• はてぶ
  • あとで
東京でも“韓国っぽさ”は味わえる!今こそ行きたい韓国風カフェLIST

海外旅行に行きたくても行けない日々が続く中、筆者含めたくさんの方が「韓国ロス」に陥っているかと思います。現地に行けないのなら、せめて身近で韓国らしさを味わえるカフェを巡ってみませんか?韓国風カフェは実は都内にもたくさんあります。これを機に行きつけにしてしまいましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. COMMISSARY NIHONBASHI / 小伝馬町

最初にご紹介するのは、小伝馬町(こでんまちょう)にある『COMMISSARY(コミサリー) NIHONBASHI』。こちら実はフードコートで、コーヒー、パン、ピザ、タコスのお店が入っていて自由に楽しめる形式になっているんです。それぞれのお店ごとに下がっている看板がシンプルでかわいいですよね。
カフェ利用するのなら、『mind spa(マインドスパ)』のコーヒーと『Chigaya bakery(チガヤベーカリー)』のドーナツやクリームパンがおすすめ。コーヒーはすっきりとした味わいで、パンは甘さと柔らかさが絶妙なんです。お皿がシンプルで韓国カフェらしいですよね。

詳細情報

東京都中央区日本橋本町3-11-5 マルサンビル 1階

3.00 893

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. BRICK LANE / 世田谷

続いてご紹介するのは、世田谷駅にある『BRICK LANE(ブリックレーン)』です。こちらのカフェは、シンプルなのに目を惹くイラストが描かれたかわいいフォルムのカップケーキがとっても有名なんです。季節によってケーキが変わるのでぜひチェックしてみてくださいね。
またカフェとしてだけでなく、オリジナルのグッズも売っていますよ。決して広くはない店内ですが、こじんまりとしてゆったり時が流れ、居心地がいいんです。ただとっても人気ですぐに席が埋まってしまうので、行列は覚悟してください…!

詳細情報

東京都世田谷区世田谷1-15-14 1階

4.20 27357

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. PARLOR / 京王永山

続いては、京王永山にある『PARLOR(パーラー)』をご紹介。こちらのカフェは、都内でも多摩地区にあるのでまだ知らない方も多いかもしれません。しかし洗練されたおしゃれな空間と絶品スイーツが今とっても人気なんです!
入り口、看板、壁やインテリアの色味などなど、他のカフェとはひと味ちがった雰囲気が楽しめます。コーヒーやスイーツのみならず空間の虜になってしまうこと間違いなし。普段行くことのないエリアであっても足をのばしてみることをおすすめします!

詳細情報

日本、東京 多摩市諏訪1-9−4

3.06 025

4. THE SUGAR FOREST / 高円寺

次にご紹介するのは、高円寺にある『THE SUGAR FOREST(ザ シュガーフォレスト)』。こちらは韓国感満載のキュートなカフェ。現地にあるカフェと似た、カラフルな映えマカロンがたくさん置かれていますよ。
店内はどこを撮っても写真映えしそうな空間で、韓国好き女子の心をくすぐります。また、厚みがありボリューミーなマカロン「トゥンカロン」は満足感たっぷりです。ここに行けばもう気分は韓国旅行の真っ最中!今こぞって女子が押しかけるカフェですよ。

詳細情報

東京都杉並区高円寺南4-24−11

3.41 976

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. MUUN Seoul / 明治神宮前

続いてご紹介するのは、明治神宮前にある『MUUN Seoul(ムーンソウル)』です。こちらも『THE SUGAR FOREST』に続き「トゥンカロン」が有名なカフェ。キュートな形だったりキャラクターが乗っていたりとユニークなマカロンがたくさんですよ。
そしてマカロンだけでなく、こんなふうにくまの氷が入ったドリンクまで…!飲むのがもったいないほど。お店には写真用のクッションや雑誌が置かれていて、女子には嬉しいですね。どこまでも“かわいい”を極めているカフェなんです。

