• はてぶ
  • あとで
【終了】気分はまるでロマンを求める探検家!高知の「龍河洞ナイト」をご存知?

2020年11月21日(土)〜2021年2月14日(日)の土日と12月30日(水)、12月31日(木)、2021年2月12日(金)の期間にかけて高知県にある日本産大鍾乳洞「龍河洞(りゅうがどう)」にて「龍河洞ナイト」というイベントが開催されます。去年までは鍾乳洞内をホワイトイルミネーションで幻想的な空間へとイリュージョンさせていましたが今年は一味違います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

去年と全く違う!「龍河洞ナイト」開催!

開催期間:2020年11月21日(土)〜2021年2月14日(日)の土日と12月30日(水)、12月31日(木)、2021年2月12日(金)

※画像は過去のものです

2020年11月21日(土)〜2021年2月14日(日)の期間にかけて高知県にある日本産大鍾乳洞「龍河洞(りゅうがどう)」にて「龍河洞ナイト」というイベントが開催されます。去年までは鍾乳洞内をホワイトイルミネーションで幻想的な空間へとイリュージョンさせていましたが今年は一味違います。

※画像は過去のものです。今年は大幅に変更あり。

ご覧の通り過去のイベントでは夜になると「龍河洞」内に様々なイルミネーションやプロジェクションマッピングを投影し、幻想的な世界を演出していました。しかし!今年は一切の演出を省き"真っ暗な洞窟"を探検するイベントになっています。
龍河洞とは山口県の秋芳洞、岩手県の龍泉洞、に並び日本産大鍾乳洞の一つに数えられ、見所はドラゴンブルーと呼ばれる透明度の高いブルーの地底湖。また洞窟内は訳3,500メートルほど観測されており、未知の領域を合わせると5,000メートルを超えるとも言われています。
普段は16:30〜17:00に公開終了してしまう龍河洞ですが、イベント開催中は18:00~21:00の時間帯も営業しており、ハンドライトの明かりだけで洞内を探検することになります。真っ暗闇を楽しんでもらいたいという願いから、必要最低限の明かりしかついていないので探検家になった気分を味わえます。
普段は入ることのできない夜の洞窟。それだけでも十分ワクワクしますがなんと今回は照明は自分のハンドライトのみ!そんなドキドキ体験に冒険心をくすぐられたあなたはぜひ高知県にある「龍河洞」へ足を運んでみてください。自然が産んだダンジョンに挑戦してみてはいかがですか?

詳細情報

■龍河洞ナイト「Winter Shine」
開催期間:2020年11月21日(土)〜2021年2月14日(日)の土日と12月30日(水)、12月31日(木)、2021年2月12日(金)
開催場所:高知県香美市 龍河洞
開催時間:18:00〜21:00
  • 高知県香美市土佐山田町逆川1424
  • 0887532144

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する