• はてぶ
  • あとで
【開催中】宇宙×アクアリウムの異世界へ。「UNDER WATER SPACE」横浜にオープン

2020年12月22日(火)〜2021年8月22日(日)の期間、横浜にある大型商業施設「横浜ワールドポーターズ」では、日本初となる宇宙 × アクアリウムをコンセプトにした期間限定水族館 アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」がオープンします。(なお情報は記事公開時点のものです。詳しくは、事前に公式ホームページなどで確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

期間限定水族館「UNDER WATER SPACE」オープン

オープン期間:2020年12月22日(火)〜2021年8月22日(日)

MIRRORBOWERとのコラボ作品「AQUA PALLY」

MIRRORBOWERとのコラボ作品「AQUA PALLY」

2020年12月22日(火)〜2021年8月22日(日)の期間、横浜にある大型商業施設「横浜ワールドポーターズ」では、日本初となる宇宙 × アクアリウムをコンセプトにした期間限定水族館 アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」がオープンします。
生田目礼一とのコラボ作品「アバンチュラの森」

生田目礼一とのコラボ作品「アバンチュラの森」

今回は、光と影の空間を創りだすアート集団「MIRRORBOWLER」や、ガラス造形アーティスト「生田目礼一」、そして日本を代表するアクアリウムクリエイター「GA☆KYO」とコラボレーションしたアートを展示。光・鏡・ガラス・アクアリウムが織りなす幻想的な空間を演出します。
ROOM1〜ROOM5まで約220坪の広さの中、地球から第38惑星UNDER WATER SPACE星へワープする宇宙旅行を再現。ミニチュアアクアリウムやプロジェクションマッピング、音楽や照明など、ジャンルを超えたアート空間は圧巻です。

体験したことのない宇宙旅行へ

いかがでしたか?これまでにない宇宙×アクアリウムをコンセプトにしたこちらのイベント。トップアーティストが手掛ける異次元の宇宙を再現した光と反射の空間で、これまでにない体験をしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

■UNDER WATER SPACE
オープン期間:2020年12月22日(火)〜2021年8月22日(日)
開催場所:横浜ワールドポーターズ 4F(神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1)
開館時間:10:30〜21:00 (最終入場 20:00)
料金:大人(中学生以上) 1200円、子供(小学生以上) 600円、小学生未満 無料
  • 神奈川県横浜市中区新港2-2-1
  • 045-222-2000

公式サイトはこちら

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する