• はてぶ
  • あとで
オシャレな大人を魅了するセンス抜群のコンセプトホテル

今話題のコンセプトホテルはご存知でしょうか。コンセプトホテルとは独自の個性やデザイン性を打ち出し、私たち消費者の好みに訴えかけ、そこででしか体験できないサービスを提供してくれる面白いホテルのことです。グルメ、温泉、アクティビティなど、宿に求める要素は数多くありますが、近年、このコンセプトホテルが数多く誕生し、特定の趣味・嗜好を持ったユーザーに強烈なインパクトを与え、SNS上でも話題になっています。今回は、独特の面白いコンセプトを打ち出している日本国内の宿を7つご紹介します。あなたの趣味にマッチする宿があれば、ぜひ旅行を計画してみてください。(※なお情報は記事掲載時点ものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.【サイクリスト必見】HOTEL CYCLE(ホテルサイクル)/広島

まず最初にご紹介するのは、JR山陽本線「尾道」駅から徒歩5分に位置する「HOTEL CYCLE」。倉庫をリノベーションした複合施設「ONOMICHI U2」の中にある、サイクリスト向けのホテルです。アートな外観と、オシャレなガレージ風の内観は、自転車乗りの心を惹きつけます。自転車に乗りながらチェックインできる仕様になっているのが面白い。もちろん、客室に自転車を持ち込めるため、愛車との旅を心行くまで満喫できます。
HOTEL CYCLEのレストラン&バーからは尾道の美しい景色が眺められます。夕暮れ時に刻々と表情を変える島々を眺めながらのディナータイムは至高のひと時。今日の思い出と、明日のサイクリングプランを考えながら語らいたいですね。暖かい季節は、テラス席でお酒を飲みながら、夜更けを楽しむのもオススメの過ごし方です。朝食は自家製パンのビュッフェやオムレツ、サラダバーなど、ヘルシーで美味しいメニューが楽しめます。また、瀬戸内のコーヒーロースターの豆を挽いて淹れるコーヒーも見逃せません。

詳細情報

2.【ワイナリーが演出する和と洋のおもてなし】笛吹温泉 別邸 坐忘(ざぼう)/山梨

続いてのご紹介は、山梨県の笛吹川温泉にある「坐忘」。なんと敷地面積約3,000坪を誇る巨大な旅館です。こちらを経営しているのは、山梨県勝沼に現存する日本最古と言われているワイナリー「まるき葡萄酒」。雄大な自然が生み出したブドウからできるワインと、甲州牛や山川の幸を惜しげもなく使った茶懐石が絶妙なハーモニーを奏でます。ワイン通の女性にお勧めできるお宿です。
広大な敷地には、見事な庭園もあり、たくさんの錦鯉が宿泊客を迎えてくれます。また、源泉かけ流しの露天風呂は開放感に溢れ、都会では体験できないくつろぎのひとときを味わうことができます。東京都内からのアクセスにも優れており、気軽に訪れることのできるハイクラスな宿なので、リピートされる方も多いのではないでしょうか。

詳細情報

3.【日本酒好き必見の宿】NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち/奈良

次にご紹介するのは、奈良県にある酒蔵をリノベーションした国内でもとても珍しいホテル、「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」。地酒を楽しめるほか、新鮮な食材を使った料理も見所の一つ。話のエッセンスをちりばめられた豪華なフレンチが、ディナータイムに彩りを添えてくれます。そして何と言っても素晴らしいのはホテルの内外に残るレトロな酒蔵の雰囲気。ついついカメラを向けたくなるフォトジェニックなポイントが多数あります。
酒蔵の雰囲気の素晴らしさはもちろんのこと、酒造ホテルならではの醍醐味と言えば、市場には出回らない「新酒一番絞り」が飲めること。日本酒ファンを唸らせる一品に、きっと巡り会えるはずです。そして、国内でも珍しい「酒粕風呂」が楽しめることも有名です。酒粕には美肌良いとされ、美容に関心が高い女性にもおすすめのお宿です。旅の疲れを癒してくれる、最高のひとときをあなたに届けてくれます。

