• はてぶ
  • あとで
こう使うのが賢いやり方。GoToキャンペーンの「ためになる解説」

GoToトラベルや地域共通クーポン、もっとTokyoなど様々な助成クーポンが出ましたよね。しかしイマイチ内容を理解していなかったり、使い方がわからないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は「ためになる開設」をしたいと思います。(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをお勧めします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

GoToトラベルキャンペーン

「GoToトラベル」の特徴は、
①国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援します。
②給付額のうち7割は旅行代金の割引に、3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与します。
③1人1泊あたり2万円が給付上限となります。日帰り旅行については1万円が上限です。
④れんぱくや利用回数の制限はありません。

地域共通クーポン

「地域共通クーポン」の特徴は、
①旅行代金の15%相当額を地域共通クーポンとして、旅行者に配布します。(1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入(端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンを付与します。)します。)
②旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中に限り使用可能です。
③紙クーポン、電子クーポンの2種類があり、おつりは出ません。
④付与上限額は1人1泊につき6,000円です。日帰り旅行は3,000円。

もっと楽しもう!TokyoTokyo

略称「もっとTokyo」の特徴は、
①東京都民が東京都内を旅行する場合の旅行代金を、GoToトラベルの支援額に1人1泊につき最大5,000円の割引を上乗せします。日帰り旅行は2,500円が上限です。
②GoToトラベルと併用する場合、割引前の価格で税込み9,000円以上、日帰り旅行の場合は同4,500円以上で使用できます。
③GoToトラベルと併用しない場合は、宿泊を伴う旅行と宿泊のみは同6,000円以上、日帰り旅行は同3,000円以上です。
③400,000泊分で、予算がなくなり次第終了です。
④1人1回5泊までで、回数制限はありません。

たとえば・・・

宿泊旅行でGoToトラベルと併用し、旅行代金全体が9,000円の場合

国の割引、いわゆるGoToトラベルで全体の35%である3,150円が割り引かれます。さらに都の助成で5,000円が割り引かれます。結果として、旅行者の負担額は850円ということになります。

①京王プラザホテル新宿

こちらのホテルでは、11月上旬からもっとTokyoを利用して宿泊できるプランが発売されますよ。新宿のみなのでお気を付けください。現在は、通常料金2万2千円ほどが特別割引とGoToトラベル、さらに地域共通クーポンを利用して6,000円弱で宿泊できますよ。
地域共通クーポンは、東京都の場合は「東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨・静岡」で利用することができます。旅行期間中は使用できるので、電車に乗って少し都会から離れてみるのもいいかもしれませんね。

詳細情報

②グランドニッコー東京台場

こちらのホテルでは、11月2日(月)11時からホテル公式webサイト限定でもっとTokyoの予約が開始されます。2020年11月8日~12月30日間の平日限定なので、クリスマス当日は除外日ですが、付近でも泊まりたい!という方にはいいかもしれません♡

詳細情報

3.80 12271

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③パークホテル東京

こちらのホテルでは、もっとTokyoの枠に空きが出たため公式HPで再販売を行うそうです。販売日はHPにて行うそうなので、ぜひ確認してみてくださいね。アートのこだわりを表現したゲストルームになっているので、どの部屋に泊まってもウキウキすること間違いなしですよ。

詳細情報

bookingで見る

東京都港区東新橋1-7-1号 汐留メディアタワー パークホテル東京

3.33 2148
泊まれる美術館!!

日本の美意識が体感できるホテル『パークホテル東京』(@parkhoteltokyo )に宿泊してきました☜╮ 『泊まれる美術館』と呼ばれており、ホテルのロビーや廊下に400点以上の展示が飾られています! それだけでなく、客室をまるまるキャンバスにした「アーティストルーム」と呼ばれるお部屋まであります⍤⃝!!(世界的に有名な芸術家による「日本の美意識」をテーマにしたお部屋が、現在34部屋用意されています。) 実際にお泊まりすることもできますし、日替わりで複数のアーティストルームを見学することも可能です! 今回は実際に宿泊しながら、気になるお部屋を体験してきました☺︎ ○侘び寂び/原こなみ(Wabi-Sabi/CONAMI HARA) ○桜/大竹寛子(Cherry Blossoms/HIROKO OTAKE) ○相撲/木村浩之(Sumo/HIROYUKI KIMURA) ○芸者金魚/成田朱希(Geisha Goldfish/AKI NARITA) ○城/水口和紀(Castle/KAZUKI MIZUGUCHI) ○草花/沼野伸子(Flowers & Grasses/NOBUKO NUMANO) 他【館内展示: 一陽来復 展】 写真で見るよりもやはり実物は迫力があり、細かな描き込みまで見ることができて興味深かったです! また芸術の中で暮らすという貴重な経験が出来ました◎ スマホを使った音声ガイドによる館内ツアーもあり、1日では見きれないほどの充実度でした! ホテル自体のハード面や、ホスピタリティも素晴らしいので、とてもおすすめです♡ I stayed at the hotel "Park Hotel Tokyo" where I can experience Japanese aesthetics ☜╮(I post videos and links at my storys.) It is called the "Art Museumwhere you can stay" , and more than 400 exhibits are displayed in the hotel lobby and hallway!" In addition, there have a lot of room called the Artist Room ⍤⃝!!(There are currently 34 rooms under the theme of Japanese aesthetics by world-famous artists.) You can actually stay overnight or visit multiple artist rooms ! This time, while actually staying, I experienced a room that I was curious about ︎☺︎ ○ Wabi-Sabi/CONAMI HARA ○ Cherry Blossoms/HIROKO OTAKE ○ Sumo/HIROYUKI KIMURA ○ Geisha Goldfish/AKI NARITA ○ Castle/KAZUKI MIZUGUCHI ○ Flowers & Grasses/NOBUKO NUMANO It was more powerful in person than in pictures, and it was interesting to be able to see even detailed drawings! I also had a valuable experience living in art◎ There was also a tour in the building by a voice guide using a smartphone, and it was more fulfilling than I could see in a day! I highly recommend it because the hotel itself has excellent hardware and hospitality♡

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③パレスホテル東京

こちらのホテルでは、平日限定のプランで2名で約8万ほどのところ、GoToトラベルクーポンを利用で3万円ほどやすくなり、さらに地域共通クーポンで12,000円分割り引かれます。つまり、4万円弱と半額で泊まることができちゃうんです。(もっとTokyoのプランは完売しています。)

詳細情報

使い方をマスターしてお得に旅をしよう!

今までイマイチ何かよくわからず、使いこなせていなかった方はこれを読んで是非お得に旅を計画してみてくださいね。(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをお勧めします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

らぶたまごたべるのも、お出かけするのもすきです。どなたかの行動のきっかけになりますように〜❕

このまとめ記事に関して報告する