• はてぶ
  • あとで
これを見れば行きたくなる!将来の移住先にも最適♡美味美景の「新潟市」魅力スポット7選

いまや大都市といえば、東京や大阪などが思い浮かびますが、かつて開国の頃、大きな港町として栄えた都市に「新潟」が入っているのをご存知でしょうか?豊かな水源と気候に恵まれた新潟は日本有数の米どころ、そして酒どころとして愛されていますよね。実はそんな新潟には大都市にはない魅力や知られざる見どころスポットが集まっているんですよ。今回は新潟にしかない魅力的なスポットを7つに厳選してご紹介いたします。どのスポットも「近所にあったら楽しそう!」なところばかり。是非最後まで読んでみてくださいね。(※情報は記事掲載時点のものです。最新情報は事前に公式サイトなどで確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① ぽんしゅ館 新潟驛店

まず初めにご紹介するのは「ぽんしゅ館 新潟驛店」です。新潟駅直結の建物に入っているこちらのお店では、県内のありとあらゆる蔵元の日本酒を利き酒できるコーナーがあり、日本酒好きがこぞって訪れるスポットなんですよ。
また、こちらの店内では県内産のお米や珍味、お店のオリジナルグッズ(Tシャツ)、書籍の販売など、幅広いご当地商品が手に入るんです。中でも圧倒されるのは醤油のラインアップ!食べ物や料理ごとに使い分けをできるので、毎日の食事が楽しくなるかも?お土産店としてだけでなく、移住しても定期的に利用したくなるスポットです♪

詳細情報

gnaviで見る

新潟県新潟市中央区花園1-96-47

3.56 940

② TABI BAR & CAFE from SUZUVEL(CoCoLo新潟内)

続いてご紹介するのは「TABI BAR & CAFE from SUZUVEL」です。駅直結の商業施設「Cocoro新潟」内にあるこちらのお店は、地元のご当地ドリンク・お酒・食事メニューまで揃っており、どこに行こうか迷っている方にまず訪れていただきたいスポットなんです!

お店を訪れたらぜひオーナーの「くぼケン」さんに声をかけてみて。アツい新潟愛で、おすすめのスポットやお店、観光情報を教えてくれますよ♪また、移住を考えているなら、くぼケンさんは移住の先パイでもあるので是非アドバイスを聞いてみて◎

※メニューは筆者が取材時に撮影した際のものです(2020年11月)

新潟といえば「日本酒」はもちろんですが、こちらではビールの飲み比べもおすすめ◎コップになみなみと、たっぷり注がれたビールはどれも味わい深くて、一気に飲むのもったいないほどなんです。オリジナルのフードメニューではカレーなどもあり、買い物の合間に小腹を満たすことも可能◎その他、ご当地の珍味やジェラート一緒にいただくのもいいですよ!

詳細情報

新潟県新潟市中央区花園1-1-1 CoCoLo新潟西N+

3.03 03

③ 今代司酒造

続いてご紹介するのは「今代司酒造(いまよつかさしゅぞう)」です。新潟駅からタクシーで5分ほどのところにあるこちらの酒造は、一日に数回、酒造見学ができるようになっているんですよ(要事前予約)。

※試飲コーナーに設置されている水槽

酒造見学では、かつて酒造りをしていた大きな樽や専用の道具に触れられたり、現在発売中の銘柄がいままさに作られている金属製の樽でズラリと並んでいる様子などを間近に見学できちゃうんです◎

見学の後は、おみやげコーナーで人気の酒・酒関連製品を購入できるほか、最大十数種類の銘柄を試飲できちゃうんですよ(銘柄、試飲数により別途料金となります)。年間パスポートが欲しいくらい通っちゃいそうですよね!新潟市に住めば、夢の“週イチ酒蔵”も可能になっちゃいますよ♪

詳細情報

④ 新潟県政記念館

続いてご紹介するのは「新潟県政記念館」です。白山神社から白山公園を抜けたところにある、新潟県議会旧議事堂であったこちらの建物は、重厚感のある内部が印象的なんですよ。木造2階建、漆喰壁、中央に塔屋をのせた左右対称の作りをしていて、議場・知事室・議長室・委員室など14の部屋があります。
※議長席に座る筆者 Photo by Momoi Yasuda

