• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
モミジじゃなくてイチョウが見たい!この秋行きたい全国の黄金の絶景9選

木々が色付き、秋も深まるころ。この秋は、モミジではなくイチョウを見に行きませんか?今回は全国のおすすめしたいイチョウの絶景スポットを紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 北海道大学 / 北海道

札幌中心部に広大な敷地面積を誇る北海道大学では、構内に約70本ものイチョウの木が植えられています。その並木はおよそ400メートル近く続き、毎年10月下旬から11月上旬にかけて見頃を迎えます。(学外の方はホームページを参照してから行ってみてくださいね。)
紅葉がピークをむかえる10月のおわり頃には、夜のライトアップも行っていて、幻想的な景色も楽しむことができます(2020年度は一般公開が中止となりました)。最寄り駅は地下鉄「北12条駅」ですが、さっぽろ駅からも歩いて行くことができます。

詳細情報

  • 北海道札幌市北区北8条西5
  • 011-716-2111

② 北金ヶ沢の大イチョウ / 青森

青森県深浦町にある「北金ヶ沢の大銀杏」は、高さ30メートル以上、幹の太さが約22メートルと、日本最大のイチョウの木です。その樹齢はなんと1,000年以上。鎌倉時代から生き続けていて、国の天然記念物に指定されています。
見頃をむかえる11月中旬から下旬にかけて、「ビッグイエロー」という名前のライトアップも行われます。日本一の大きさを誇る巨木が照らされる様は、まさに圧巻。たった1本だけなのに迫力があって、見逃せない絶景です。

詳細情報

  • 青森県西津軽郡深浦町北金ケ沢塩見形356

③ 長床の大イチョウ / 福島

福島県の「新宮熊野神社」の御神木である大イチョウは、樹齢800年を誇る神社のシンボルです。熊野神社の拝殿に由来して、通称「長床の大イチョウ」と呼ばれていて、高さはおよそ30メートルあります。
大イチョウはもちろん、紅葉のピークを過ぎたころに地面が黄色に染まる「黄金の絨毯」も人気です。また、毎年11月中旬から下旬にかけてライトアップも行っており、壁も扉もない長床とのコラボを楽しむことができます。

詳細情報

  • 福島県喜多方市慶徳町新宮熊野2258
  • 0241-23-0775

④ 秩父ミューズパーク / 埼玉

埼玉県にある「秩父ミューズパーク」では、およそ3キロメートルにわたって並ぶ約500本のイチョウ並木を楽しむことができます。毎年10月下旬から11月上旬にかけて見頃をむかえます。今がちょうど見頃ですね。
パーク内には遊具やアスレチックなどのレジャー施設のほか、レストラン、入浴施設、庭園など様々な施設があるので、大人から子供まで楽しむことができます。イチョウのトンネルの中を走るスカイトレインも人気です。

詳細情報

  • 埼玉県秩父郡小鹿野町長留2518 秩父ミューズパーク
  • 0494-25-1315

⑤ 明治神宮外苑 / 東京

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する