• はてぶ
  • あとで
貸切サウナに星空グランピング、和酒バーまで。「KAMAKURA HOTEL」誕生

2020年11月13日(金)、鎌倉市御成町(鎌倉駅西口徒歩2分)に「KAMAKURA HOTEL(カマクラホテル)」がオープンしました。『FEEL JAPAN, FEEL LOCAL, FEEL SEASONS』がテーマのこのホテルでは、古都・鎌倉の現代に至るまでの歴史を、四季折々のシーンにのせて楽しむことができます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「KAMAKURA HOTEL」オープン

オープン日 : 2020年11月13日(金)

2020年11月13日(金)、鎌倉市御成町(鎌倉駅西口徒歩2分)に「KAMAKURA HOTEL(カマクラホテル)」がオープンしました。『FEEL JAPAN, FEEL LOCAL, FEEL SEASONS』がテーマのこのホテルでは、古都・鎌倉の現代に至るまでの歴史を、四季折々のシーンにのせて楽しむことができます。
宿泊者限定の貸切サウナのテーマはなんと、「お茶」!まるで茶室のような完全貸し切り制のプライベート空間となっています。通常は水で行うロウリュも、お茶。玉露・煎茶・ほうじ茶の3種類があるとのことですよ!お茶の香りに包まれて暖まり、ゆっくりと整うことが出来るんです。
また、​屋上には星空を眺めるドームテントも。ご宿泊者限定オプションで、鎌倉の景色を独り占めできます(夏を除く3シーズン対応)。鎌倉の山々や街並みを一望できるこのグランピングは、駅前というKAMAKURA HOTELの立地を活かした他では体験できない風景の中でロマンチックな時間を過ごすことが出来るとあって、話題になりそうな予感。
1Fスペースは夕方17時から国産酒専門の「和酒BAR」に。特に日本酒はシーズンごとに仕入れを変え、その季節でしか味わえない逸品が登場します。またおつまみは神奈川県産にこだわっていて、こちらも季節の味を堪能可能。お休み前にゆっくりと締めの一杯として利用したいですね。
朝食は神奈川県産のお米を使用した「おにぎり」が登場します。大山の綺麗な天然水を使用し、農薬等の使用を必要最小限に留めた神奈川県伊勢原市産の和田米を使っているのだとか。お味噌汁、お漬物からおにぎりまで全てお替り自由です。
いかがでしたか?鎌倉駅西口徒歩2分というアクセスの良さはもとより、サービスも充実していて心から整うことができそうなこのお宿。公式サイトにて予約が始まっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

詳細情報

オープン日 : 2020年11月13日(金)

神奈川県鎌倉市御成町12-27

3.25 110

予約はこちらから

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する