• はてぶ
  • あとで
一棟貸しきりで贅沢に。大阪に「今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸」オープン

大阪市東心斎橋に、屋上に露天風呂施設を備えた都市型リゾートの一棟貸し宿「今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸」が開業しました。こちらは2020年3月にソフトオープンしていたのですが、新型コロナウイルスの影響で自粛していたため、最近本格的な営業を始めたそうです。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸」オープン

大阪市東心斎橋に、屋上に露天風呂施設を備えた都市型リゾートの一棟貸し宿「今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸」が開業しました。こちらは2020年3月にソフトオープンしていたのですが、新型コロナウイルスの影響で自粛していたため、最近本格的な営業を始めたそうです。
この今昔荘の魅力は何といっても、一棟貸しの宿というところ!1組に施設を丸ごと借りられるので、他のゲストと接する機会が無く、新型コロナウィルスの感染リスクが低い宿泊施設です。
3フロア合わせて140平方メートルの広々とした客室と、大迫力のホームシアター、屋上の露天風呂付テラスが備わった別荘型民泊施設。ラグジュアリー空間をのびのびと利用してみてくださいね。
コンセプトは、江戸時代、大阪に集められた関西中の銘酒を東京へと運んだ『樽廻船』。酒を注ぐ枡をイメージした屋上露天風呂、樽廻船の歴史を物語る大きなダイニングテーブル、樽廻船の船着き場の街並みを枡で再現したベッドルームなど大阪の歴史を感じることができます。
江戸時代に樽廻船で運ばれていた日本酒「下り酒」を体験できるよう、「下り酒」をはじめとして、厳選した関西の地酒を無料でいただけます。この機会に、ぜひ試してみてくださいね。
日本酒を注ぐ枡をイメージして作られた露天風呂は、テラス側には屋外用プロジェクター、テーブルやソファもあるそう。水着もあるのでジャグジーや温水プールとして使うことも、広々とした露天風呂として入浴することもできますよ。

一棟貸し宿で贅沢空間を堪能して

いかがでしたか?広々空間を独占できる贅沢な宿ですよね。露天風呂やホームシアター、地酒などのコンテンツも魅力満載ですが、大阪の歴史もあちこちにちりばめられているそうなので、ぜひ注目してみてくださいね。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

■「今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸」
【アクセス】大阪メトロ「心斎橋駅」から徒歩約4分、「長堀橋駅」から徒歩約1分
【所在地】〒542-0083大阪市中央区東心斎橋1丁目4-27
【室内構成】リビング・ダイニング+シャワー2台+寝室4室
寝室A(3階):ダブルベッド2台+ソファベッド1台追加可能
寝室B(3階):シングルベッド2台
寝室C(1階):クイーンベッド1台
寝室D(1階):ダブルベッド1台+シングルベッド2台
※ 建物一棟貸しのみ予約可能です。寝室個別でのご予約は受け付けておりません。
【HP】http://konjakuso.jp/
【お問い合わせ先】電話番号 06-4301-7791/ Email: konjakuso@daiti.co.jp

予約はコチラから

  • 大阪市中央区東心斎橋1-4-27
  • 06-4301-7791

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する