• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
注目の旅行先、淡路島。島旅を充実させる観光&グルメスポットをご紹介

瀬戸内海に浮かぶ、兵庫県の淡路島。今回は、淡路島を旅行した筆者が最新のおすすめスポットをご紹介します。自然もグルメもフォトジェスポットも豊富な淡路島で、島旅を充実させましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

観光スポット

1. ニジゲンノモリ

最初にご紹介するのは、兵庫県立淡路島公園内にある「ニジゲンノモリ」です。こちらは、アニメ×テクノロジー×自然をテーマとしたテーマパーク。園内にはアトラクションやレストラン、宿泊施設などがあります。入園料は無料でアトラクションごとにチケットが必要です。
ゴジラやナルトをテーマにしたアトラクションを体験したり、50体以上のクレヨンしんちゃんと写真を撮ったり、子供から大人まで楽しむことができます。女子旅にも家族旅行にもおすすめのスポットです。無料のシャトルバスも巡回しているのでぜひチェックしてみてください。

詳細情報

  • 兵庫県淡路市楠本2425
  • 0799-64-7061

2. あわじ花さじき

次にご紹介するのは、兵庫県立公園「あわじ花さじき」です。“花の島”とも呼ばれる淡路島にぴったりな花の名所となっています。明石海峡・大阪湾を背景に、四季折々の花畑が広がり、美しい光景を眺めることができます。
春は黄色の菜の花、夏は紫の三尺バーベナ、秋は真っ赤なサルビア、冬は紫や白のストックといったカラフルな花々が咲き誇ります。広大な丘に広がる雄大な自然に、癒されること間違いなし。開花情報などは公式ページをご確認ください。

詳細情報

  • 兵庫県淡路市楠本2865-4 花さじき
  • 0799-74-6426

3. 淡路ワールドパークONOKORO

photo by maruri.
続いてご紹介するのは、「淡路ワールドパークONOKORO」です。世界の有名な建築物を25分の1サイズで再現したミニチュアワールドが有名です。イタリアのピサの斜塔や、中国の万里の長城など、まるで世界旅行をしているかのような気分を味わえます。
ミニチュアワールドのほかにも、たくさんのフォトスポットや、観覧車やジップラインアドベンチャーなどのアトラクションも充実しています。さらに、海の見えるレストランや足湯もあるので、ひと休みするのにもぴったり。

詳細情報

  • 塩田新島8-5, 淡路市
  • 0799-62-1192

4. うずしおクルーズ

次にご紹介するのは、「うずしおクルーズ」です。クルーズ船に乗って、鳴門海峡のうずしおを体感しに行くアクティビティです。春と秋の大潮時には、世界最大という直径20mの大渦が見られることも。うずしおの見頃は公式ページから確認できます。
うずしおが発生するスポットのすぐ近くをクルーズ船で通過するため、大迫力のうずしおを間近で体感することができます。天候にもよりますが、大型船で比較的揺れが少ないことから、子供からお年寄りまで安心して楽しめますよ。

詳細情報

activityjapanで見る
  • 兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館

5. うずの丘 大鳴門橋記念館

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する