• はてぶ
  • あとで
【終了】金沢を代表する観光名所。「兼六園」にてライトアップ「長月の段」開催

2020年9月19日(土)~21日(月・祝)の期間にわたって石川県金沢市の観光名所「兼六園(けんろくえん)」と「金沢城公園」にて夜間ライトアップが開催されます。この期間に限っては夜間が無料で解放され、ライトアップ期間限定の「加賀定食」などをいただくことができます。幻想的な光景を是非お楽しみください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ライトアップ「長月の段」開催決定!

開催期間:2020年9月21日(土)〜9月23日(月祝)

2020年9月19日(土)~21日(月・祝)の期間にわたって石川県金沢市の観光名所「兼六園(けんろくえん)」と「金沢城公園」にて夜間ライトアップが開催されます。この期間に限っては夜間が無料で解放され、ライトアップ期間限定の「加賀定食」などをいただくことができます。幻想的な光景を是非お楽しみください。
ライトアップが開催される「金沢城公園」では玉泉院丸庭園、石川門や河北門のほか、今年7月に完成した「鼠多門(ねずみたもん)」などが照らされます。兼六園では冬になると雪吊りを見ることができる「唐崎松(からさきまつ)」など、園内各所がライトアップします。
またライトアップ開催期間中は夜間の入園料が無料となります。自由に散策することができますね。幻想的な夜の庭園をお楽しみください。まだまだ紅葉前ですが、今しか見ることができない景色が広がっています。また金沢駅発着の「金沢ライトアップバス」も運行されるのでアクセスもバッチリ。

各季節ごとに開催される兼六園ライトアップ

実は兼六園では各季節ごとに桜とのコラボが美しい「春の段」に「夏の段」、「長月の段」や木々が赤や黄色に染まる「秋の段」、雪とのコントラストが日本らしさを感じせる「冬の段」などが開催されます。今回の「長月の段」三日間という短い期間ですが、11月には美しい紅葉が楽しめる「秋の段」が開催されます。
冬の時期に開催される「冬の段」では北陸の風物詩である「雪吊り」を目にすることができます。11月から雪吊りが行われますが園内の木々にすべての準備が終わるのはなんと1ヶ月後になるんだとか。風光明美な兼六園はどの季節に訪れても北陸の良さを感じられます。

いかがでしたか?

いかがでしたか?まだまだ紅葉には早いですが、月と兼六園のコラボが楽しめる「長月の段」。残暑が続きますが涼しさが感じられる夜の時間帯に足を運んでみてはいかがでしょうか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

■兼六園 金沢城公園ライトアップ 「長月の段」
開催期間:2020年9月19日(土)~21日(月・祝)
開催場所:石川県金沢市丸の内1−1 金沢城公園 兼六園
料金:無料

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する