• はてぶ
  • あとで
寒くなってくると無性に求めるのは...都内で食べるあったかうま~い鍋♡

あっという間に冬の寒さが到来してきた今日この頃。そんな時に食べたくなるのが「鍋」ですよね。東京都内には、もつ鍋や海鮮鍋など様々な鍋が堪能できるお店がたくさんあります。そこで今回は、そんな鍋のお店をたっぷりご紹介したいと思います。大切な人とあったかい鍋を囲んで、心も体も温めましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。事前に公式サイトなどで確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 蟻月 / 恵比寿

最初にご紹介するのは、鍋と言ったらこれ!もつ鍋がいただける「蟻月(ありづき)」です。福岡を代表する郷土料理・もつ鍋の本場さながらの味が楽しめます。白のもつ鍋や赤のもつ鍋など様々な味のもつ鍋がいただけるのも魅力です。
蟻月の看板メニューは、白みそベースの「白のもつ鍋」です。ニンニクとごま油がよく効いています。他にも博多定番のしょうゆベースの「赤のもつ鍋」、塩・黒こしょう味の「銀のもつ鍋」など種類豊富です。締めは、ちゃんぽん麺がおすすめですよ!

詳細情報

② WE ARE THE FARM 恵比寿 / 恵比寿

続いては、新鮮な採れたて野菜がいただける「WE ARE THE FARM 恵比寿」をご紹介します。こちらのお店では、そんな新鮮野菜がたっぷり堪能できる”ケール火鍋”が楽しめます。スパイスの効いた火鍋と野菜のコラボ鍋です。
お鍋の上に豪快にのったケールがインパクト抜群ですね。なんとこちらの鍋に入っているオーガニック野菜は食べ放題なんです。これで野菜不足も解消ですよ!火鍋のスパイスと冬野菜でしっかり身体を温めて、寒さを乗り越えましょう!

詳細情報

③ 牡蠣貝鮮かいり / 渋谷

続いてご紹介するのは、痛風鍋がいただける「牡蠣貝鮮 かいり」です。見た目のインパクトが抜群の痛風鍋。思わず写真を撮らずにはいられないですね!痛風になっても食べたい、海鮮好きにはたまらない鍋です。
一番上にこれでもかという程のったあん肝やカニ味噌、更にその下に隠れた牡蠣やイカなど具材は盛りだくさんです。あん肝を溶かした味噌ベースのスープにとても合いますよ。締めの雑炊まで完食したい一品です!

詳細情報

東京都渋谷区道玄坂2-6-15スズイビル2階

3.10 01

④ なべ肉や なべ彦 / 中目黒

続いては、中目黒にある「なべ肉や なべ彦」をご紹介します。神戸牛のお肉の山をすき焼き風にいただく”なべ肉”が名物のこちらのお店。お肉の山の下には、プリプリの山形牛ホルモンと野菜が隠れていますよ。
photo by travelvibes
スープは、ピリ辛、ゆず塩、カレーなど色々な味が楽しめます。締めのおすすめは、チーズリゾットです。特にピリ辛のスープに濃厚なチーズがとても合いますよ。ちょっと贅沢したい日に是非、なべ肉をご堪能ください!

詳細情報

東京都目黒区上目黒2-7-12 ドアーズ中目黒1階 なべ肉や なべ彦

3.74 631

⑤ 博多かねふく ふく竹 / 築地

続いて、築地に本店を構える「博多かねふく ふく竹」をご紹介します。明太子の老舗店・かねふくが運営している九州料理のお店です。こちらでは、通常のもつ鍋とは、少し違う一風変わった”明太もつ鍋”がいただけます。
明太もつ鍋で注目したいのが、もつ鍋の上に乗った大きな明太子。こちらの明太子も勿論、かねふくの新鮮な明太子を使っています。締めには、絶品の明太チーズおじやが待っていますよ。是非、他の明太子料理や九州料理と一緒にお楽しみください。

詳細情報

⑥ 海底撈火鍋 / 池袋

続いてご紹介するのは、本格的な火鍋がいただける「海底撈火鍋(かいていろうひなべ)」です。高級感溢れる、落ち着いた店内で、激辛好きにはたまらない火鍋が楽しめます。スープの種類も、お好みのものを選ぶことが出来ます。
激辛好きな人におすすめしたいのが、「麻辣鍋」。こちらのお味は、辛さと痺れのレベルが調節出来ます。辛いものが苦手な方でも「中華トマト鍋」や「中華風豚ガツ鍋」など辛くないお鍋もあるので安心してお越しください!

詳細情報

tabelogで見る

東京都豊島区南池袋1-21-2ヒューマックスパビリオン南池袋5F・6階

3.51 1147

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦ 金蔦 / 六本木

最後にご紹介するのは、六本木にある「金蔦(きんつた)」です。こちらでは、お肉たっぷりの”博多炊き肉鍋”がいただけます。博多第三の鍋とも言われている、博多炊き肉鍋は、金蔦でしか食べれない看板メニューです。
丸い形のお鍋の淵に綺麗に盛り付けられたお肉が特徴的です。真ん中のスープにお肉を豪快に入れて、タレを付けていただきます。お肉の下には、野菜が隠れているのでとてもヘルシーですよ。平べったい麺が特徴のきねうち麺で締めます。

詳細情報

寒い冬を温かい鍋で乗り越えよう!

もつ鍋や火鍋など、体の底から温まる鍋をたくさんご紹介してきました。もうすぐ寒い冬が到来します。あなたも大切な方と一緒に鍋を囲む、素敵な冬にしてくださいね!温かい鍋でこれからの冬の寒さを乗り切りましょう!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する