詳細情報

奈良県奈良市西城戸町4

3.00 02

4.【映画館に泊まろう】Theater Zzz(シアター ズィー)/東京

映画好きの方の中には、映画館に泊まれたらいいのに、と考えたことがある人も少なくはないはず。そんなファンタジックな夢を叶えてくれるのが「Theater Zzz(シアターズィー)」。ホテルで映画を楽しむケースは多々ありますが、こちらはその名の通り、眠れる映画館というコンセプトを持つ宿泊施設です。カフェ・バーも併設されており、訪れる方々のコミュニケーションも盛り上がるホステルスタイルのため、映画を種に宿泊客同士の交流を深めてみてはいかがでしょうか。
「シアターズィー」で映画を観るときは、ごろ寝スタイル。普通の映画館とは違い、最高にリラックスした状態で、カフェメニューを楽しみながら映画を鑑賞できます。さらに宿泊はテントという面白いスタイル。遊び心溢れる工夫に大人も子供も胸が高鳴ります。都営地下鉄「蔵前」、JR総武線「両国」両駅からのアクセス抜群なので日々の暮らしの息抜きにうってつけのシネマエンターテイメント施設です。

詳細情報

東京都墨田区石原1-18-7 セントラルマンション 1階

3.59 013

5.【ロボットコンシェルジュがお出迎え】変なホテル 東京浅草橋/東京

次にご紹介するのは、ロボットがチェックインしてくれるホテルとして話題になった「変なホテル」。「変な・・・」と言いつつも、将来こういうホテルが当たり前になるのでしょうか。こちらのホテルの醍醐味は、何と言ってもフロントで出迎えてくれるロボットのコンシェルジュ。宿泊予約の登録情報の確認など、ロボットとコミュニケーションしながらチェックイン作業を進めます。記念撮影している人も多く、ホテルそのものがまるで人気の観光スポットのよう。
そしてもう一つの見所は、フロント横に設置された水槽です。泳いでいる魚はなんと、こちらもロボットの熱帯魚。小さい頃に魚のおもちゃをお風呂で浮かべて遊んだことを思い出すと同時に、技術の進歩を体感できます。客室にはLGのスタイラーが設置されています。スタイラーとは、大事な衣服のしわと匂いを除去できる優れもの。大切なビジネスシーンの前日や匂いの残るディナーの後など、衣類のリフレッシュに一役買ってくれるでしょう。

詳細情報

東京都台東区浅草橋1-10-5

3.48 121

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6.【日本国内で異国の体験を】モンゴリアンビレッジ テンゲル/栃木

モンゴルの遊牧民の住居「ゲル」に宿泊できる那須の宿「モンゴリアンビレッジ テンゲル」。「ゲル」と聞くと、イメージ出来る人は多いと思いますが、実際に寝泊まりしたことがあるという人は少ないのではないでしょうか。テントとも普通の建物とも違い、遊牧民ならではの工夫が随所に見られます。移動できるということで、勘弁な作りのように思いますが、ゲルの中はいたって快適。最大4人〜6人分のベッドが収容でき、周りの音も気になりません。
日本にはいくつかゲルに宿泊できる施設がありますが、2003年には、当時のモンゴル大統領夫妻をはじめ、政府要人が視察に来られたという本格派。地元の肉、野菜を使ったバーベキューを楽しめるほか、モンゴルのお酒も用意されています。馬頭琴コンサートや星空を眺めながらの露天風呂など、雄大な大自然を満喫できるので、お子様連れの宿泊にもオススメです。

詳細情報

7.【本と旅が好きな人は要チェック】ランプ ライト ブックス ホテル名古屋/名古屋

「旅」と「ミステリー」という二つのテーマに沿った本を3000冊も取り揃えている「ランプライトブックスホテル名古屋」。客室で夜通し読書にのめり込んでもらおうというコンセプトのホテルです。客室は比較的シンプルな作りですが、24時間営業のブックストアも併設され、リーディングランプ、オットマン付き肘掛けソファなどの設備があり、読書好きの宿泊客にとっては至れり尽くせりのサービスが受けられます。
併設された「ランプライトブックスカフェ」は、宿泊客でなくても利用できます。もちろん、宿泊客はこちらのカフェで読書に没頭しながら朝食をオーダーすることもできます。オススメのメニューは直径6センチメートルのミニバーガー。かわいい見た目だけでなく、この大きさには本を読みながら片手でバーガーを食べられるというメリットが。本好きのための工夫が随所に光ります。

詳細情報

愛知県名古屋市中区錦1-13

3.52 8112

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。あなたの趣味、嗜好に合ったホテル、行ってみたい宿はありましたか?今回ご紹介したコンセプトホテルのように、独自路線を掲げる宿は、今後増えていくと思います。あなただけの特別な宿を見つけてみませんか?(※なお情報は記事掲載時点ものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

sliver元バックパッカー。現主婦。たまに大食い。毎年旅行。週1ラーメン。未経験バスツアー。

このまとめ記事に関して報告する