• はてぶ
  • あとで
日本の伝統文化に触れる、学ぶ。「ENNICHI by 1→10 アクエル前橋」オープン

2020年10月23日(金)に、JR 前橋駅北口の複合施設「アクエル前橋」地下1階に「ENNICHI by 1→10 アクエル前橋」がオープンします。コンセプトは「縁を結ぶ場所~An Experience in Connection~」、日本全国から八百万の神さまたちが集まる特別な縁日となっています。今回はその魅力に迫ります。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「ENNICHI by 1→10 アクエル前橋」オープン

オープン日:2020年10月23日(金)

2020年10月23日(金)に、JR 前橋駅北口の複合施設「アクエル前橋」地下1階に「ENNICHI by 1→10 アクエル前橋」がオープンします。コンセプトは「縁を結ぶ場所~An Experience in Connection~」、日本全国から八百万の神さまたちが集まる特別な縁日となっています。今回はその魅力に迫ります。

気になる中身をご紹介

まず初めにこちらは「彩金魚(いろどりきんぎょ)」。”日本伝統色”の由来を、和の美しさを感じながら学ぶことができるコンテンツとなっています。水の中を漂う様々な色の金魚に触れることで、金魚が”日本伝統色”の由来になったモチーフに変化しますよ。
こちらは「面化粧(おもてけしょう)」。歌舞伎の隈取りやひょっとこ、お多福などのお面に関連したコンテンツです。用意したお面の雛形(うちわ)に色を塗ってスキャンすると、自分の描いたオリジナルのお面が投影されるそう。描いたお面の雛形は持ち帰れるので、思い出にも残りますね。
お次にご紹介するのは「柄時雨(がらしぐれ)」。こちらは、日本の伝統模様や、着物に用いられるモチーフを題材にした、フォトジェニックな写真を撮影できるフォトスポットコンテンツとなっています。人の位置をセンサーで認識し、「動く模様」とすることで、常に違うビジュアルを撮影することができるんだとか。
こちらは、「福豆蒔(ふくまめまき)」。見ての通り、節分の豆まきをモチーフにしたコンテンツです。豆をパネルの鬼に投げつけて鬼退治するだけでなく、その行為の歴史や文化を学ぶことができるんです。子供が夢中になること間違いなしですね。
こちらは「万縁舞(よろずえんぶ)」。群馬県の伝統である“上州八木節”をデジタル化し、神さまたちと共に、会場にある3Dスキャンブースで撮影した自分のアバターが一緒に踊りを楽しむフォトジェニックなインタラクティブコンテンツです。自分の3Dアバターを使うのは大人も子供もワクワクするのでは?

締めに花火も忘れずに

いかがでしたか?こちらの「縁花火(ゆかりはなび)」は、自分の姿が夜空に浮かび、体を動かすことで様々な形の花火を打ち上げることができるコンテンツなのだとか。複数人で参加することで色が混ざりあったり、より大きな花火になったりと、変化も楽しめるそうですよ。締めにバーチャル花火はいかがですか?

詳細情報

■ENNICHI by 1→10 アクエル前橋
オープン日:2020年10月23日(金)
開館時間:10時~22時 ※最終入館は閉館の1時間前です。
定休日:年中無休
料金 :平日(月~金曜日)
    当日券:大人1800円、子供1000円
    前売券:大人1500円、子供1000円
   週末(土・日・祝)
   当日券:大人2300円、子供1000円
   前売券:大人2000円、子供1000円
※子供料金は高校生以下となります。
※未就学児無料
  • 群馬県前橋市表町2-30-8 AQERU(アクエル)前橋地下1階

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する