• はてぶ
  • あとで
眼下に広がる紅葉の絨毯。青森一の紅葉を楽しむなら八甲田ロープウェイがオススメ

10月上旬〜10月下旬にかけて、青森県を南北に貫く名峰八甲田山にて紅葉が見頃を迎えます。また、10月下旬以降に成ると例年初雪を観測し、雪と紅葉のコラボレーションを楽しむことのできる全国でも珍しいスポットです。ぜひ秋のお出かけにいかがですか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

八甲田山の紅葉がすごいらしい。

見頃:10月上旬〜10月下旬頃

10月上旬〜10月下旬にかけて、青森県を南北に貫く名峰八甲田山にて紅葉が見頃を迎えます。また、10月下旬以降に成ると例年初雪を観測し、雪と紅葉のコラボレーションを楽しむことのできる全国でも珍しいスポットです。ぜひ秋のお出かけにいかがですか?
八甲田山は日本有数の火山連峰で、多様な高山植物が生育する高山湿原が広がっています。また、八甲田山には「八甲田ロープウェイ」が運行しており、比較的手軽に登山やハイキングが楽しめることでも知られています。青森県青森市から車で40分ほどでロープウェイ山麓駅にアクセスできるのもポイント。
八甲田ロープウェイからは360度大パノラマの絶景が楽しめます。片道10分という短い時間ですがなんとその間に山頂まで650メートルも上昇していきます。山頂駅からは青森市街や津軽半島や下北半島、陸奥湾まで見渡すことができます。
実はこの地域一帯はかなりの豪雪地帯として知られています。そのため初雪は10月中旬から下旬ごろで、寒い日には10月でも0度を下まわります。ぜひ防寒対策には万全を期してくださいね。しかし紅葉の時期に雪が降る地域も珍しく、燃える紅葉と雪化粧のコラボがみられるのは数少ない珍しいスポットです。
ロープウェイ山麓駅付近には無料駐車場用意されているのも嬉しいポイントですね。また途中にある「城ケ倉大橋」では橋の両側を紅葉がつつみこみ、まるで車にいながらハイキングが楽しめます。また周辺には「酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)」があるので温泉に浸かってリフレッシュしてみてはいかがですか?

燃える紅葉を楽しもう!

いかがでしたか?青森が誇る名峰「八甲田山」では美しい燃えるような紅葉がロープウェイから楽しむことができます。山頂では10月中旬ごろから紅葉が始まりますがオススメは中腹にも紅葉が広がる10月中旬以降。秋のお出かけにいかがですか?(※事前にホームページ等で確認することをお勧めします。)

詳細情報

■八甲田山の紅葉
見頃:10月上旬〜10月下旬ごろ
営業時間:
3月~11月上旬
始発 9:00
終発 16:20
11月中旬~2月
始発 9:00
終発 15:40
jalanで見る

青森県青森市大字荒川字寒水沢1-12

3.08 048

青森県青森市荒川寒水沢1-12

3.53 625

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する