• はてぶ
  • あとで
冬の京都、最強説。寒さなんて忘れる景色が見られるおすすめスポットまとめ

紅葉が終わって、寒い冬が来てもなお変わらず美しい京都。京都が大好きなみなさん、寒すぎて外に出たくない、そんな思いも吹き飛ばすような冬の絶景に会いに行きましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認されることをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 貴船神社 / 京都市

京都市の中でも北の方、山奥のエリアにある「貴船神社」は、京都一の雪の名所としても有名です。鮮やかな朱色の灯籠や鳥居と、真っ白な雪のコントラストが美しく、寒さにもかかわらず多くの観光客が訪れます。
貴船神社では、雪の積もった日の夜限定で、ライトアップのイベントも行っています。開催日は不定期で、公式サイトやSNSにて開催当日に告知がされるので、気になる方はこまめにチェックしておきましょう。

詳細情報

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 貴布禰總本宮 貴船神社

4.47 1112711

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② 金閣寺 / 京都市

貴船神社と並んで有名な雪景色が見られるのが「金閣寺」です。文字通り「銀世界」に浮かび上がる金色の舎利殿は、感動すら覚えるほどの美しさ。まさに冬にしか出会えない絶景を拝むことができます。
京都市内で積もるほど雪が降ることは、年に数回しかありません。金閣寺の公式サイトでは、3分ごとにライブ画像を配信しているので、その当日に雪の金閣寺が見られるか確認できますよ。(※2020年12月まで屋根葺き替え工事を行っています。)

詳細情報

③ 嵐山 / 京都市

冬の嵐山では、雪に染まった山々と渡月橋の絶景が楽しめます。嵐山でも積もるほど雪が降ることは少ないので、積雪の日には多くのカメラマンが集まってきます。晴れれば空気が澄んで青空と雪のコラボも堪能できます。
また、「嵯峨野 竹林の小径」では、常緑の竹に積もる雪景色もとっても幻想的です。竹林の中に入ると日差しはほとんど届かず、気温以上に寒く感じるので、あたたかくして出かけましょう。

詳細情報

京都府京都市右京区 嵐山

4.02 642189

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 竹林の小径

4.32 1411421

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ 八坂の塔 / 京都市

京都の象徴ともいえるほど有名な「八坂の塔(法観寺)」は、祇園の中心にあり、どんな季節でも多くの観光客が訪れるスポットです。夕焼けの名所として知られていますが、雪が積もる冬の景色も見逃せません。
きれいに積もった雪化粧を見たいなら、人通りの少ない朝一の時間帯がおすすめです。坂道も多く、石畳の部分は滑りやすくなっているので注意しましょう。坂の上から眺めると、青空バックに白く染まった五重塔の美しい姿を見ることができます。

詳細情報

⑤ 鞍馬寺 / 京都市

京都市の北に位置する「鞍馬寺(くらまでら)」は、かつて牛若丸が天狗と出会い修行を行った場所としても有名な寺院です。京都有数のパワースポットとの言われており、参拝することで悪い運気を追い出してくれるんだとか。
鞍馬寺は、貴船神社と同じように朱色の灯籠が建ち並び、雪が積もると幻想的な世界を作り出してくれます。三門から本堂までは歩くと30分ほどかかります。ケーブルカーなどもあるので上手く利用しましょう。

詳細情報

⑥ 天橋立 / 宮津市

京都府宮津市にある「天橋立」は、日本三景のひとつとして有名な観光地です。天橋立とは、砂嘴(さし)とよばれる地形で、全長およそ3.6キロメートルにおよび、多くの松が生えています。
冬になり積雪があると、その松の葉の1本1本にも雪が積もって幻想的な景色へと変わります。しかし、この雪は日が昇るとすぐに溶けてしまうことから「幻雪の飛龍観」とよばれ、めったに見ることができない貴重な光景となっています。

詳細情報

⑦ 美山かやぶきの里 / 南丹市

京都府の中央、南丹市にある「美山かやぶきの里」は、かやぶきの古民家が残る集落です。伝統的な技法で作られ、保管されているかやぶき屋根の集落は、日本の原風景として美山をだに表する観光スポットとなっています。
春には桜、夏には鮎、秋には紅葉と、春夏秋冬どの季節も美しい自然を楽しむことができます。冬になると手作りの雪灯籠や花灯籠などで古民家をライトアップするイベントも行っています。

詳細情報

冬の京都を満喫しよう

いかがでしたか。寒い時期には出かけるのも億劫になりがちですが、寒さを忘れる美しい景色が待っているのでぜひ足を運んでみてくださいね。防寒対策は忘れずに!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認されることをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する