とヨーグルトいちごのかき氷(1100円)を注文。 どちらも濃厚な味で、前者はまさにミルクティーとキャラメル、後者はまさにいちごとヨーグルトという感じ。氷もふわっふわで、高いだけあります。 結構大きいかき氷なので、最後まで食べきる前に溶けてしまいますね。 夏に行ったら長蛇の列で2時間待ちと言われ諦めました。 11月の平日に来るとさすがに空いていて10分ほどで入れました。 ミルクティーキャラメルのかき氷(1300円)とヨーグルトいちごのかき氷(1100円)を注文。 どちらも濃厚な味で、前者はまさにミルクティーとキャラメル、後者はまさにいちごとヨーグルトという感じ。氷もふわっふわで、高いだけあります。 結構大きいかき氷なので、最後まで食べきる前に溶けてしまいますね。 夏に行ったら長蛇の列で2時間待ちと言われ諦めました。 11月の平日に来るとさすがに空いていて10分ほどで入れました。 ミルクティーキャラメルのかき氷(1300円)とヨーグルトいちごのかき氷(1100円)を注文。 どちらも濃厚な味で、前者はまさにミルクティーとキャラメル、後者はまさにいちごとヨーグルトという感じ。氷もふわっふわで、高いだけあります。 結構大きいかき氷なので、最後まで食べきる前に溶けてしまいますね。

③まめ茶和ん / 飯田橋

次にご紹介するのは飯田橋にある「まめ茶和ん」です。もちもちつるつるなうどんも人気なお店で、かき氷は季節に合わせて様々なものが登場します。こちらのお店はポイントカードがあり、雨の日はポイントが2倍になるので、つい何度もリピートしてしまいます。
昨年の秋には、りんごとカスタードのかき氷や、赤ワインで煮詰めたいちじくのかき氷などが登場しました。秋が深くなりハロウィンが近くなると、かぼちゃのかき氷も味わうことができます。秋の味覚であるかぼちゃや栗のかき氷はとても濃厚で、食べ応えもありますよ。

詳細情報

東京都千代田区富士見2-7-2 飯田橋プラーノ2階

3.77 13134
  • 〜¥999
  • ¥1,000〜¥1,999

④氷舎mamatoko / 中野新橋

続いてご紹介するのは中野新橋にある「氷舎mamatoko(ヒョウシャママトコ)」です。こちらには通常メニューとして、「お醤油黒みつみるくあずき」や「酒粕クリームレアチーズ」など、和のテイストを盛り込んだかき氷があります。お店はこじんまりとしていますが、夏には行列ができる人気店です。
例年、秋のはじめにはぶどうや和梨、いちじくを使ったかき氷があり、かき氷のベースを「みるく」「レアチーズ」「酒粕」の中から選ぶことができます。昨年は、甘じょっぱく仕上がった「南瓜バター醤油」などの一風変わったかき氷も登場しました。

詳細情報

東京都中野区本町6-31-2

3.61 699
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999

⑤BumBun Blau Cafe with BeeHive / 旗の台

旗の台にある「BumBun Blau Cafe with BeeHive(ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ)」は、ラーメンとかき氷の二刀流のお店です。エスプーマソースがたっぷりかかった、高さのあるかき氷が大人気で、「イチゴエスプーマソース」などのメニューのほか、「アボカド豆乳生キャラメルソース」などのメニューがあります。
かき氷は先ほどご紹介したいちごなどの定番メニューのほか、期間限定のものも登場します。例年秋には栗やぶどう、安納芋を使ったものがあります。かき氷だけでも食べ応え抜群ですが、透き通るスープのラーメンもぜひ味わってみてください。

詳細情報

東京都品川区旗の台3-12-3 JBOXビル2階

3.79 996
  • ¥1,000〜¥999
  • ¥1,000〜¥1,999

⑥氷屋ぴぃす / 吉祥寺

次にご紹介るするのは吉祥寺にある「氷屋ぴぃす」です。まるっとしたフォルムがかわいらしく、フォトジェニックなかき氷を頂くことができます。例年秋には栗やかぼちゃを使ったかき氷が登場します。2種類の味を一度に楽しめるかき氷など、どれも凝ったものになっていますよ。
また、かき氷といえば、器に山のように盛られているのが一般的ですが、こちらでは、四角い器に入ったかき氷もあるんです。昨年の秋には、ぶどうを使ったゼリーがかき氷の上に乗った贅沢なレアチーズベースのかき氷などがありました。

詳細情報

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル1階

4.23 28228
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999

⑦ハチク / 池袋

最後にご紹介するのは池袋にある「ハチク」です。フルーツ屋から始まったかき氷店で、旬のフルーツを使ったかき氷を味わうことができます。例年秋の味覚であるいちじくやぶどうをふんだんに使ったかき氷が期間限定で登場しますよ。
店内はドラム缶が置いてあるなど、アメリカンな雰囲気が漂っています。また、フルーツ屋ということもあり、こちらのお店では旬のフルーツの販売も行っています。こだわりの産地から取り寄せた絶品フルーツをぜひお持ち帰りしてみてはいかがでしょうか。
(※2020年9月現在、かき氷は販売中止しています。)

詳細情報

東京都豊島区西池袋3-32-6藤栄ビル1階

3.65 9110
  • ¥1,000〜¥999
  • ¥1,000〜¥999

かき氷は夏だけじゃない!

いかがでしたか?秋の味覚を使ったかき氷が食べられるお店をご紹介しました。夏が終わってもぜひ絶品かき氷を求めに足を運んでみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事