• はてぶ
  • あとで
今日は歩くよ?喜んで♡スニーカーで行きたい全国の秋の絶景まとめ10選

秋の空、色、香り、秋だからこそ楽しめる絶景が日本全国にはたくさんあります。今日は歩くよ?こんな問いに喜んで♡と答えるためにもスニーカーで行ってほしい秋の絶景スポットを特集しました。ぜひ参考にしてみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 蔦沼 / 青森

はじめにご紹介するのは、秋の絶景スポットとして有名な青森県にある「蔦沼(つたぬま)」です。八甲田山の麓、標高約460mの山奥にあり、湖に反射して映る景色に目を奪われます。
早朝が最も綺麗に見える貴重なタイミングだそうで、朝焼けを見にちょっぴり早起きして訪れることをおすすめします。10月中旬から下旬が見頃となっており、まさに秋の絶景、カメラ必須のスポットですね。

詳細情報

青森県十和田市 蔦沼

4.27 11205

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 鶴の舞橋 / 青森

続いてご紹介するのは、青森県にある「鶴の舞橋(つるのまいはし)」です。木造の日本一長い三連太鼓橋は「鶴の舞橋」は全長300mほどあると言われており、津軽富士見湖に映る光景は幻想的で美しい、この言葉につきます。
こちらは日中ももちろん美しいのですが、ぜひとも日出直後や夕焼け時に訪れてほしいです。茜色に染まりゆく空の色に頬を照らすように湖面の色も変わり、木造の端がより一層存在感をだし輝きます。

詳細情報

3. 五色沼湖沼群 / 福島

続いてご紹介するのは福島県にある磐梯山の噴火によってつくられた美しい湖沼「五色沼湖沼群」です。森のなかに点在する様々な特徴を持った沼を一時間ちょっとの散策コースで堪能することができます。スニーカーで訪れたいスポットにぴったりですね。
一番青く見える沼やボートに乗って観覧できる沼など絶景をあらゆる角度、視点から楽しむことができます。ここでもやはり早朝に訪れることをおすすめします。気象条件によってはうっすらと白い霧が漂い、静かに波打つ湖面が更に神秘的で美しく感じます。

詳細情報

4. 谷川岳ロープウェイ / 群馬

続いてご紹介するのは群馬県にある「谷川岳ロープウェイ」です。一面に広がる秋景色を上から見下ろすなんて贅沢そのものですね。遠くから眺める絶景はもう堪能しつくした!そんな方にぴったりなアクティビティですね。
谷川岳連峰を360℃の大パノラマでロープウェイに乗って空中散歩することができます。乗車時間は約10分程で秋の味覚、アクティビティも楽しみたい方、小さなお子様がいる方にもってこいの絶景堪能スポットです。

詳細情報

5. 高尾山 / 東京

続いてご紹介するのは都内にある秋のアクティビティのど定番「高尾山」登山です。登山の中腹までケーブルカーかリフトを利用して登ることができ、その手軽さも人気の理由の一つなんです。スニーカーだけじゃなく登山ファッションも楽しんじゃいましょう!
人気の理由は手軽さだけじゃない、そう、高尾山ならではの名物グルメも堪能できちゃうんです。心地良い秋の景色に包まれていただくおだんごやそば、天狗焼きなど食欲の秋まで一気に満喫できます。

詳細情報

6. 永観堂 / 京都

続いてご紹介するのは秋に訪れたい街、京都にある「永観堂(えいかんどう)」です。京都駅からバスで30分ほどの山の中腹にあり、古今和歌集でその紅葉の美しさが詠まれるほどの絶景スポットなんです。
夜間の特別拝観(17:30-21:00 ※受付終了20:30)では境内がライトアップされ、昼とはまた違った表情を魅せてくれます。紅葉は11月中旬〜下旬が見頃とされており、例年多くの人が訪れるので大行列になるんだとか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する