• はてぶ
  • あとで
グルメもアートも絶景も!香川県を120%満喫する2泊3日プランはこれだ

うどん県の愛称で親しまれる香川県。ですが、アートなスポットや、水族館など、近年話題のスポットがぞくぞくと増えているんです。アートな魅力あふれる香川県を120%満喫しましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

アートな旅行先、香川県

島全体がフォトジェニックな直島や、雄大な自然が広がる小豆島をはじめとして、魅力あるスポットが豊富な香川県。筆者は、高松市のホテルに宿泊し、公共交通機関を利用して3日間で小豆島、直島、高松市、三豊市の人気スポットを訪れました!グルメもアートも絶景も満喫する2泊3日プランをご紹介していきます。

1日目

[9:00] 香川旅行スタート!

photo by maruri.
1日目は、午前9時に高松空港に到着。まずは3日間宿泊する「JRホテルクレメント高松」に荷物を預けて、香川旅行スタート!空港からホテルまでは、乗り換え不要のリムジンバスが運行しているので、そちらを利用するのが便利です。

詳細情報

bookingで見る

香川県高松市浜ノ町1-1 JRホテルクレメント高松

3.16 2116

[10:30] 讃岐うどんで腹ごしらえ

香川といえば、やっぱりうどん!香川旅行のはじまりは、本場の讃岐うどんをいただきましょう。高松駅前にある「めりけんや」はアクセスもよく、すぐに食べられるので時間がないときにもぴったり。時間が余ったら駅や港の周辺を散策してみるのもおすすめです。

詳細情報

[11:30] フェリーに乗って小豆島へ

うどんでおなかを満たしたら、いよいよ小豆島に向かいます。高松港から小豆島の土庄港(とのしょうこう)まではフェリーで1時間ほど。値段は上がりますが、高速艇に乗ると35分で行くことができます。フェリーと高速艇は乗り場が異なるのでご注意ください。

詳細情報

[13:00] 1日2回しか現れない“天使の散歩道”を渡る

小豆島に到着して、まず訪れたのは「エンジェルロード」。こちらは、1日2回の干潮時にしか道が現れない絶景スポットです。海の中に現れる砂の道はなんとも幻想的。事前に「エンジェルロード潮見表」をチェックしてから訪れましょう!

詳細情報

[14:00] 海外気分を味わえるオリーブ公園へ

photo by maruri.
次は「小豆島オリーブ公園」に向かいます。エンジェルロードからバスで25分ほどのサン・オリーブで下車するのが便利です。園内でぜひ訪れたいのが「ギリシャ風車」。「オリーブ記念館」で魔女のほうきを借りて、風車の前で“空飛ぶ写真”を撮ってみましょう!
風車のほかにも、映画の世界観を楽しめる雑貨屋さんや、大きな本のモニュメントなどフォトスポットが豊富です。時間に余裕があれば、「オリーブ記念館」でお土産を購入したり、「カフェ オリヴァス」でランチを楽しんでみてください。(※カフェ オリヴァスは2020年11月末まで臨時休業中)

詳細情報

[15:30] 渡し舟に乗って近道してみる

photo by maruri.
続いては、渡し舟に乗って「二十四の瞳映画村」へ。オリーブ公園からバスで30分かかるところを、渡し舟を利用するとなんと約10分で行くことができます。冬季期間は運休するため、事前に公式ページで運行期間などをご確認ください。

詳細情報

[15:50] 昭和初期にタイムスリップ

photo by maruri.

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する