• はてぶ
  • あとで
寒くても行きたい海岸リスト。冬に行くビーチは澄んでいて綺麗だった!

海といえば夏のイメージがありますが、今回おすすめするのは”冬”に行きたい海リストです。人のいない海で肌寒い潮風を感じながら、澄んだ空気の先にある景色を眺め、ゆっくりお話をしたり、コーヒーを飲んだり、読書をしたり。冬の海はとてもロマンチックなんです!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 森戸海岸 / 神奈川県

まず最初にご紹介するのは、神奈川県葉山町にある「森戸海岸」です。夏は海水浴客で賑わいますが、冬は空気も澄んでいてドライブデートにぴったりのスポット。周辺には素敵なカフェやレストランが多数あるので、海と併せて楽しむことができます。
冬の空気の澄んだ森戸海岸からは、鳥居や灯台、その奥に江ノ島や富士山を望むことができます。特に夕暮れ時は、景色がとても美しくおすすめです。海岸沿いの公園で海を見ながら、家族や友達、恋人とのんびり過ごして見てはいかがでしょうか。

詳細情報

2. 逗子海岸 / 神奈川県

続いてご紹介するのは、神奈川県逗子市の「逗子海岸」。夏場は多くの海水浴客で賑わい海の家なども盛り上がりますが、冬場は地元の人々がのんびりと散歩をしていたり、スポーツをしている人がいたりと、穏やかな時間が流れています。
空気が澄んだ冬の時期は、沖に江ノ島と富士山を望むこともできます。夕方になるとちょうど沖に夕日が沈み、さらに美しい景色が楽しめます。東京から電車で1時間ほどで行くことができるので、アクセスもしやすくとってもオススメです。

詳細情報

3. 波崎海水浴場 / 茨城県

続いてご紹介するのは、茨城県神栖市にある「波崎海水浴場」。広い砂浜が特徴で、穏やかな海の景色を楽しむことができます。また海岸には桟橋があり、風情を感じさせてくれます。人のいない波崎海岸で、ゆっくりと桟橋を眺めて見てはいかがでしょうか。
波崎海岸は利根川の河口付近にあり、千葉県に近い場所にあります。また海岸沿いには風情ある風車も立っているので、海だけでなく様々な景色を楽しめます。また釣りスポットとしても有名なので、釣り好きの方にも大変おすすめですよ。

詳細情報

茨城県神栖市波崎

3.23 06

4. 大洗サンビーチ / 茨城県

続いてご紹介するのは、同じく茨城県にある「大洗サンビーチ」です。とっても広い砂浜と、ゆったりと波打つ遠浅の海が特徴で、どこよりも穏やかな時間が流れている海岸。冬は人もかなり減るので、のんびり散歩して歩くのがオススメです。
遠浅の海は大変透明度が高く、冬には特に水が澄んでみえます。のんびりと水辺を眺めるだけでも心が癒されそうですね。また、こちらの海岸は日本初のビーチバリアフリーとしても有名なので、どなたでも楽しめるビーチになっていますよ。

詳細情報

茨城県東茨城郡大洗町港中央 大洗サンビーチ

3.29 343

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. 守谷海水浴場 / 千葉県

続いてご紹介するのは、千葉県勝浦市にある「守谷海水浴場」。その海の透明度の高さから、夏には海水浴場として多くの人が訪れますが、人が少ない冬場にはさらに透明度が増します。水を眺めているだけで、心が浄化されそうですね。
海岸の周辺は閑静な街なので、穏やかな時間を楽しめます。また、海岸から170メートル沖には「渡島」も見ることができますよ。電車の上総興津駅からは徒歩10分ほどなので、東京からもアクセスしやすくておすすめです。

詳細情報

6. 銚子マリーナ海水浴場 / 千葉県

続いてご紹介するのは、同じく千葉県銚子にある「銚子マリーナ」。関東平野最東端の海岸で、たくさんの船が停泊しバーベキュー場なども揃っています。海辺に木々も立っていて、まるで海外のビーチにいるような雰囲気があります。
また、すぐ近くには自然が作り出した「屏風ケ浦(びょうぶがうら)」という地層も見ることができ、見所もたくさんあるんです。近くの公園で海を眺めながら、夕日を楽しむのもいいですね。ぜひのんびりドライブをして見てください。

詳細情報

千葉県銚子市潮見町 銚子マリーナ海水浴場

3.13 233

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. 浄土ヶ浜 / 岩手県

最後にご紹介するのは、都内から少し遠い「浄土ヶ浜」。不思議な形をした白い流紋岩が特徴。季節問わずこの絶景を見に多くの人が訪れます。冬には岩が雪をかぶり、夏とは違った美しさを楽しむことができるため、ちょっと遠くてもぜひ冬に行っていただきたいビーチなんです。
夕暮れ時の浄土ヶ浜は、さらに美しさを増します。周辺にはホテルや遊歩道などがあるので、週末に1泊ほどかけてのんびり旅行するのがオススメ。また春になると、ボートで近くの「青の洞窟」にも行けるので、ぜひ行ってみてください!

詳細情報

冬の海はロマンチックだった!

いかがでしたか?今回は、冬にこそ行きたいビーチを7つご紹介しました。恋人と、友達と、家族と、ひとりでも、冬の海はあなたの心を穏やかにしてくれます。この記事を参考に、ぜひ素敵な冬をお過ごしください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する