詳細情報

東京都渋谷区神宮前3-27-15

3.65 9101

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. almond hostel & cafe / 代々木八幡

次にご紹介するのは、代々木八幡にある『almond hostel & cafe(アーモンドホステルアンドカフェ)』。その名の通りホステルに併設されたカフェであるこちら。現在は状況がちがいますが、普段は海外からのお客さんも多く一風ちがった雰囲気が味わえます。
こちらはインテリアのつくりや色味が韓国感を感じられます。写真のようなタイルのテーブルがあるのですが、そこにドリンクやフードを置いて写真をとる方が多いんですよ。どれもおいしいですが、筆者のおすすめはミルク感強めの「チョコレートラテ」です!

詳細情報

東京都渋谷区元代々木町1-7

3.23 3122
チーズが溢れすぎ、、激うまホットサンド!

【almond Hotel& Cafe(代々木八幡)】 ★★★★★ 代々木八幡駅からと徒歩1分🚉 ホテル併設のお洒落カフェ♡ ◎アボカドチーズカレー ¥1100 ◎サワークリーム&スイートチリフライ ¥550 ◎grilled sandwich (クリーミーマッシュルーム) ¥1000 ビジュアル大優勝🥇のサンドイッチは、 とろとろチーズとマッシュルームとたっぷりのホワイトクリームソース。 そして何よりも、バターが染み込みすぎたザクザクのパンが美味しすぎる…🥺 ホワイトソースよりもチーズの味が濃いめでチーズ好きは食べるべきです、、🧀 本当に奥までたーっぷりホワイトソースとチーズが入っているも最高。 フライドポテトは、サワークリームたっっぷりで美味しい♡量は少なめですが、他に料理を頼むならちょうどいい! カレーは、 意外とスパイシーで!ほんのり辛い🌶 でもカレーにもたっぷりチーズが入っているので濃厚クリーミーな味わいでアボカド好きにはたまらないかと! 居心地良く、WiFiも設備されていたりするのでフラっと食事するにはおすすめです! ⚫︎日曜日の12:30頃にお店に着いて、待ち1組ですぐ入れましたが、13:00には5組待ちでした ⚫︎席は90分制で、注文してから料理が出されるまで15分ぐらいかかかりました。 ⚫︎カウンター席に座りましたが、めちゃくちゃ並んでる方と目が合うので、気になる人は気になるかも?(私は気にならなかったです) ⚫︎一席だけすごい低いテーブルがあって、そちらの席を避けている方が多くそちらのテーブルであればすぐ座れると思います…(絶対食べずらい) ⚫︎インスタで良く見る可愛い青いタイルのテーブルは1テーブルだけでした! ___________ ⚪️営業時間 8:00~23:30(FOOD L.O 21:00) ⚪️定休日 年中無休 ⚪️tabelog 3.22 ⚪️1人で行きやすい度 ★★★⭐︎⭐︎ (休日はおすすめしません、目立ちます。カウンター席もありますが、2席づつなので…。平日は行けそう!)

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. LITTLE TOY BOX / 駒場東大前

最後にご紹介するのは、駒場東大前にある『LITTLE TOY BOX(リトルトイボックス)』です。こちらは、店内が基本的に白で統一され、差し込む日差しがちょうどよく店内を照らしてくれる居心地抜群のカフェなんです。このシンプルで洗練された雰囲気が今とっても人気。
コーヒーやスイーツも絶品揃い。アフォガードやキャロットケーキなどいろいろありますが、中でも人気なのが「ミルクアイスクリームクッキーサンドイッチ」です。クッキーとアイスの大きさがちぐはぐでアンバランスなのが、なんだかキュンときませんか…?

詳細情報

東京都目黒区駒場2-16-5

3.88 10142

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

これで我慢の期間も充実。

いかがでしたか?こんなにたくさん“韓国っぽさ”を味わえるカフェが東京にはあるんです。この我慢の期間に東京のカフェをたくさん開拓して毎日の楽しみを増やしましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する