• はてぶ
  • あとで
今年の終わりにスパイスを。ひとクセ効いたお店で2020最高の〆に!

今年も残すところあとわずか!忘年会シーズン真っ只中ですが、今年の〆にふさわしいような少しひねりの効いたお店で〆るのもアリではないでしょうか。そこで今回は都内のおすすめのお店を7選ご紹介いたします!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. CANTEEN / 中目黒

中目黒にある「CANTEEN(カンティーン)」は、ナチュラルワインとそれに合う料理が並ぶワインバー。”食堂”を意味する「CANTEEN」、なんでもありなお店です。冬に食べたくなるポトフは、まるでやさしさを食べているかのよう・・・。
パスタやタコスなど、かなり多国籍な料理があるので、何を食べたいか考えられないときにはありがたいお店。チャイニーズソーセージは、いわゆる”腸詰め”。これはビールと一緒にいただきたいですね。

詳細情報

東京都目黒区青葉台1-16-15 2階

3.43 021

2. aux / 代々木公園

続いて紹介するのは、代々木公園にある「aux(オグジュアリー)」です。栄えている方とは逆側に位置するこちらのお店。洒落た店構えは薄暗く、イギリスの雑貨屋さんのよう。天井が高く開放感のある造りです。
そんなこちらでぜひ食べてほしいクセの効いた料理がこちら。なんだかわかりますか?これ、実は”唐揚げ”なんです。見た目とは裏腹にジューシーでファンの多いメニューのひとつなんですよ。こちらへ来た際にはぜひとも頼んでほしい。

詳細情報

東京都渋谷区上原1-1-23

- 023

3. konel / 原宿

続いて紹介するのは、原宿と渋谷の真ん中にある「konel(コーネル)」です。店名の由来は”捏ねる”からきていて、自家製のパンやパスタ、そして餃子の皮までも・・。こちら、中華料理屋さんではないんです。イタリアンなのに餃子の出てくるとは、いい感じにクセ、効いてますよね。
餃子でクセと言っていたらまだまだ序の口。途中でおでんがでてきたかと思えば、”アメリカンドッグ”が出てくるんですから。もちろんコンビニで売っているソレとは異なり、中はハーブが効いたソーセージが。これを楽しみにしている常連さんも多いんだそう。

詳細情報

東京都渋谷区神南1-9-52階

3.45 137

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. そなや / 渋谷

続いて紹介するのは、渋谷にある「そなや」です。若い女性からビジネスパーソンまで、様々な年齢層に人気の居酒屋です。人気の餃子は水餃子と焼餃子どちらもあって、写真以上のボリュームなので、4人くらいでいくのがおすすめ。
さて、こちらの”クセ”とはいったい・・・。そう、このメニューにあります。一度見たら忘れられない書き方のメニューですよね。ぱっと見何が書いてあるかわかりませんが、慣れると意外と読めるのも、なんだか楽しい居酒屋です。

詳細情報

東京都渋谷区桜丘町9−16

3.67 038

5. 線條手打餃子専門店 / 池袋

続いて紹介するのは、池袋にある「線條(センジョウ)手打餃子専門店」です。最近上昇傾向にある”ビーガンフード”。こちらでは生地に一切の動物性たんぱく質を含んでいないという餃子を提供しているんです。
こちらの醍醐味と言ったら言わずもがな、この色。でも安心してください。着色料は一切使っていないんです。味にこれといったクセはないので、美味しく食べることができます。餃子の個数で注文するスタイルは、ちょっとクセがあるかも。

詳細情報

東京都豊島区池袋2-55-12セピア池袋II

3.54 535

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. 山西亭 / 東新宿

続いて紹介するのは、東新宿にある「山西亭(サンセイテイ)」です。筆者が大好きなお店です。こちらは、麺発祥の地・中国山西省の料理を日本で唯一?堪能することができるお店。写真の料理も麺らしく、二種類のタレに付けて食べるものです。
ビャンビャン麺は、こちらに来たら絶対に食べたい麺の一つ。どの料理も麺なの?というクセ、味が一流すぎてびっくりしてしまうかも。麺以外の炒めものなんかもとっても美味しいので、ぜひ大人数で行ってみてくださいね。

詳細情報

7. SPICE飯店 / 西荻窪

最後に紹介するのは、西荻窪にある「SPICE飯店」です。最後はしっかりと、”スパイス”の効いたお店を中華にカテゴライズするのはもったいないので、スパイス料理屋さんと言いたくなるような、そんなこちらでは珍しいスパイスを使ったメニューが目白押し。
こちらのワンタン、食べてびっくりなにこの美味しさ、味付け、鼻に抜けるスパイス!といった感じ。日本酒やワイン、クラフトビールなどドリンクも豊富で料理に合ったお酒を提供してくれますよ。スパイス好きにはぜひ訪れていただきたいお店です。

詳細情報

東京都杉並区西荻南2-19-5 1階

3.52 011

ちょっと変くらいがいい

いかがでしたか?今回はちょっとクセのあるお店をご紹介してみました。空腹こそ最高のスパイスですが、たまには面白いお店で乾杯してみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

nasugasuk1ビストロも居酒屋もこよなく愛しますが、一人でカフェも愛してます。嫌いなものは特にありません( ◠‿◠ )早くなすブーム来ないかな・・できるかぎり行ったお店を紹介してます・・!

このまとめ記事に関して報告する