• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【開催中】光に包まれるお城と紅葉!「弘前城×ネイキッド 光の桜紅葉」青森にて開催

2020年9月18日(金)〜11月8日(日)の指定曜日に、青森県弘前市にある弘前公園では、紅葉が始まる前から秋を楽しむ「弘前城×ネイキッド 光の桜紅葉」が開催されます。ネイキッドが青森県にてアートイベントを開催するのは初めてということもあり、注目のイベントですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「弘前城 × ネイキッド 光の桜紅葉」開催

開催期間:2020年9月18日(金)〜11月8日(日)

2020年9月18日(金)〜11月8日(日)の指定曜日に、青森県弘前市にある弘前公園では、紅葉が始まる前から秋を楽しむ「弘前城×ネイキッド 光の桜紅葉」が開催されます。ネイキッドが青森県にてアートイベントを開催するのは初めてだそう。
江戸時代に津軽藩で誕生した品種の金魚「津軽錦」が紅葉体験へ誘う物語をテーマに、国指定重要文化材「弘前城」の天守や石垣へのプロジェクションマッピングでは、中止となってしまったさくらまつりを連想するような桜や、ねぷたをモチーフにした演出を実施。ネイキッドならではの五感で楽しめる幻想的な空間を創り出します。
自然とソーシャルディスタンスをキープしながら散策でき、自分自身も光の演出に加わることができるアート作品「ディスタンス提灯™」も、今回は弘前市が誇る伝統文化“ねぷた”がコラボレーション。江戸時代に津軽藩で誕生した金魚「津軽錦」をモチーフにした金魚ねぷた提灯となっており、地面には金魚の影が浮かびあがります。
弘前の伝統をデザイン的に捉えた溢れ出す「秋満 開」を、天守の建築美を活かしたプロジェクションマッピングで演出したアート作品「錦秋(きんしゅう)の宴」にも注目。周辺の木々とともに、重要文化財「弘前城」が鮮やかに照らされます。
弘前城天守付近の「秋香の小径」は、木々がライトアップされもっとも赤く色づいた秋の瞬間を光と音で演出された小道です。空間に、飛び交うシャボン玉は、幻想的な雰囲気をつくり出すだけでなく、除菌効果のあるアロマを閉じ込めているのには驚きですよね。
コース終盤の鷹丘橋では、秋から冬へと季節の流れを再現した「晩秋の巡り」が登場。橋へのプロジェクションマッピングにより、津軽錦からほどけた紅葉の葉が橋の奥へと流れ、季節の移ろう憂い美しさを現わしています。

「津軽錦」がいざなう不思議な秋祭り

いかがでしたか?ソーシャルディスタンスも確保しながら安心して楽しめる、こちらの屋外イベント。中止続きだった「さくらまつり」や「ねぷた」などの演出も楽しめる内容となっているので、この秋、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

■弘前城 × ネイキッド 光の桜紅葉
開催期間:2020年9月18日(金)~11月8日(日)
※9月23日(水)~10月31日(土)、11月4日(水)~8日(日)は金・土・日限定
開催場所:弘前公園
開催時間:9月18日(金)~9月22日(火) 18:00〜21:00
9月23日(水)~11月8日(日) 日没〜21:00
入場料:無料
公式サイト:https://event.naked.works/hirosaki/
  • 青森県弘前市下白銀町1 弘前公園
  • 0172-33-8739
  • 青森県弘前市下白銀町1
  • 0172-33-8739

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する