※議長席に座る筆者

特に注目したいのは2階まで吹き抜けになっているダイナミックな議場。議長席の後ろの大きな窓からは自然光が差し込み、フォトジェニックな雰囲気になるんです。各席に着席したり、2階にあるスペースから議場全体を眺めたりできますよ。その他、館内の各部屋では新潟の町や政治の歴史などの資料を見ながら、スタッフの方に説明をしていただけます。週末や平日の仕事の合間などにほっとできるスポットの一つです。

詳細情報

新潟県新潟市中央区一番堀通町3-3

3.45 729

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤ 万代島、信濃川エリア

新潟は江戸時代、北前船の主要な寄港地として栄えた都市であり、それを支えた地理的特徴として日本を代表する河川の一つ「信濃川」が挙げられるんです。その川沿いにあるランドマーク「朱鷺メッセ (新潟コンベンションセンター)」には、米菓子で人気の高い“ばかうけ”の名前を冠した「Befcoばかうけ展望室」があるんですよ。
また、信濃川下流(都市部を流れている)付近を移動する手段として「信濃川ウォーターシャトル」があるんですよ。開放的な河川の景観を楽しみながら「みなとぴあ」や「ふるさと村」といった新潟市内のメインスポットに簡単に移動できちゃいます♪夜にはこんなロマンチックな風景も。デートスポットとしてもぴったりですね!

詳細情報

新潟県新潟市中央区柳島2-10

3.03 01

新潟県新潟市中央区万代島6-1

3.03 22

⑥ 白山神社、白山公園

続いてご紹介するのは、「新潟総鎮守 白山神社」と「白山公園」です。1000年以上、この地をおさめている神社として親しまれているこちらの神社には、18の神様が祀られているんですよ。神社に隣接している「白山公園」は静かで癒やされる日本庭園のような空間が広がっており、神秘的なスポットなんです。
「白山公園」は新緑の時期や紅葉の頃に行くとより鮮やかな色彩を楽しむことができるんですよ♪大切な友人、パートナーやご家族と訪れている方も多く、憩いのスポットとしても市内の方に親しまれているようです。七五三の時期には、神社にお参りに来ているご家族と出会うこともあり、ほっこりした気分になれちゃいます。

詳細情報

新潟県新潟市中央区一番堀通町1-2

3.48 650

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦ 旧齋藤家別邸

最後にご紹介するのは「旧齋藤家別邸」です。新潟を代表する豪商であった齋藤家の別邸として作られた邸宅で、この作りは「庭屋一如」と呼ばれています。建物は数寄屋造りを取り入れた近代和風建築で、どの位置からでも見事な庭園を眺められる様になっている、秀逸な邸宅として、大切に保存されているんですよ。
邸宅の1階部分では、お庭を正面と右側に眺めながら、お抹茶とお菓子をいただくことができます(別途料金要。こちらの席は人気なので、混雑しやすい紅葉の時期は、入館したら早めにお茶の予約を入れることをおすすめします)。風情のあるお茶の時間を堪能できますよ♪座敷なので、お子様連れでも訪れやすいところも魅力的。親子でも訪れたいスポットですね。

詳細情報

新潟県新潟市中央区西大畑町576

3.49 436

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いかがでしたか?

いかがでしたか?今回は新潟にしかない魅力的なスポットを7つに厳選してご紹介しました。新潟市は見どころスポットがどれもアクセスの良いところにあるので、週末のおでかけを楽しみやすいエリアなんですよ。お酒だけでなく、景観を満喫できる落ち着いたスポットも多いので、静かな暮らしをしてみたい方にはおすすめの移住スポットでもあります。是非、お出かけや将来の移住先として候補に入れてみてはいかがでしょうか?(※情報は記事掲載時点のものです。最新情報は事前に公式サイトなどで確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 日本には魅力的な地域がたくさんあるのをご存知ですか?今回はそんな地域の中で思わ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

redvegmochi画像は栗林公園(香川県)です

このまとめ記事に関して報告する