ライトアップも行われる石川県の人気紅葉スポット!山中温泉の「鶴仙渓」に行きたい

石川県にある人気の温泉街「山中温泉」。そしてそのほど近くにある「鶴仙渓(かくせんけい)」が隠れた紅葉の名所ということを知っていましたか?「鶴仙渓」では例年11月中旬〜11月下旬ごろに紅葉が見頃を迎えます。また通年で行われているライトアップイベント「Kakusenkei Light」とのコラボレーションが素晴らしいことで有名です。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをお勧めします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「鶴仙渓」の紅葉が見頃に

紅葉の見頃:11月中旬〜11月下旬ごろ

石川県にある人気の温泉街「山中温泉」。その山中温泉街を流れる大聖寺川沿いには約1.3キロに渡って「鶴仙渓遊歩道(かくせんけいゆうほどう)」が整備されています。そんな「鶴仙渓」は紅葉の名所として秋になると多くの観光客で賑わいます。
例年の見頃は11月中旬から11月下旬にかけて。川のせせらぎを聞きながら遊歩道を楽しむことができる絶好のスポットなんです。松尾芭蕉も愛したと言われている山中温泉ですが、鶴仙渓の始まりは「芭蕉堂」のほど近く、「黒谷橋」から始まります。

あやとり橋

鶴仙渓遊歩道の始まり、「黒谷橋」から歩くこと数分。S字型の珍しい形の橋が見えてきます。「あやとり橋」と呼ばれるこちらの端はなんともユニークな形で、美しい紅紫色の姿がなんともセクシー。橋の上から眺める鶴仙渓はやはり絶景。

こおろぎ橋

そして1.3キロほど歩くと遊歩道の終着点、「こおろぎ橋」が目に入ります。こちらは山中温泉でも有名な景勝地で訪れた人は必ずと言っていいほど足を運ぶスポット。風雅なひのき造りの橋で橋の上からの景色も、下からみるこおろぎ橋もとても美しい絵になります。

夜になるとライトアップも楽しめる!

先ほど紹介した「あやとり橋」と「こおろぎ橋」では毎夜日没からライトアップが行われます。「あやとり橋」では通年でライトアップが行われていますが、やはり見頃は紅葉の時期でしょう。妖艶に照らされたモダンな「あやとり橋」と鶴仙渓の紅葉のコラボレーションは何と言っても絶景です。
また「あやとり橋」を渡ってすぐのところにある「桜公園」内もきらびやかにライトアップされています。ぜひ温泉に使った後のお散歩に訪れてみてはいかがですか?また、夜間の鶴仙渓遊歩道へは照明がないため通行禁止になっています。

詳細情報

■鶴仙渓の紅葉
例年の見頃:11月中旬〜11月下旬
場所:石川県加賀市山中温泉東町 鶴仙渓

こおろぎ橋

石川県加賀市山中温泉下谷町 こおろぎ橋

3.27 880

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する